1: ばーど ★
 《 南極観測船「しらせ」が10日朝、約5カ月の南極航海を終えて東京・晴海埠頭(ふとう)に帰国した。乗組員の家族や、先に豪州から空路で帰国した観測隊員たちが出迎えた。

 今年は日本の南極観測が始まって60年。「しらせ」は4代目の観測船になる。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

C9F_OvLUIAA1X8j
http://www.asahi.com/articles/ASK497FM6K49UTIL016.html
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1491785658/ 
引用元:https://www.facebook.com/JMSDF.PAO.fp 



国産の「日の丸戦闘機」復活?高い対艦攻撃能力を持つF-2戦闘機の後継機開発・生産、来年夏に分かれ目…米の出方焦点! なぜ大空襲で姫路城は無傷だったのか? 中国戦闘機J-10の異常すぎる変態機動の動画、これ自衛隊のF-15Jでは勝てませんわ
目立つ迷彩戦闘服の意味を問う! トルコ陸軍向けの35mm自走対空機関砲「Korkut」の量産がスタート! 映画「エイリアン」のイメージ迷彩をしたチェコ軍のMi-24「ハインド」武装ヘリコプター!
3: 名無しさん@1周年
知らせからの航海終了のお知らせ

7: 名無しさん@1周年
宗谷、ふじ、しらせ…
あれ?四代目?

8: 名無しさん@1周年
>>7
初代:宗谷(1957~1962)
2代:ふじ(1965~1983)
3代:初代しらせ(1983~2008)
4代:しらせ・2代目(2009~)

だそうです

10: 名無しさん@1周年
何で寒い時期に行くんだよ……

と一瞬思ってしまった。

17: 名無しさん@1周年
船橋港で先代と現行の2隻同時に見学したなあ

23: 名無しさん@1周年
何代目で宇宙観測船シラセになるの?

29: (関東・甲信越)
南極の氷は09年をピークにゆるんできてるが年々厚くなってることは間違いない。
就航時には世界最強だった二代目しらせでも一時はまったく歯が立たず天候ではなく結氷を理由として到着を断念している。
今後、新造する砕氷船の砕氷能力は6mではまるで足りず12~15mは要るのではないか、それほどの船を自国で作れるのかというのが南極に基地をもつ各国の認識だ。

38: 名無しさん@1周年
>>29
砕氷強化するより航空輸送強化の方向で。

31: 名無しさん@1周年
観測隊の多くはオーストラリアから飛行機で帰国します

32: 名無しさん@1周年
宗谷、見てると、あんな漁船のちょいと大型みたいなのでよく、南極まで
行ったなと思うよ。
湾岸警察署のトイレから良く見えるw

33: 名無しさん@1周年
体当たり防止に尖閣に配備して有効活用しよう


って思ったけど別に帰ってきたことにお疲れさまで
観測船引退するわけじゃないのか

42: 名無しさん@1周年
今は犬を連れて行けないんだっけ

43: 名無しさん@1周年
隊員の皆さんお疲れ様

先月名古屋港のふじ見てきたわ
資料館にもなってて面白かった

44: 名無しさん@1周年
しらせ(初代・二代)を見てふじを見ると"ちっさ!"て思うけど、宗谷を見たら驚愕するよ。
「よく、こんな船で南極まで」と…



このブログの人気記事!

☆米海軍の象徴「ビッグE」ことCVN-65原子力空母エンタープライズが退役…キューバ危機やベトナム戦争で活躍!

☆米海軍作戦部長が電磁砲プロトタイプを視察…海軍水面作戦センター!

☆ISイスラム国兵士100人を殺害した美人女子大生スナイパー…100万ドルの懸賞金がかけられた!

☆中国海軍の潜水艦内部はどうなっているのか?秘密のベールに包まれた艦内に潜入!

☆防衛省が海自護衛艦の建造ペースを倍増、4年間で8隻へ…建造体制の強化も考慮!

☆ベトナム戦争を描いた一番面白い映画は?

☆オーストラリア軍の最新イージス艦と対潜哨戒機P-8Aが共同演習を実施!

☆中国空母「遼寧」と米原子力空母「カール・ビンソン」を比較…速力・強度も不十分!

☆韓国海軍の仁川級フリゲート、艦体に対して5インチ砲が大きすぎて不釣り合い?


小嶋陽菜写真集 『どうする?』



中国海軍の新型055型駆逐艦、ネットに出回ってた多くの予想CGよりは大人しいデザイン! 宿営地に撃たれた迫撃砲弾を迎撃する機関砲…日本版C-RAMですな! イギリスで次世代26型護衛艦の建造がEAシステム社で開始…SF感あふれるデザイン!

「日本の戦闘機開発は中国に比べて20年遅れてる」…ステルス戦闘機J-20を高く評価する声が多い! 艦艇用近接防御火器システムCIWSの魅力! インド海軍は戦闘能力を高めるため、伝統的に艦上でもヨガを実施ます!
戦艦大和の15cmの副砲が最大の弱点であった。あそこに敵戦艦の主砲が当たると下まで貫通していく! 未来の戦闘機は「人間パイロットの親機+複数のドローン戦闘機」…マクロスの世界が実現に! 89式小銃もそろそろ30年選手になっちゃうね…!