1: 孤高の旅人 ★
 《 米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)は4日、関係者の話として、トランプ次期米大統領が情報機関を統括する国家情報長官室の再編やスリム化を検討していると報じた。「組織が肥大化し、政治色を強めている」と問題視しているという。

 ただ、スパイサー次期大統領報道官は5日、「報道は誤りだ」と主張した。 》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

800px-NSOC-2012
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017010500488&g=int 
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1483897260/ 
引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/:NSOC-2012.jpg 



中国海軍の1万トン級055型ステルス駆逐艦、こんなの本当に進水したらヤバいかも! F-22のパクリ?中国ステルス戦闘機J-20のコクピット画像! 日本最新の準空母「いずも」甲板に5機のヘリが並ぶ…中国メディア!
中国091型潜水艦の潜航深度は約350メートルだが、海自そうりゅう級は500メートルだ、新たな鋼材の研究開発を…中国メディア! トルコ軍のレオパルト2A4戦車がISのTOW-2ATGM対戦車ミサイルに撃破されたようです! 海自P-1対潜哨戒機に搭載されているF7-10エンジン、民間への技術転用決定…防衛装備庁!
3: 名無しさん@1周年
これは酷い意趣返し。
寛容は王者の美徳。
世界最高の権力者がこれやったらあかんやろjk

7: 名無しさん@1周年
CIAはもう要らないよな

8: 美香 ◆MeEeen9/cc
とうとうCTUの誕生かしら?

12: 名無しさん@1周年
中央情報局CIAか?
情報収集能力落ちたもんなあ・・・

13: 名無しさん@1周年
トランプに否定的な俺でもこれはやるべきだと思う。CIA、お前の事だぞw

14: 名無しさん@1周年
トランプは就任前からロシアに貸しを作っちゃったな。いつか(サーバー攻撃の)事実を
暴露されたら、大統領の正当性が吹き飛んでしまう。プーチン、恐るべし。

20: 名無しさん@1周年
単に自分の腹を探られたくないだけだろ
あっちの情報機関は大統領すら調査対象にするからな

22: 名無しさん@1周年
アメリカは何本も手があって、右手がやってることを左手は知らない
CIA、NSA、DIAなど15の情報局を持ち年間予算は440億ドルにも達する
そりゃ合理化できるもんならしたいだろうけど、トランプは金より組織の政治力を削るとなると、指揮権の問題か

24: 名無しさん@1周年
プーチン大勝利ってわけだ。
ウクライナの件でトサカに来てたのかねえ?
まぁロシアをブチ切れさせた件はCIAが主犯って噂が本当なら
暴走も良いところだったからな。

26: 名無しさん@1周年
アラブの春が上手いこといったもんで調子に乗ってウクライナまで手を出したのが間違いだったな

27: !omikuji !dama
CTU

29: 名無しさん@1周年
ここ数か月の極東の異様な動きも
CIAの凋落と動揺に大いに関係あるわなw

32: 名無しさん@1周年
裏で操ってるのが湯太屋なんでしょ。

33: 名無しさん@1周年
なんか一年以内に暗殺されそうな勢いだな

37: 名無しさん@1周年
CIAとFBIと似たような組織二個もいらんから混ぜて半分にしちゃえ




このブログの人気記事!

☆米空軍のQF-4無人標的機が最後のフライトから無事帰…ミサイルはF-35が発射!

☆空母いぶきが現実に?中国軍J-20H艦上戦闘機のコンセプト!

☆ロシアの最新鋭戦車T-14、無人砲塔、新型滑腔砲など魅力が尽きないこの戦車!

☆中国海軍の艦載型「無人機UAV-006」CG…いろいろ考えますね!

☆ソ連の地面効果翼機「カスピ海の怪物」内部に潜入…現在は放置状態!

☆海外で重IFV(歩兵戦闘車)が開発されてるけど、陸自89式戦闘車の後継開発は?

☆核兵器がソウル上空で使用された場合「死者62万人」を予測…米国防総省!

☆自衛隊の89式小銃と韓国軍のK-2アサルトライフ!

☆タイ海軍の空母「チャクリ・ナルエベト」、183mてちいさすぎんか?


BUBKA 2016年



世界最大の潜水艦建造プロジェクト941「アクラ」…ソ連が作った「海の怪物」! 最強戦車M-1に問題多すぎ! ノルウェー軍の女性兵士、兵舎も「男女混合」…若い男女を同じ部屋に入れても問題は起きないのだろうか?
イギリスのBAEシステムズ社が次世代戦略原子力潜水艦の建造を開始! 自衛隊の96式装輪装甲車からタイヤ脱落に中国メディア「日本製は本当に高品質?」! 日本に外国人傭兵部隊を置くというのはどうだろう?

「モルヒネ」すら携帯できぬ自衛隊の衛生兵…医療体制は極めてお粗末なもの! 冷戦の終結でキャンセルされたM8-AGS空挺戦車…シェリダンの後継として米陸軍に制式採用! 低空飛行のF-15戦闘機が目の前!イギリスにある航空ファンの聖地がスゴイ
中国ステルス戦闘機J-20に「致命的な弱点?」報道に中国メディア「700機生産するからF-22を数... 「インテークは絶対に撮影しないでください」…機密の塊「先進技術実証機X-2」撮影に自衛官ピリピリ、稲田防衛相ニッコリ! 米海軍がSeaRAMミサイルを使用し、複数の超音速対艦ミサイル標的の迎撃に成功!