1: ◆qQDmM1OH5Q46
 《 米空軍では現在、人が操縦するどの飛行機よりも、ドローン操縦士の求人のほうが多いと報道された。ただし、地球の裏側から攻撃を行うこうした操縦者たちは、ストレスによる離職も多いとされている。

 軍関連のニュース配信サイト「Military.com」の最新記事によれば、米空軍では現在、人が操縦するどの飛行機よりも、ドローン操縦士の求人のほうが多いという。ドローンは、軍の専門用語では「遠隔操縦飛行機(Remote-Piloted Aircraft:PRA)と呼ばれている。 》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

1280px-MQ-1_Predator_controls_2007-08-07
http://wired.jp/2017/03/18/air-force-weve/
引用元: ・http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1489836687/ 
引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/RQ-1Predator_controls_2007-08-07.jpg 



国産の「日の丸戦闘機」復活?高い対艦攻撃能力を持つF-2戦闘機の後継機開発・生産、来年夏に分かれ目…米の出方焦点! なぜ大空襲で姫路城は無傷だったのか? 中国戦闘機J-10の異常すぎる変態機動の動画、これ自衛隊のF-15Jでは勝てませんわ
目立つ迷彩戦闘服の意味を問う! トルコ陸軍向けの35mm自走対空機関砲「Korkut」の量産がスタート! 映画「エイリアン」のイメージ迷彩をしたチェコ軍のMi-24「ハインド」武装ヘリコプター!
2: FX-502P
> ストレスによる離職も多いとされている
実機に乗るほうがよほど過酷なんでは
直接交戦するのはもちろんのこと、耐Gなどの訓練も厳しいし
視力など要求される肉体スペックも相当なものになるとか

7: 名無しさん@おーぷん
>>2
実機だと肉体的な問題があって不可能な
複雑、精密、長時間化を要求できるだろうから
それでストレス溜まりやすいんじゃない?

4: 名無しさん@おーぷん
そりゃ命の危険がないからな

5: 名無しさん@おーぷん
>ただし、地球の裏側から攻撃を行うこうした操縦者たちは、ストレスによる離職も多いとされている。

つまり、一般人に
精密操縦してるときでも
ハートマン軍曹並の指示が飛んでるって感じとか?

6: 名無しさん@おーぷん
映画だと「ドローン・オブ・ウォー」がまんまこのネタ
ゲーム「コール オブ デューティ4:モダン・ウォーフェア」
のガンシップパートでこの種の仕事を初めて疑似体験した
(ドローンじゃないけどドローンの射手って感じ)
最初にプレイした時は描写の生々しさもあってちょっと怖くなった

2: Ψ
>>1
これじゃ気分が出ないよ。
コックピット風の操縦席にしたほうがいい。

4: Ψ
ニートどもは暇だからFPSで鍛えてこういうの得意だろ

5: Ψ
ラジコンとパイロットを比べるのかい?

6: Ψ
そのうちサイコミュ化されて複数のドローンを同時に操れるようになるかもね。

7: Ψ
日本は軍用ドローンの研究やってんのか

8: Ψ
レッドブルプレゼンツ!
ドローントライアルサーカス!

9: Ψ
もう戦争も画面越しにしか出来ないほど臆病になった


引用元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/liveplus/1489823560/ 





このブログの人気記事!

☆日本と韓国が戦争したらどうなるの?

☆ロシア海軍の原子力潜水艦、氷にぶつかり穴が開く!

☆国防を陰で支える冬の主役、陸上自衛隊の78式・10式大型雪上車「大雪」!

☆中国陸軍航空部隊のWZ-10攻撃ヘリコプターが海上で実弾射撃訓練を実施!

☆ロシアが開発中の第5世代戦闘機「T-50」8号機がテスト実施!

☆機械化歩兵(字面通りの意味で)は西暦何年に登場するのだろうね?

☆試験艦「あすか」に搭載されてる、これって新艦対艦誘導弾ですかね?

☆ロシアが最新鋭Mig-35戦闘機を発表…世界30カ国が代表が参加!

☆「日本がマッハ4の空対艦ミサイルXASM-3を開発していた」に中国ネット…「日本は最高の兵器をまだ明かしていない」!


大川藍写真集『iamai』



中国海軍の新型055型駆逐艦、ネットに出回ってた多くの予想CGよりは大人しいデザイン! 宿営地に撃たれた迫撃砲弾を迎撃する機関砲…日本版C-RAMですな! イギリスで次世代26型護衛艦の建造がEAシステム社で開始…SF感あふれるデザイン!

「日本の戦闘機開発は中国に比べて20年遅れてる」…ステルス戦闘機J-20を高く評価する声が多い! 艦艇用近接防御火器システムCIWSの魅力! インド海軍は戦闘能力を高めるため、伝統的に艦上でもヨガを実施ます!
戦艦大和の15cmの副砲が最大の弱点であった。あそこに敵戦艦の主砲が当たると下まで貫通していく! 未来の戦闘機は「人間パイロットの親機+複数のドローン戦闘機」…マクロスの世界が実現に! 89式小銃もそろそろ30年選手になっちゃうね…!