1: ◆qQDmM1OH5Q46
 《 (略) それによると、北朝鮮の防空網は旧式で、米軍のB2ステルス爆撃機やF22戦術戦闘機の侵入を探知するのは極めて困難だとしています。

 具体的には、米軍が北朝鮮の核施設を攻撃し破壊するには大型貫通爆弾*(Massive Ordnance Penetrator=MOP)や導爆弾GBU-32**(Joint Direct Attack Munition=JDAM)を搭載したF22戦術戦闘機24機とB2戦略爆撃機10機もあれば十分だと分析しています。F22戦術戦闘機は在韓米軍基地や在日米軍基地、空母から発進することになります。 》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

89555
http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/opinion/15/261004/032400039/
引用元: ・http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1490583966/



国産の「日の丸戦闘機」復活?高い対艦攻撃能力を持つF-2戦闘機の後継機開発・生産、来年夏に分かれ目…米の出方焦点! なぜ大空襲で姫路城は無傷だったのか? 中国戦闘機J-10の異常すぎる変態機動の動画、これ自衛隊のF-15Jでは勝てませんわ
目立つ迷彩戦闘服の意味を問う! トルコ陸軍向けの35mm自走対空機関砲「Korkut」の量産がスタート! 映画「エイリアン」のイメージ迷彩をしたチェコ軍のMi-24「ハインド」武装ヘリコプター!

1561519781455

2: 【又吉】アウトオブ眼中【末吉】
ここからは見えないが、岩国基地からF22がたくさん飛んで行ったら、
米軍の空母に行くんだろうなあ。

そこで、核搭載のバンカーバスターを積んで、北朝鮮へ空爆。

報復が怖いw。

3: 名無しさん@おーぷん

アメリカは親北の韓国政府を北朝鮮に叩かせるのだろう。

5: 名無しさん@おーぷん
>>3
韓国軍が空爆なんてできるわけが無い。

4: 名無しさん@おーぷん
ミサイルみたいな大型のハードターゲットの破壊なんかアメリカ軍の得意中の得意じゃん
アメリカが軍事行動を控えるようになったのは人的被害を嫌っているからであって
日本みたいに軍事行動そのものアレルギーが有る訳じゃない
ぶちかましてハイお終い作戦ならむしろ大歓迎だろうな

6: 名無しさん@おーぷん
間髪入れずに四六時中降りしきるミサイルや砲弾の雨あられかぁ。

 常に爆音に曝されてりゃそのうち精神やられるだろうなぁ。

7: 名無しさん@おーぷん
北チョンを殺すのはもう確定事項だろうがどこまでチョンを殺すつもりかな
南や在日も死滅させないと結局時間とともにまた同じものができると思う

8: 名無しさん@おーぷん
ルビコン河をもう少しで渡るとこまで来てるんだな

9: 名無しさん@おーぷん
匙は投げられた

10: 【末吉】アウトオブ眼中【67円】■忍法帖【Lv=9,あそびにん,KMG】
正男の長男は若すぎるから、親父の義弟、平一を担いだ方が都合がいいと思う。

平一は長年ヨーロッパで大使をやっていたから、何らかのヨーロッパ方面の人脈があると期待できるし、
ある程度年齢もあり、金日成によく似ているところがいいと思う。

11: 名無しさん@おーぷん
> F22戦術戦闘機は在韓米軍基地や在日米軍基地、空母から発進することになります。

空母からに決まってる
基地は特亜連中が見張っていて、出撃したらすぐに御注進だ

12: 名無しさん@おーぷん
朝鮮人殺すのに武器はいらんやろ
半島きっちり封鎖すればあとは勝手に殺しあう



このブログの人気記事!

☆バングラデシュ空軍がJ-7BGI型戦闘機の迫力満点の写真を公開…中国製J-7戦闘機を改良!

☆トルコ軍のレオパルト2A4戦車がISのTOW-2ATGM対戦車ミサイルに撃破されたようです!

☆陸上自衛隊員の精鋭「レンジャー隊員」が世界遺産「姫路城」を大掃除!

☆海自掃海母艦「うらが」と姉妹艦の米海軍指揮統制艦「ブルーリッジ」艦長の胸に輝く海軍特殊部隊SEALの証!

☆ウクライナの造船所に放置されているスラヴァ級ミサイル巡洋艦4番艦「ウクライナ」!

☆日本も購入すべきと思うロシア製兵器一品を述べよ!

☆「インテークは絶対に撮影しないでください」…機密の塊「先進技術実証機X-2」撮影に自衛官ピリピリ、稲田防衛相ニッコリ!

☆中国海軍の新型901型総合補給艦!

☆米海軍の主力早期警戒機に改良を加えた空中給油可能版「E-2D Advanced Hawkeye」の初飛行を実施!


ライフルスコープ 遮光モデル



中国海軍の新型055型駆逐艦、ネットに出回ってた多くの予想CGよりは大人しいデザイン! 宿営地に撃たれた迫撃砲弾を迎撃する機関砲…日本版C-RAMですな! イギリスで次世代26型護衛艦の建造がEAシステム社で開始…SF感あふれるデザイン!

「日本の戦闘機開発は中国に比べて20年遅れてる」…ステルス戦闘機J-20を高く評価する声が多い! 艦艇用近接防御火器システムCIWSの魅力! インド海軍は戦闘能力を高めるため、伝統的に艦上でもヨガを実施ます!
戦艦大和の15cmの副砲が最大の弱点であった。あそこに敵戦艦の主砲が当たると下まで貫通していく! 未来の戦闘機は「人間パイロットの親機+複数のドローン戦闘機」…マクロスの世界が実現に! 89式小銃もそろそろ30年選手になっちゃうね…!