1: ■忍法帖【Lv=5,やまたのおろち,yic】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb
 《 一体の亡霊が自衛隊を徘徊している。武士道という亡霊が。元々、自衛隊の「武士道」好きは旧軍末期以来の伝統的なものであった。それが近年になり、武士道ブームが公的なものとなりつつある。

 2000年以降、武士道の重要性を公言する将官が相次いで出現し、各部隊でも「武士道の神髄」云々といった講演が行われるようになった。そして2016年に制定された陸自の新エンブレムには、抜身の日本刀が交差したデザインが採用された。 》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

9154799ba51abdb9f26abbc09dd73df0
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/49356
引用元: ・http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1489147085/ 
引用元:http://www.mod.go.jp/gsdf/about/emblem/ 



海上自衛隊の「そうりゅう型潜水艦」に比べると「わが国の通常動力型潜水艦には何ら強みはない、だが・・」…中国メディア! ホンダ「シビックタイプR 」がオーストラリア警察に配備…日本の白黒パンダのクラウンよりずっといい! 中国のステルス戦闘機J-20、ステルス性はF-22の100分の1しかない(RCS0.1㎡)と判明!
陸上自衛隊武器学校の三式中戦車(チヌ)はなぜ壊されず生き残ったのですか? 防衛大学卒業生の一割以上が任官拒否…学生には学費免除で月給とボーナスを支給! 陸上自衛隊がカワサキ製「汎用軽機動車」を導入…6両で約7700万円!
2: ワルキューレ◆iYi...i.lI
現実を無視した精神性とか、制服組でそういう弊害ありえるの?
必要なのは指揮官が現実を正しく把握する仕組みと、日本人に合った指揮系統でしょう

3: 名無しさん@おーぷん
武士道はともかく、「筋を通す」ことについては、軍人に限らず「日本精神」としてアジア各国で礼賛されてるんだよなあ。六氏先生とか。
筋は通そう。

4: 名無しさん@おーぷん
戦争は打算が正解
生き方は精神論が正解

これは個人的に

5: 名無しさん@おーぷん
>>4
軍の上層部が打算まみれだった太平洋戦争が正解とか正気か

6: 警備員◆OQUvCf9K4s
武士道とは、少し違うがヨーロッパでも地位のある者は、衆人の見本になるべきと言う感じで戦死したとか。
日本軍の場合は、コレをこじらせたのが集団自決とか体当たり戦法にまで発展したと思う。

7: 名無しさん@おーぷん
敵国から見れば武士道は行動が読みやすいかもしれないな
軍隊なら最初からキッチリ3交代制でねちねちと長期戦をやるイメージで
武士道だと精鋭部隊が昼夜ぶっ通しで行軍とかやりそうなイメージ

9: 警備員◆OQUvCf9K4s
>>7
日系アメリカ人で組織された第442連隊戦闘団も凄まじい戦果をあげましたからね…

12: 名無し
「戦陣訓」は日本兵に降伏を許さなかった。
しかし、勝敗は兵家の常と言い敗者を追い詰めない伝統もあったはずだ。
「軍人勅諭」は負けた時の心にも及ぶ。
武士道は「戦陣訓」で歪んだ。

16: 名無しさん@おーぷん
将来はすべて無人化だな。空のドローンだけでなく、
軍艦も、潜水艦も、戦車も歩兵ロボットも、すべて遠隔操作。
ゲーム感覚でボタンを押すだけのやつらがいて、
その後ろで、いまの自衛隊の人みたいな訓練された人が見ていればいい。



このブログの人気記事!

☆87式自走高射機関砲の魅力とは?

☆成層圏をレンズ化して敵の対空レーザー攻撃を撃退する軍事技術「Atmospheric Lens」(動画あり)!

☆陸上自衛隊の誇る精鋭部隊「第1空挺団」のパラシュート降下訓練(動画)!

☆何故ベトナム戦争ってアメリカが負けたみたいになったの?本気出せばいくらでも勝てるだろ!

☆100機目のCH-47J/JA輸送ヘリを陸上自衛隊第1ヘリコプター団に納入…川崎重工業!

☆ジブラルタルある駐留イギリス空軍基地、滑走路を道路が横断…空自基地にあったら、軍オタ集合!

☆RPG対戦車擲弾、ポンプアクション式ショットガンから暗視装置まで搭載…トランプ大統領専用車「ビースト」のスペック!

☆ドイツにあるエアバス・ヘリコプターズ社は軍民用各種ヘリを製造…工場内は整然!

☆長生き兵器!DC-3も兵器としてまだ使われてると聞いてびっくり


自衛隊vs韓国軍 全面戦争



大日本帝国陸軍の二式戦闘機「鍾馗」…当初の運用方法を間違っていましたかねえ! 「XF9-1エンジン」解説動画を公開…防衛装備庁! B-2ステルス爆撃機から投下される大型貫通爆弾「GBU-57A/B」…機体と比較して爆弾の巨大さがよくわかる!

中国の開発した「アンチステルス・レーダー」が日本の主力戦闘機F-35を無力化する? 「全滅レベル」軍事技術のプロにダメ出しされた陸上自衛隊の実力…かつてのハリウッド映画で戦術研究! 米陸軍の「二つ星」将官(少将)が射撃訓練に参加、奇妙な射撃フォームを披露し大炎上!
F-1戦闘機を改修して復帰させたい…何をどう改修したらいいか教えてください! スウェーデンが誇るスホイキラー、多目的戦闘機「グリペンE」…特徴はステルス性能にあらず! 対テロ訓練にガチすぎる対物ライフルが登場…パトカーどころか装甲車が撃破されかねん!