1: ◆qQDmM1OH5Q46
 《 アメリカ・ネバダ州の「エリア51」で、ロシアが開発したSu-27フランカーとアメリカ空軍のF-16が戦闘訓練を実施している様子が捉えられ、航空情報サイト「The Aviationist」が伝えています。

 同サイトに掲載されている画像は、2016年11月8日(火)のアメリカ大統領選挙当日に撮影されたものです。 》 

ここまで一部引用、続きや画像は記事ソースをご覧ください。

A_Su-27_escorted_by_an_F-16
http://flyteam.jp/airline/united-states-air-force/news/article/73930
引用元: ・http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1484088755/ 
引用元:https://theaviationist.com/?p=40925 ※画像あり
引用元:http://www.2chan.net/  



国産の「日の丸戦闘機」復活?高い対艦攻撃能力を持つF-2戦闘機の後継機開発・生産、来年夏に分かれ目…米の出方焦点! なぜ大空襲で姫路城は無傷だったのか? 中国戦闘機J-10の異常すぎる変態機動の動画、これ自衛隊のF-15Jでは勝てませんわ
目立つ迷彩戦闘服の意味を問う! トルコ陸軍向けの35mm自走対空機関砲「Korkut」の量産がスタート! 映画「エイリアン」のイメージ迷彩をしたチェコ軍のMi-24「ハインド」武装ヘリコプター!
2: ミリヲタ相模川右岸
東側機は電子機器とプログラムが弱い

4: 名無しさん@おーぷん
ってF-16だったか
近接はF-16の方が強そうだな


無題 Name 名無し 17/01/08(日)13:49:27 

写真は不鮮明だが機体はロシア空軍塗装。
なお、Su-27は民間所有の機体を
借り上げ模擬空戦相手に使っているようだ。




無題 Name 名無し 17/01/08(日)13:49:42 

昼間飛行にはポッドの性能をチェックする意味もあるのだろう。






無題 Name 名無し 17/01/08(日)13:51:48

本当にロシアの戦闘機を使って模擬戦繰り返してるんだね




無題 Name 名無し 17/01/08(日)21:07:27

スレって米国の民間会社が購入して最近売られたっていうSu27UBなんでしょうかね(・w・
それとも以前から米軍が持っていたという噂の機体の方でしょうか





無題 Name 名無し 17/01/08(日)21:16:16

単座に見える気がするなぁ…




無題 Name 名無し 17/01/08(日)21:18:23 

>最近売られたっていうSu27UBなんでしょうかね

不鮮明ながら拡大してみたけどキャノピー周りの見ても
これは単座のSu27なんじゃないかな




1483877903573
無題 Name 名無し 17/01/08(日)22:37:16 

>これは単座のSu27なんじゃないかな

なるほど、米空軍が持っていると噂があった機体なんですね





無題 Name 名無し 17/01/10(火)13:41:49

デジタル技術の驚異って奴ですな




無題 Name 名無し 17/01/10(火)18:41:07

ネリス空軍基地で飛ばしたですか?




このブログの人気記事!

☆カルト的な人気SFアクション映画「スターシップ・トゥルーパーズ」がリブート!

☆ボーイングン社の超音速戦略爆撃機「B-1B」が運航開始から30周年の節目を迎える!

☆日本に外国人傭兵部隊を置くというのはどうだろう?

☆中国で建造中の国産空母に新型マストを取り付け中…「中華神盾」レーダーシステムを装備か!

☆艦対空ミサイルのアクティブレーダーホーミング化が空対空と比べて遅れてるのは何故なの?

☆フランス軍の誇る色物戦艦リシュリュー級を語る…四連装砲塔が美しい!

☆ロシアって国力に比べて兵器開発力が異常に高くないか?性能はお値段以上だし!

☆イギリス海軍の次世代26型フリゲート(グローバル戦闘艦)…1番艦は2020年頃の就役を予定!

☆個人用対戦車兵器のベストセラー「RPG-7」の設計者は誰なんだろうか?
 
 
ルミノックス ネイビーシールズ



中国海軍の新型055型駆逐艦、ネットに出回ってた多くの予想CGよりは大人しいデザイン! 宿営地に撃たれた迫撃砲弾を迎撃する機関砲…日本版C-RAMですな! イギリスで次世代26型護衛艦の建造がEAシステム社で開始…SF感あふれるデザイン!

「日本の戦闘機開発は中国に比べて20年遅れてる」…ステルス戦闘機J-20を高く評価する声が多い! 艦艇用近接防御火器システムCIWSの魅力! インド海軍は戦闘能力を高めるため、伝統的に艦上でもヨガを実施ます!
戦艦大和の15cmの副砲が最大の弱点であった。あそこに敵戦艦の主砲が当たると下まで貫通していく! 未来の戦闘機は「人間パイロットの親機+複数のドローン戦闘機」…マクロスの世界が実現に! 89式小銃もそろそろ30年選手になっちゃうね…!