1: ■忍法帖【Lv=15,おばけありくい,cZy】 タヌキ◆RJGn7rgICeX.
 《 パキスタン軍は9日、核弾頭が搭載可能な潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)「バーブル3」(射程450キロ)の発射実験に初めて成功したと発表した。

 詳しい実験場所は明らかにしていないが、インド洋で発射したという。 》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

484984
http://www.sankei.com/world/news/170110/wor1701100001-n1.html
引用元: ・http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1483998549/ 
引用元: https://commons.wikimedia.org/wiki/File:US_Navy Submarine_(SSGN)_designation.jpg



国産の「日の丸戦闘機」復活?高い対艦攻撃能力を持つF-2戦闘機の後継機開発・生産、来年夏に分かれ目…米の出方焦点! なぜ大空襲で姫路城は無傷だったのか? 中国戦闘機J-10の異常すぎる変態機動の動画、これ自衛隊のF-15Jでは勝てませんわ
目立つ迷彩戦闘服の意味を問う! トルコ陸軍向けの35mm自走対空機関砲「Korkut」の量産がスタート! 映画「エイリアン」のイメージ迷彩をしたチェコ軍のMi-24「ハインド」武装ヘリコプター!
2: ワルキューレ◆iYi...i.lI
なんで今頃やるのかw

3: 名無しさん@おーぷん
北朝鮮が成功したからw

4: 名無しさん@おーぷん
これは日本もすぐ開発しなくてはいけない
潜水艦から対地、対空ミサイルが撃てるようになるなら非常に有用だ

5: 名無しさん@おーぷん
漫画ムーンライトマイルみたいな印パ核戦争がおきないか心配だ
ハルマゲドン回避の為の意志疎通は両国間でとられているのだろうか

6: 名無しさん@おーぷん
海外ニュースや、それらしき動画を見たけど、
弾道ミサイルじゃなくて巡航ミサイル。

8: ミリヲタ相模川右岸
>>6
魚雷発射管を使うタイプでしょう

10: 名無しさん@おーぷん
>>8
多分そう。
水中から斜め上に向けてミサイルが飛び出してる。
https://www.youtube.com/watch?v=qTN8QMtI0Us


7: 名無しさん@おーぷん
パキスタンが、そんな高額の予算/資金 を使えるとは
思えないんですが……

いったいどこから そんなお金が?

9: 名無しさん@おーぷん
>>7
北朝鮮製だからw

3: 名無しさん@1周年
技術渡してるのはシナかな。

4: 名無しさん@1周年
第三次世界大戦が定義される日は近い

5: 名無しさん@1周年
これはインド人が右になるな

6: 名無しさん@1周年
どこから金調達してるんだ

8: 名無しさん@1周年
パキスタンと北朝鮮は軍事技術で繋がってるよ。ツーツーの仲。

9: 名無しさん@1周年
>>8
北朝鮮ってSLBM成功してたっけ?

10: 名無しさん@1周年
北ちょんとほぼ同時期にSLBM技術確立とか出来すぎだな。
中国が技術支援してるの間違いないだろ。

12: 名無しさん@1周年
魚雷発射管から打ち出すか垂直か
ミサイル立てるか寝かせるかの違いだろ


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1483991393/ 




このブログの人気記事!

☆ロシアが超大型核弾頭を搭載可能な原子力無人潜航艇「Status-6」の航行試験を実施…高さ500メートルの「人工津波」で都市を壊滅!

☆フランス軍は制式小銃として、ドイツ・ヘッケラー&コック社の「HK416F」を採用!


☆イギリス海軍の退役軽空母「イラストリアス」が廃品としてトルコに売却…停泊先を見つけられず!

☆4万トン級韓国型空母を建造すればアジアの警察となり日本から富が得られる!

☆北朝鮮が公開した「青瓦台」襲撃訓練…昼間だけどヘルメットに暗視スコープらしきものが!

☆米海軍原子力潜水艦「オクラホマシティ」にトマホーク巡航ミサイルや魚雷を搭載する様子!

☆中国が新型戦闘機J-11D用のエンジンを自主開発…もはやロシア製エンジンは不要だ!

☆熱機関式や電気式など現代の魚雷について語るスレ!


迷彩ファストヘルメット



中国海軍の新型055型駆逐艦、ネットに出回ってた多くの予想CGよりは大人しいデザイン! 宿営地に撃たれた迫撃砲弾を迎撃する機関砲…日本版C-RAMですな! イギリスで次世代26型護衛艦の建造がEAシステム社で開始…SF感あふれるデザイン!

「日本の戦闘機開発は中国に比べて20年遅れてる」…ステルス戦闘機J-20を高く評価する声が多い! 艦艇用近接防御火器システムCIWSの魅力! インド海軍は戦闘能力を高めるため、伝統的に艦上でもヨガを実施ます!
戦艦大和の15cmの副砲が最大の弱点であった。あそこに敵戦艦の主砲が当たると下まで貫通していく! 未来の戦闘機は「人間パイロットの親機+複数のドローン戦闘機」…マクロスの世界が実現に! 89式小銃もそろそろ30年選手になっちゃうね…!