1: ◆qQDmM1OH5Q46
 《 フィリピンのロレンザーナ国防相は10日までに、北部ルソン島東側の排他的経済水域(EEZ)内に当たる海域で昨年、中国の調査船が約3カ月間にわたり、海底を調査した可能性があると明らかにした。潜水艦航行のための事前調査との報告もあるという。

 ロレンザーナ氏は、調査船が再び目撃された場合には追い払うよう海軍に指示した。 》 
ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

15151651
http://www.sankei.com/world/news/170310/wor1703100035-n1.html
引用元: ・http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1489143726/ 
引用元:https://tl.wikipedia.org/wiki/Talaksan:US_Navy_090906-N-0120R-068_A_Philippine_Navy.jpg 



国産の「日の丸戦闘機」復活?高い対艦攻撃能力を持つF-2戦闘機の後継機開発・生産、来年夏に分かれ目…米の出方焦点! なぜ大空襲で姫路城は無傷だったのか? 中国戦闘機J-10の異常すぎる変態機動の動画、これ自衛隊のF-15Jでは勝てませんわ
目立つ迷彩戦闘服の意味を問う! トルコ陸軍向けの35mm自走対空機関砲「Korkut」の量産がスタート! 映画「エイリアン」のイメージ迷彩をしたチェコ軍のMi-24「ハインド」武装ヘリコプター!
2: 名無しさん@おーぷん
でももう調査されてしまったと

3: ななしの国からこんにちわ◆ePSYFR8jBw
資源を確認したら

シナ(china)の核心的利益アルって言い出すぞ

4: 名無しさん@おーぷん
追い払うって、、、どうやって?

6: 名無しさん@おーぷん
おいおい追い払うように指示とかアホかよ・・・
きっちり撃沈させとけ

6: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/
>>1
あたかも他人の家の庭を調べているようなものだな!
チャンコロのエゲツ無さよ

17: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/
>>1
うん
下手に中国信頼するとそう言うお返しが来る
教訓の一つに加えましょ

4: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/
潜水艦用の地形データ?

14: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/
>>4
水温調査だな
海中では水温分布によって音が遠くまで伝わったり、聞こえなくなったりする現象が起こる
敵に見つからないように行動するには、あらかじめ知っておかないといけない

5: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/
比国の海軍に指示してもねぇ

10: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/
埋め立てを進めようとしていた、ドテはどう思ってるんだろ

16: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/
追い返すどころか逆に沈められるわ。

18: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/
フィリピン経済水域??
何を言っているアル!
中国の経済水域に決まってるアルよ!

19: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/
あんまりしつこいとあいつは銃撃しろって言うだろうなw
キンペー慌てるだろうなw



引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1489116342/ 





このブログの人気記事!

☆近年の戦争で最も発達した装備はボディアーマーだと思う!

☆〈1〉地対艦ミサイルで軍艦を牽制〈2〉戦闘機や護衛艦で敵を制圧〈3〉陸自部隊を上陸…尖閣有事へ統合防衛戦略を策定へ!

☆中国海軍、30年間での近代化を画像で確認!

☆歴史上もっとも難攻不落だった要塞!

☆航空自衛隊のT-4が退役開始ってマジ?

☆エリア51でドッグファイトを繰り広げるSu-27フランカーとF-16戦闘機!

☆超小型ドローン103機の編隊飛行に成功、FA-18戦闘攻撃機から投下…米国防総省!


☆富士山上空をP-1哨戒機編隊が飛行…海自各航空部隊で行われた初訓練飛行!




中国海軍の新型055型駆逐艦、ネットに出回ってた多くの予想CGよりは大人しいデザイン! 宿営地に撃たれた迫撃砲弾を迎撃する機関砲…日本版C-RAMですな! イギリスで次世代26型護衛艦の建造がEAシステム社で開始…SF感あふれるデザイン!

「日本の戦闘機開発は中国に比べて20年遅れてる」…ステルス戦闘機J-20を高く評価する声が多い! 艦艇用近接防御火器システムCIWSの魅力! インド海軍は戦闘能力を高めるため、伝統的に艦上でもヨガを実施ます!
戦艦大和の15cmの副砲が最大の弱点であった。あそこに敵戦艦の主砲が当たると下まで貫通していく! 未来の戦闘機は「人間パイロットの親機+複数のドローン戦闘機」…マクロスの世界が実現に! 89式小銃もそろそろ30年選手になっちゃうね…!