1: オデッセイ ★
 《 宇宙ごみの問題の対策につなげようと、福岡県の中小企業などのグループが開発し、ことし1月、国際宇宙ステーションから放出された超小型衛星が、ヨットの帆のようにフィルムを広げてみずから地球の大気圏に突入し燃え尽きるという世界でも初めての技術の実験に成功しました。

 超小型衛星が宇宙ごみにならないようにする新たな技術に挑んだのは、福岡県広川町の工作機械メーカー、中島田鉄工所と東北大学のグループで、開発した大きさ10センチほどの超小型衛星は、ことし1月、地球の上空、高度400キロ付近を飛行する国際宇宙ステーションから宇宙空間に放出されました。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

xlarge_Gravity-Gravity
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170301/k10010895091000.html
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1488371222/



国産の「日の丸戦闘機」復活?高い対艦攻撃能力を持つF-2戦闘機の後継機開発・生産、来年夏に分かれ目…米の出方焦点! なぜ大空襲で姫路城は無傷だったのか? 中国戦闘機J-10の異常すぎる変態機動の動画、これ自衛隊のF-15Jでは勝てませんわ
目立つ迷彩戦闘服の意味を問う! トルコ陸軍向けの35mm自走対空機関砲「Korkut」の量産がスタート! 映画「エイリアン」のイメージ迷彩をしたチェコ軍のMi-24「ハインド」武装ヘリコプター!
7: 名無しさん@1周年
凄いな

8: 名無しさん@1周年
プラネテス

9: 名無しさん@1周年
次はこの小型衛星をデブリに取り付けて減速させる実験だな
まだまだ先は長そうだ

16: 名無しさん@1周年
いよいよデブリ屋になる日がきたようだな(ガタッ

19: 名無しさん@1周年
耐熱性持たせて燃え尽きずに地表に激突するようにしよう

21: 名無しさん@1周年
ゴミを衛星兵器へ――

28: 名無しさん@1周年
周回してるデブリを地球に落とす仕事が生まれるの?

29: 名無しさん@1周年
成功おめでとうございます、凄い!

32: 名無しさん@1周年
逆噴射とかじゃだめなのか

37: 名無しさん@1周年
>>32
計算して規定の運用期間後に落下するよう設計すれば、そもそも逆噴射機構を搭載する必要もなく、故障やロストしてもいつかは落ちるから放っておくことができる

34: 名無しさん@1周年
そりゃぁエアブレーキつけりゃ落ちるだろうけど
非協調性の破片に使える技術じゃないとデブリ処理には・・・?

38: 名無しさん@1周年
地上のデブを効果的に駆除する方法も考えてください。

40: 名無しさん@1周年
誤解してるのがいるけど、これは既にあるデブリを取り除く技術じゃなく、
これから打ち上げる衛星に付けておいて、その衛星がデブリにならずに燃え尽きるようにする技術だから。

42: 名無しさん@1周年
それよりデブリの国籍を追求して、
請求書送りつける技術が急務だろwww

43: 名無しさん@1周年
のちのコロニー落としである

59: 名無しさん@1周年
中国が無駄に撒き散らしたからな!中国に拾わせろ

61: 名無しさん@1周年
液体窒素をデブリに向けて発射したらどうかな

62: 名無しさん@1周年
スペースデブリって2万個くらい、心配しなきゃならんのか?

75: 名無しさん@1周年
この宇宙がどれ程の大きさか
他にどんな星が存在するかも正確に把握出来ない状況で
スペースデブリについて考えるのは無意味。

78: 名無しさん@1周年
これは最低限の重量増加で速やかに地球落下させるためのシステム
以前失敗したのは既に飛んでいるデブリを地球落下させるためのシステム

83: 名無しさん@1周年
宇宙戦争に役立つから国からお金がもらえるな

87: 名無しさん@1周年
これって敵の人工衛星を撃墜するのに使えるな
ミサイルで破壊するとデブリが飛び散って大変なことになるけど、
この方法ならデブリを出さずに撃墜できる。

88: 名無しさん@1周年
1.5m四方?1.5kmじゃなくて?
これじゃ単に宇宙から地球にポイ捨てしただけだろ

109: 名無しさん@1周年
衛星攻撃兵器ワロタ

123: 名無しさん@1周年
スーパーデブを減量させて処理する実験

135: 名無しさん@1周年
それを上回るスピードで中国がデブリ放出

163: 名無しさん@1周年
てか、この高度で空気抵抗を受けるデプリは、勝手に落ちてくれるって事じゃね?

167: 名無しさん@1周年
>>163
軌道上で安定してる奴は、減速するエネルギー与え無きゃいつまでも回り続けるよ。

193: 名無しさん@1周年
>>167
ISSですら高度回復機動が必要なんだけど。一応、稀薄大気層内なんで。

183: 名無しさん@1周年
これやこうのとりで失敗した奴とかデブリにくっ付ける系は作動に失敗するとデブリを増やすだけだから難しいな

188: 名無しさん@1周年
宇宙ステーションをデブリから守る防護幕に使えたらいいね。

197: 名無しさん@1周年
うーん
ISS自体がソユーズで定期的に加速して持ち上げねばならんからのう。
そういう高度からポイって軌道投入したら、そりゃ落ちるでしょ。

フィルム伸展機能を小さくする技術実証ってとこかな?

199: 名無しさん@1周年
>>197
落ちる迄に数十年単位。小さな物体ほど抵抗少ないから。
小型(超小型)衛星にも搭載可能なブレーキシステムの実験。

198: 名無しさん@1周年
巨大なグラスウールを船首に着けてデブリを絡め取って回収するネタは
小川一水の小説にあった記憶かま

202: 名無しさん@1周年
ただでさえ大気はごくわずかづつ減っているのに
大気と宇宙の境目をかきみだすような事をすると
大気の減少を加速させるだけだぞ

208: 名無しさん@1周年
インドが1度に104個打ち上げた衛星はどうするんだ

216: 名無しさん@1周年
コロニー落としが捗るなw




中国海軍の新型055型駆逐艦、ネットに出回ってた多くの予想CGよりは大人しいデザイン! 宿営地に撃たれた迫撃砲弾を迎撃する機関砲…日本版C-RAMですな! イギリスで次世代26型護衛艦の建造がEAシステム社で開始…SF感あふれるデザイン!

「日本の戦闘機開発は中国に比べて20年遅れてる」…ステルス戦闘機J-20を高く評価する声が多い! 艦艇用近接防御火器システムCIWSの魅力! インド海軍は戦闘能力を高めるため、伝統的に艦上でもヨガを実施ます!
戦艦大和の15cmの副砲が最大の弱点であった。あそこに敵戦艦の主砲が当たると下まで貫通していく! 未来の戦闘機は「人間パイロットの親機+複数のドローン戦闘機」…マクロスの世界が実現に! 89式小銃もそろそろ30年選手になっちゃうね…!