Name 名無し 17/03/04(土)15:26:05

 攻撃ヘリの将来スレ
 
 無人機の出現や歩兵のMANPADS普及による損害増加などで不要論がささやかれている攻撃ヘリだけど、彼らはもう用済みなのか、それともまだ使い道はあるのかそれを考えるスレ 

800px-German_Eurocopter_Tiger,_2011
http://www.2chan.net/
引用元:http://www.2chan.net/ 
引用元:https://commons.wikimedia.org/wiki/File:German_Eurocopter_Tiger,_2011.jpg  
 



海上自衛隊の「そうりゅう型潜水艦」に比べると「わが国の通常動力型潜水艦には何ら強みはない、だが・・」…中国メディア! ホンダ「シビックタイプR 」がオーストラリア警察に配備…日本の白黒パンダのクラウンよりずっといい! 中国のステルス戦闘機J-20、ステルス性はF-22の100分の1しかない(RCS0.1㎡)と判明!
陸上自衛隊武器学校の三式中戦車(チヌ)はなぜ壊されず生き残ったのですか? 防衛大学卒業生の一割以上が任官拒否…学生には学費免除で月給とボーナスを支給! 陸上自衛隊がカワサキ製「汎用軽機動車」を導入…6両で約7700万円!

無題 Name 名無し 17/03/04(土)19:39:51

遠隔地で固定機が着陸できる滑走路がなければ、
近接航空支援が難しくなる(往復距離が増えて費用対効果が悪くなる)。
MANPADSが脅威なのも事実だが、IRCM等の防護手段も充実してきているのだから
戦闘ヘリの時代が終わったとはいえない。

そんなことを言うなら米軍が今も
AH-64EやAH-1Zを生産しているのは何故なのかという話しになる。
離島防衛にしても軽空母もない軍隊には
ヘリ空母の類で運用できるのも利便性がある。
対戦車任務でも有用だがそもそも誕生した経緯は
ヘリボーン部隊のエスコートだよ。
対空ミサイル防護装備がしっかりしていれば戦闘ヘリはまだまだ使える。





無題 Name 名無し 17/03/04(土)19:59:39 

市街に潜伏する狙撃兵やテロリスト対策なら最強では
本来なら警察が持っててもおかしくない




無題 Name 名無し 17/03/04(土)20:06:23

日本だと専任の本格的なAHは消えていく方向なのかな




無題 Name 名無し 17/03/04(土)20:17:02

>日本だと専任の本格的なAHは消えていく方向なのかな

それも考えにくいからオスプレイを、A化を前提にして購入してんのかなと思ってたんだよね




無題 Name 名無し 17/03/04(土)20:25:34

展示訓練じゃヘリボーン部隊と一緒に行動してるけど現代戦でAHがヘリボーン部隊と協同するってあんのかな
制圧やら警戒する場合高度を取るからお互いにとって持ち味の奇襲性が損なわれる




無題 Name 名無し 17/03/04(土)20:57:03 

自衛隊は誘導型ハイドラ70を買うか開発する予定は無いのかな




無題 Name 名無し 17/03/04(土)21:08:52 

攻撃ヘリ万能論否定論は聞いたことあるけど、
不要論は流石に聞いたことがないなぁ

戦車もそうだけどこの手の攻撃兵器ってのは、敵の弱点に
その機動力でもって戦力を集中し、その戦力差と打たれ強さで以て、
火力を叩き込みこれを撃破する兵器だから、損害率が5%から10%に
上がった程度では不要にはならんよ。

不要論をぶち上げるには、その兵器の機能を代替する技術革新や兵器
(騎兵に対する装甲車など)、もしくはその機能を完全に無力化するほどの
対抗手段の発達(騎兵に対する機関銃など)が無いと無理だよ。
精々、予算配分を減らさせるのが関の山。




無題 Name 名無し 17/03/04(土)21:12:15 

むしろ相手に重い対空兵器を持たせるだけの価値がある




無題 Name 名無し 17/03/04(土)21:26:03 

もともと駆逐戦車が対戦車ヘリになっただけだからねえ
戦車が減れば攻撃ヘリも減る
だが、日本の周辺国家は戦車大国ばっかw




無題 Name 名無し 17/03/04(土)21:32:50

>不要論をぶち上げるには、その兵器の機能を代替する技術革新や兵器

俺もそう思うけど無人機がこれから発達すると攻撃ヘリとそん色ない任務をこなせるようになるし
なにより撃ち落されても人命が失われないという現代の西側国家にとっての最大のメリットがある。

それに高価な割に数時間しか活動できずMANPADSの一撃で落ちるヘリは費用対効果も悪い
って言われるとなんか納得しちゃうんだよなぁ
戦車不要論とはどこか真実味があるというか毛色が違うというか





無題 Name 名無し 17/03/04(土)21:41:55

>戦車不要論とはどこか真実味があるというか毛色が違うというか

戦車不要論の最大の問題点は、「それじゃ戦車の代わりに、歩兵で
戦車の仕事してくれよ」って代替の問題を指摘されると、それに答えられないところにあるからねぇ。

その点、攻撃ヘリはコメントに書いてある通り、無人機で代替できる可能性があるからね。
そりゃ説得力もあるよ。

尤も、中東のテロリスト相手ならともかく(テロリストはテロリストで、
攻撃ヘリじゃ費用対効果が合わない!って問題もあるけど)、
中露のような、無人機制御には必須のGPSや衛星通信と言った宇宙インフラを
攻撃できる大国を相手にすると、やっぱ有人機が欲しいって話しになるんだよねぇ。
(そういう相手には、今の米軍のAH-64EとMQ-9の連携のように、
見通し通信圏内で無人機と有人機を組み合わせるのが今のところベターかな?)





無題 Name 名無し 17/03/04(土)21:49:17

というか現状のヘリの数では不要そのものなんだけど・・・

たったあれだけの数で何ができるのよ?




無題 Name 名無し 17/03/04(土)22:02:11 

>というか現状のヘリの数では不要そのものなんだけど・・・

>たったあれだけの数で何ができるのよ?


湾岸戦争の101空挺師団のように、師団単位で空中起動するならともかく、
大隊規模のヘリボーンや上陸援護には対応できるだけの数はあるでしょ。

むしろ足りないのは、そういう援護をするための地上部隊との
連絡手段とその訓練。冷戦時代なら、地上部隊との連携が薄くても、
戦線後方のソ連軍予備へのゲリラ的奇襲攻撃や、ヘリボーン時の
一時的な制圧が主任務だから問題は少なかったけど、上陸作戦で
CASをやらせるとなるち空地間の連絡は重要よ。




無題 Name 名無し 17/03/04(土)22:06:59 

現状は兵装パイロンを備えたUAVの登場で運用部隊を少しずつ縮小する傾向もあるけど廃止はしないだろうな

一度失った運用ノウハウは取り戻すのが一からやり直すくらい大変だから
だいたいMANPADSで落ちるってもMANPADSの世代や保管状況にもよるし近SAM程度ならヘルファイアで対応出来るしな
それにいくらUAVでも
"ヘルファイア・TOW×8"
"19連ハイドラ70×2"
"30mmor20mm一基"の重武装は無理だし




無題 Name 名無し 17/03/04(土)22:10:52 

何時かはUAVに置き換えられるかもしれないけれど
UAV1編成(何機になるかわからんけれど)で戦車1個小隊相手にできるようになるのは何時かって言ったら
当分先じゃないの




無題 Name 名無し 17/03/04(土)22:28:57 

重武装できるようにすれば結局は高価なUAVになるしな
「護衛も攻撃もできる空飛ぶ火力」的な物で置き換えるんじゃなくて
用途別に別々のシステムで置き換える形になるのかも




無題 Name 名無し 17/03/04(土)23:08:30 

輸送ヘリの武装強化とUAV活用とかに割りきって進んでいくのか?と考察したもんで・・
結局のところ陸自が攻撃ヘリをこの先どうするつもりなのか分からないっていう



無題 Name 名無し 17/03/05(日)01:42:41

AHの代わりを出来るほどに進化したら、戦車のときのように、ドローンの仕事の中で、いつの間にか対ドローンが極めて重要になったりしてね。
無人機に武装した人命を削られる様になる時点で、持たざる側は相当厳しくなるよな。




無題 Name 名無し 17/03/05(日)03:43:28 

米軍はドローンを集団化させて運用する方針みたいだし、いずれ編隊飛行のドローンが戦場のCOIN機になるんだろう




無題 Name 名無し 17/03/05(日)05:53:07 

現在の技術水準では、有人機並みの信頼性と自律性をもった無人AHを開発する事は不可能だろうね。

将来的には可能になるかもしれないが。

自衛隊としても、無人機の信頼性を高めるために総務省と掛け合って電波の帯域資源を拡充させてもらい、XバンドだけでなくKaバンドやミリ波、レーザーなどを使用した通信衛星などの遠隔操作手段を確立すべきだと思う




無題 Name 名無し 17/03/05(日)06:05:59

有人機と無人機どちらが優れているかでは無く両方が互いの欠点をカバーしあう運用になるんだろうな。
例えば無人機が随時更新されるプログラムに従って自立飛行で長時間哨戒したり特定のポイントを偵察して異変を察知したらデータベースと照合して司令部に通報、司令部が判断して有人機を要撃に出す。みたいな。





無題 Name 名無し 17/03/05(日)10:39:09 

人間載せる汎用ヘリ輸送ヘリは無人化するわけにもいかないのだが
そっちの武装化はほぼ放置状態なほうが深刻じゃないの
海自ですら装備してるヘルファイアを陸自のブラックホークは
装備してないとか




無題 Name 名無し 17/03/05(日)13:25:26 

>海自ですら装備してるヘルファイアを陸自のブラックホークは
装備してないとか

海自のSH-60JやKは哨戒ヘリで人員輸送よりも対潜やある程度の水上目標対処が重視されてるわけで
その辺は役割の違いの問題じゃなかろうか




無題 Name 名無し 17/03/05(日)13:58:33

>海自ですら装備してるヘルファイアを陸自のブラックホークは
>装備してないとか

不審船事件がなかったら海自もヘルファイア買ってないんじゃないかな




無題 Name 名無し 17/03/05(日)14:08:45

攻撃ヘリの問題は高コストの割に脆弱過ぎるって事だな




無題 Name 名無し 17/03/05(日)14:47:51

取り敢えず、AH-1Sとかいう時代遅れも甚だしい航空機については早急に何とかすべき
有線誘導のTOWが主兵装とか、自殺兵器としか思えない




無題 Name 名無し 17/03/05(日)14:59:16

>取り敢えず、AH-1Sとかいう時代遅れも甚だしい

>航空機については早急に何とかすべき

MANPADSへの防護装備を充実させる前提でAH-1Zを採用するのが無難だ。
また、対戦車用途という戦術思想から離れ、
本来のヘリボーンに対するエスコートに回帰して
離島防衛戦略に組み込むべきだろう。




無題 Name 名無し 17/03/05(日)15:21:13

ロングボウアパッチも性能は素晴らしいけど
値段が凄すぎる。日本が作っても1機70億円くらい
掛かるものなのかね?まあいきなり同じレベルのモノを
作れるとは思って無いけど




無題 Name 名無し 17/03/05(日)16:21:49 

もはや専用機を揃えるより
武装UHを増加配備したほうがいい気もするが
得失はどうなるだろうか




無題 Name 名無し 17/03/05(日)16:38:37

OH-1は宙返りやらAOH化ばかり話題にされるが肝心の偵察能力はどうなんだよ




無題 Name 名無し 17/03/05(日)16:52:19

攻撃ヘリ部隊を全て解体してその予算でMQ-9部隊を陸自に作った方が良いと思う




無題 Name 名無し 17/03/05(日)16:54:48 

>肝心の偵察能力

センサーや処理系のアップデートがなけりゃ
20年前の性能ってことになっちまうねぇ・・・




無題 Name 名無し 17/03/05(日)16:58:56 

>取り敢えず、AH-1Sとかいう時代遅れも甚だしい

>航空機については早急に何とかすべき

UH-1後継機の調達のほうが優先順位がずっと高いみたいよ。
東日本大震災を境にUH、CH部隊のほうが花形になってしまったようなので。
実際AH部隊では災害派遣や海外派遣で実績を作りにくいので予算が取りにくい。
ヘリ調達費の枠が決まっているので、あれもこれもというわけにはいかないのよ。
もしかするとコブラ後継はUH-Xから派生したMH-Xと言うことになるかも。
いずれにしろAHの90機体制の維持は無理でしょ。




無題 Name 名無し 17/03/05(日)17:11:55

演習とかでどの程度活躍できてるんかね
『戦車大隊長』著者の木元氏なんかは登場当時74式戦車の大隊だか中隊率いてたが
演習でAH見て確かにすごいがキルレシオ15とかは盛りすぎだろと思ったそうな
携SAMどころか短SAMすらようやく師団に配備され始めたような当時でそんな印象




無題 Name 名無し 17/03/05(日)18:01:31 

仮にオスプレイ買わない分他のヘリ買っていいと言われてもHかCHに予算回されるだけだろ




無題 Name 名無し 17/03/05(日)23:33:49

よくAH-1Zがあれば…って話になるけど、もしUH-1J・AH-1Sと同様の関係を求めるのであれば陸自に合うのはZはおろかWでさえない、AH-1Jみたいな機体規模・出力据え置きの機体の近代化版になるよね




,_approaches_the_amphibious_assault_ship_USS_Wasp_(LHD_1) 無題 Name 名無し 17/03/06(月)00:04:53

>AH-1Jみたいな機体規模・出力据え置きの機体の近代化版になるよね

AH-1Sの日本版としてAH-1Jなのか、
アメリカ海兵隊向けAH-1Gなのかを定義せよ。
日本のAH-1は数々の改修により最大積載量では飛行困難な問題が指摘され、
出力据え置きでは性能を発揮できない。
それではヘリボーンのエスコートという用途には制約も出てくる。
UH-XをUH-1Yにすれば済む話し。
UH-1独自改修案にすれば余計な改修設計とIOCまでの検証コストがかかる。
それで単価が増大すれば本末転倒である。
それなら最初から設計図もIOCも獲得している既存機を
採用した方が余計なコストも気にせず、
部品のサプライチェーンにも恵まれる。




無題 Name 名無し 17/03/06(月)00:30:15

>演習でAH見て確かにすごいがキルレシオ15とかは盛りすぎだろと思ったそうな

スカウトヘリが的確に誘導できて、全機が戦場に到達できればその程度の数字になると思う




無題 Name 名無し 17/03/06(月)01:15:34

>スカウトヘリが的確に誘導できて、

>全機が戦場に到達できればその程度の数字になると思う

戦闘ヘリが安全な場所から敵位置情報を得て
エンゲージオンリモートができれば
地対空兵器からの生存性を高めることはできると思う。
もっとも、逆のことが11式短SAMで試みられているが。




無題 Name 名無し 17/03/06(月)01:45:00

>AH-1Jみたいな機体規模・出力据え置きの機体の近代化版になるよね

イタリアのマングスタみたいなのよさそうだな




無題 Name 名無し 17/03/06(月)02:09:42 

もし予算があったらUH-60J(JAではなく敢えてJ)とAH-64Dの体制になってただろうになぁ
UH-1Jにせよベル412ベースのUH-Xにせよ、テールブーム折り畳めないから艦載に向かんし





このブログの人気記事!

☆Mi-35M、Mi-28N攻撃ヘリなど戦車キラーを製造するロシアン・ヘリコプターズ生産工場!

☆航空自衛隊の空中給油機KC-767、空の守り高める最新鋭、戦闘機をサポート!

☆IDASコンソーシアムが潜水艦発射対空ミサイルによる海中発射試験を実施!

☆伝説の域に達したる大型超音速戦闘機「マクダネル・ダグラスF-4ファントムII」!

☆次世代戦闘機F-3、国内開発のハイパースリムエンジン(HSE)搭載なるか!

☆日米韓のイージス艦がハワイ沖でミサイル追跡訓練を実施…リアルタイムで軌道情報を共有!

☆10式戦車のモジュール装甲はどうなってるのか?隊員「あれは今は物入れですが…」!

☆海上自衛隊の巨大ホーバークラフト「エアクッション艇」、港がなくても上陸可能…巨体にもかかわらず一回転も!

☆「中国軍はヘリコプター急襲で尖閣諸島を奪取する」と米研究機関…東シナ海戦略調査報告!


Kentex JSDFモデル



大日本帝国陸軍の二式戦闘機「鍾馗」…当初の運用方法を間違っていましたかねえ! 「XF9-1エンジン」解説動画を公開…防衛装備庁! B-2ステルス爆撃機から投下される大型貫通爆弾「GBU-57A/B」…機体と比較して爆弾の巨大さがよくわかる!

中国の開発した「アンチステルス・レーダー」が日本の主力戦闘機F-35を無力化する? 「全滅レベル」軍事技術のプロにダメ出しされた陸上自衛隊の実力…かつてのハリウッド映画で戦術研究! 米陸軍の「二つ星」将官(少将)が射撃訓練に参加、奇妙な射撃フォームを披露し大炎上!
F-1戦闘機を改修して復帰させたい…何をどう改修したらいいか教えてください! スウェーデンが誇るスホイキラー、多目的戦闘機「グリペンE」…特徴はステルス性能にあらず! 対テロ訓練にガチすぎる対物ライフルが登場…パトカーどころか装甲車が撃破されかねん!