1: ひろし ★
 《 中国が独自に開発した無人の宇宙輸送船「天舟1号」は、日本時間の20日午後8時40分すぎ、南部・海南島の発射場から打ち上げられました。そして、およそ25分後、予定どおりの軌道に入ったとして、プロジェクトの責任者が打ち上げの成功を宣言しました。

 「天舟1号」は全長10.6メートル、直径3.35メートルで、およそ6トンの物資を運搬する能力があるということで、去年打ち上げられた宇宙実験室の「天宮2号」とのドッキングなど、さまざまな実験を行う予定です。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

252552
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170420/k10010955891000.html
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1492698367/



国産の「日の丸戦闘機」復活?高い対艦攻撃能力を持つF-2戦闘機の後継機開発・生産、来年夏に分かれ目…米の出方焦点! なぜ大空襲で姫路城は無傷だったのか? 中国戦闘機J-10の異常すぎる変態機動の動画、これ自衛隊のF-15Jでは勝てませんわ
目立つ迷彩戦闘服の意味を問う! トルコ陸軍向けの35mm自走対空機関砲「Korkut」の量産がスタート! 映画「エイリアン」のイメージ迷彩をしたチェコ軍のMi-24「ハインド」武装ヘリコプター!
3: 名無しさん@1周年
カプリコン1

5: 名無しさん@1周年
壮大なデブリを展開するんですね
わかります‼

9: 名無しさん@1周年
以後ブリティッシュ作戦禁止で

11: 名無しさん@1周年
また地球の軌道上にデブリばら撒くのか?
それとも村ひとつ消滅させるのか?

20: 名無しさん@1周年
宇宙の覇権競争もだいじだが
そちらはアメ公に任せて日本は海底地中開発を進めるべき

23: 名無しさん@1周年
ここでシナの宇宙技術を舐めて掛かっている連中って、
どんだけ現実が見えてないんだろうか…

24: 名無しさん@1周年
素直に負けを認めろよみっともない

25: 名無しさん@1周年
あんたら1号どうすんだよ?単独開発も良いけど
もし陸地に落ちたら賠償で国ふっとぶぞ?
自国なら黙殺できるんだろうけど外じゃ通用しないからな?

26: 名無しさん@1周年
ソ連邦崩壊もアメリカの罠にハマり、宇宙計画で経済が破綻からなんだよな

28: 名無しさん@1周年
日本も早くコバヤシマル打ち上げようぜ。

30: 名無しさん@1周年
宇宙投資って軍事衛星以外無駄金じゃね

31: 名無しさん@1周年
呑気な書き込みが多いが軍事行動に決まっている
中国は通常戦力では日米に勝ち目がないから宇宙からの戦いを狙っている
電磁波でGPSを破壊しミサイルや飛行機の無力化などをやるだろう

35: 名無しさん@1周年
長征七号の割に貨物6tとか少なすぎじゃね?と思ったが、
補給用推進剤も3t積んでたのか
これででこうのとりの1.5倍のペイロード。圧倒的だな

36: 名無しさん@1周年
ホントに支那の宇宙ステーションなんてあんの?

37: ココ電球 _/ o-ν ◆tIS/.aX84.
国際宇宙ステーションに来ればいいのに

38: 名無しさん@1周年
>>37
2025年以降に民間へ払い下げられたら十分可能性あると思う
つーか中国に丸々買われるかも
日本は相変わらず居候の下働きだろうけどなw

40: 名無しさん@1周年
ホントかな?
映像を見てみないことには信用できん。

45: 名無しさん@1周年
早い話が軍事基地
完成すれば常に衛星軌道上から核ミサイルで狙われることになる

ICBMと違い迎撃は不可能なので、中国に逆らえる国はなくなる



このブログの人気記事!

☆北朝鮮がV1みたいな巡航ミサイルにGPS誘導装置をつけて、日本に打ち込んできたら?

☆双発攻撃機・爆撃機の先っぽ、ここってなんでガラス張りなんですかね?

☆陸上自衛隊の「将来の主役」となる16式機動戦闘車を公開…C-2輸送機での空輸が可能!

☆統合多用途・将来型垂直離着陸機計画(JMR / FVL)…行く末はどうなるだろう!

☆中国が独自開発した80式自動拳銃、内部にナイフを隠すことが可能!

☆陸上自衛隊の普通科こそ華!

☆中国空軍が次世代ステルス戦闘機「J(殲)-20」を実戦配備…米F-22戦闘機を意識して開発!

☆「防衛の川重」が夢見る完成機メーカーへの挑戦…C-2輸送機やP-1哨戒機を製造!

☆ソ連やゴジラを圧倒的な火力で制圧する陸自装備の多連装ロケットシステム(MLRS)!


ドイツ タクティカル Tシャツ



中国海軍の新型055型駆逐艦、ネットに出回ってた多くの予想CGよりは大人しいデザイン! 宿営地に撃たれた迫撃砲弾を迎撃する機関砲…日本版C-RAMですな! イギリスで次世代26型護衛艦の建造がEAシステム社で開始…SF感あふれるデザイン!

「日本の戦闘機開発は中国に比べて20年遅れてる」…ステルス戦闘機J-20を高く評価する声が多い! 艦艇用近接防御火器システムCIWSの魅力! インド海軍は戦闘能力を高めるため、伝統的に艦上でもヨガを実施ます!
戦艦大和の15cmの副砲が最大の弱点であった。あそこに敵戦艦の主砲が当たると下まで貫通していく! 未来の戦闘機は「人間パイロットの親機+複数のドローン戦闘機」…マクロスの世界が実現に! 89式小銃もそろそろ30年選手になっちゃうね…!