1: みつを ★
 《 欧州連合(EU)と 北大西洋条約機構(NATO)の複数の加盟国は11日、サイバー攻撃やプロパガンダ、虚偽情報などへの対応を研究する施設をフィンランドのヘルシンキに設立する覚書を交わした。

 署名したのは、米国や英国、フランス、ドイツ、フィンランドなどの9カ国で、7月にはさらに参加国が増える予定。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

20772328793_296e6f97c4_b
http://jp.mobile.reuters.com/article/worldNews/idJPKBN17E0KF 
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1491990037/



国産の「日の丸戦闘機」復活?高い対艦攻撃能力を持つF-2戦闘機の後継機開発・生産、来年夏に分かれ目…米の出方焦点! なぜ大空襲で姫路城は無傷だったのか? 中国戦闘機J-10の異常すぎる変態機動の動画、これ自衛隊のF-15Jでは勝てませんわ
目立つ迷彩戦闘服の意味を問う! トルコ陸軍向けの35mm自走対空機関砲「Korkut」の量産がスタート! 映画「エイリアン」のイメージ迷彩をしたチェコ軍のMi-24「ハインド」武装ヘリコプター!
3: 名無しさん@1周年
北朝鮮のサイバー工作隊が暴れたらザルな日本は危ないで

4: 名無しさん@1周年
Linuxの故郷であり、冷戦時は西側にもソ連にも通じていた国

8: 名無しさん@1周年
サイバー茶番戦争か
戦争大好きだね

11: 名無しさん@1周年
トランプに会う前に習近平がフィンランド訪問してたな

12: 名無しさん@1周年
フィンランドのモダンデザインの教会は対核攻撃に対して防御万全だったと思う。

13: 名無しさん@1周年
サイバー冬戦争

15: 名無しさん@1周年
ベンチャー大国だな



このブログの人気記事!

☆大雪のノーフォーク米海軍基地、空母や強襲揚陸艦の甲板も真っ白に。

☆陸上自衛隊の96式装輪装甲車の後継として装輪装甲車(改)を開発…防衛装備庁!

☆「Future Weapons」の司会で元シールズ隊員のリチャード・マック・マコウィッツ氏が死去!

☆2017年X月、北朝鮮の特殊攻撃部隊が長崎・平戸に攻めてくる…防衛問題専門家がゲリラ作戦を危惧!

☆空自のF-15Jは半数がスパローしか撃てない旧式機、Su-30やJ-15に対抗できるの?

☆現代においても長期に渡る総力戦って起きる可能性はあるんですか?

☆レーガン元米大統領がイギリスへF-117Cステルス戦闘機の導入を提案していた事が判明…コードネーム「ムーンフラワー」!

☆海上自衛隊の護衛艦「いなづま」と「すずつき」がフィリピン海軍と親善訓練を実施!

☆自衛隊「特殊部隊」創設者「日本は個々の能力はあっても組織となると無能、アメリカ軍は逆」!


迷彩服で朝食を



中国海軍の新型055型駆逐艦、ネットに出回ってた多くの予想CGよりは大人しいデザイン! 宿営地に撃たれた迫撃砲弾を迎撃する機関砲…日本版C-RAMですな! イギリスで次世代26型護衛艦の建造がEAシステム社で開始…SF感あふれるデザイン!

「日本の戦闘機開発は中国に比べて20年遅れてる」…ステルス戦闘機J-20を高く評価する声が多い! 艦艇用近接防御火器システムCIWSの魅力! インド海軍は戦闘能力を高めるため、伝統的に艦上でもヨガを実施ます!
戦艦大和の15cmの副砲が最大の弱点であった。あそこに敵戦艦の主砲が当たると下まで貫通していく! 未来の戦闘機は「人間パイロットの親機+複数のドローン戦闘機」…マクロスの世界が実現に! 89式小銃もそろそろ30年選手になっちゃうね…!