Name 名無し 17/04/23(日)19:44:39

 個人的に大好きな車種なのですが、空対地ミサイルの性能向上やドローンの普及、レーザーやレールガンが実用化した場合どのような変遷を辿るのか諸兄の意見を伺いたい

1492944279679
http://www.2chan.net/
引用元:http://cgi.2chan.net/f/res/1211076.htm 
引用元:
https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Flugabwehrkanonenpanzer_Gepard_Heer.jpg 




新テレビアニメ「銀河英雄伝説 Die Neue These」が18年4月から放送! テスト飛行中の陸自オスプレイ…塗装がダサイ! 中国ヘリ博覧会に展示されたZ-19武装ヘリ、AH-64Dのロングボウ・レーダーに似た謎の装置!
最強ノートパソコン「DuraPAC」、有事や災害時などの国防に関するシーンでも使用可能… カフェでノマドに最適! 防衛省が離島防衛用の「高速滑空弾」と「新対艦誘導弾」を開発へ…2018年度予算に計上! 韓国の新型戦車K2の開発失敗でメーカーがギブアップ…仕様規格が厳しすぎると軍とメーカーが対立、裁判

無題 Name 名無し 17/04/23(日)20:29:45

知るか




ZSU-23-4_Shilka_01 無題 Name 名無し 17/04/23(日)21:49:29

武装が変われど基本的に今の形と大差は無いんじゃないかなぁ
強いて言うならネットワーク化が進んで対空車両のみならず
友軍のセンサー(地上のレーダーや他の戦闘車両など)をつかって攻撃が出来るようになったりしそう
武装に関して言えば当分は火薬式の火砲や誘導弾(頑張ってレールガン)が主流で
レーザーは小型のUAV迎撃とか限られた用途になりそうな気がする




無題 Name 名無し 17/04/23(日)23:02:36

短射程あるいは近接SAMはほとんどが光学誘導だから、雨、雲、霧などがあると誘導性能が
大幅に低下する上に、ミサイルはどうしても最短射程や発射反応時間の問題があるから、
近くに突然出現した空中目標(匍匐飛行中のヘリなど)に対処しづらいという弱点がある。
結局ミサイルと相互補完するために、SPAAGはこれからも存在し続けるんじゃないかな?
実際に軍事主要国の中でSPAAGを廃止してしまった陸軍は、米英仏独軍くらいしかない。
(ただし米海兵隊はLAV-ADを今も運用している。)
特に中国軍は過去20年ほどの間に、95式/2000式/04A式、07式、LD-2000、BK1060などの
新型SPAAGを開発して、配備を続けて来た。




無題 Name 名無し 17/04/23(日)23:03:18

SPPAGの中で特異な存在は、ソ連/ロシアで開発された「ツングースカ」と「パンツィーリ」で、
レーダー誘導SAMまで搭載した強力な混合型SPAAGとなっているが、データリンクが発達した
今日の野戦防空システムで、1両の車両に何でも詰め込むやり方が必要かと問われれば、
必要性は薄いと答えるのが一般的な意見だろう。
他のレーダーが捉えた空中目標の情報を全部隊で共有できるのなら、各種SAMやSPAAGが
連携して攻撃すればいいので、オールインワン型の防空兵器の必要性は薄い。
ただしSPAAGにコンパクトな近接SAMを追加するくらいなら費用対効果もいいので、
大いにやって構わないと思う。
また中射程SAMが主兵装のパンツィーリの場合は、施設防空の任務に当てる場合においては
効率的な防空が期待できるのではないかと思う。




無題 Name 名無し 17/04/23(日)23:04:32

対空レーザー砲については威力や射程が天候に左右されてしまうので、SPAAGの主兵装として
採用される可能性は低いのではないかと思う。
同じく対空レールガンに関しては長射程を目的とするなら、元から誘導兵器であるミサイルを
改良した方が合目的ではないかと思う。
レーザーにしろレールガンにしろ、車内に大電力を確保する必要性があるので、ハコの大きな
艦船なら実現しやすいと思うが、車両や航空機では中々実現できないのではないかと思う。




無題 Name 名無し 17/04/23(日)23:30:32

>対空レーザー砲

極めて限られた範囲ではありますが機動力の大きな装輪車にレーザー砲もしくは小口径高速機関砲とECM装置を搭載したドローン駆逐車のようなものがそのうち登場すると思うのですがどうでしょうか




無題 Name 名無し 17/04/24(月)00:41:39

>ドローン駆逐車

ドローン専門の防空兵器は近い将来、実用化されるのではないかと思う。
小型で神出鬼没のドローンは、大口径機関砲を積んだ従来のSPAAGでは、性能的にもコスト的にも
オーバースペックだと思うので、光学センサー、近接SAM、12.7mm機関銃をセットにしたような、
小型車両にも搭載可能な、コンパクトで廉価な防空システムが登場するのではないだろうか?
特に将来、攻撃用(自爆型)の小型ドローンが戦場に多数登場するようなことになれば、
この種の防空兵器の開発は必要に迫られることになるだろう。
対ドローン用のレーザー砲に関しては、大電力の供給とレーザー発振機の冷却が必要になり、
また空気密度の高い低空はレーザーの性質上、運用に適さないので、実用化しても普及するのは
難しいのではないかと思う。





無題 Name 名無し 17/04/24(月)07:23:55 

ジャミングの一種としての対空レーザー兵器は登場するんじゃないかな
ドローンのカメラ潰しができるなら撃ち落とすより楽かもしれないし
ミサイルのセンサーにも効力があるならなおよろしい




無題 Name 名無し 17/04/24(月)07:58:23

航空機が辿ったように最初は偵察機、つぎにCAS
そして制空戦闘用のドローンが登場するんだろうか…




無題 Name 名無し 17/04/24(月)08:07:35 

対空戦車っていうのは基本的に贅沢品なので現状一部の金持ち軍隊しか装備してませんが、対ドローン用の形で中小国にも普及する事はあるかもしれませんね。そうなるとメーカーにとっては新たなビジネスチャンスになりますな。





無題 Name 名無し 17/04/24(月)08:15:20 

>制空戦闘用のドローン

将来的には確実に出てくるでしょう。ただ情報伝達のタイムラグやAI技術でブレイクスルーが無い限り実用化はかなり先の話だと思いますが




無題 Name 名無し 17/04/24(月)08:56:30 

ドローンくらいなら戦車の上の12.7mmを
CIWS化して貰いたい。なるべくランニングコストを安く
出来るシステムで





無題 Name 名無し 17/04/24(月)09:13:42 

>戦車の上の12.7mmをCIWS化して貰いたい

となると対戦車ミサイル迎撃用のシステムを応用強化するのが一番現実的ですかね。ただ本職じゃないのであくまで自衛用に止まるでしょうけど。




無題 Name 名無し 17/04/24(月)10:46:36

>どのような変遷を辿るのか諸兄の意見を伺いたい

最終的には
『対人水平撃ち』




無題 Name 名無し 17/04/24(月)11:00:00

こういうのってレーダー的な意味で歩兵さんのそばで使うとやっぱりヤバかったりするのかしらん
そこまでの出力はない?




無題 Name 名無し 17/04/24(月)12:57:34

対空用なら歩兵に影響する下には向いてないんじゃないのか




無題 Name 名無し 17/04/24(月)13:12:49

戦車に随伴する運用もあるというから、
至近距離で直接ヒトに向けなきゃ大丈夫なんだろうさ。




無題 Name 名無し 17/04/24(月)13:14:30 

>そこまでの出力はない?

イージス艦などのレーダーは数百キロの探知距離があるが、ゲパルドのレーダーは15キロらしいので大した出力は無いと思います。




無題 Name 名無し 17/04/24(月)14:30:20

>大した出力は無いと思います。

レーダーは出力よりも、発信方式の差違で人体への影響が大きく異なる。
87式自走高射機関砲の索敵レーダーはパルス式なので
微弱でも人に向けたら最低、種無しとかになる可能性があるそうやで。




無題 Name 名無し 17/04/24(月)15:03:43

今の時代に自走対空砲って必要かな?って思う




無題 Name 名無し 17/04/24(月)17:08:17 

仮に投下された爆弾を撃てるなら拠点防衛に使ええるでしょうね




無題 Name 名無し 17/04/24(月)18:05:48

確か海外派遣用に対迫撃砲弾迎撃システムの研究とかあったけどドローンとかにも有効そうだな
しかし対空戦車って肝心のレーダーは剥き出しのままなんだよな




無題 Name 名無し 17/04/24(月)18:43:11 

ビル街での掃討作戦なら砲弾や誘導弾の単価に比べて十分な仕事を思想




無題 Name 名無し 17/04/24(月)18:58:1

そういった用途なら高仰角の機関砲搭載した歩兵戦闘車でいいんじゃね。
対空レーダーや高度なFCSを備えた自走対空機関砲はやっぱ高価すぎる。戦車より高い。




無題 Name 名無し 17/04/24(月)19:20:16 

単純に考えて高射戦車ってさ
ちょっとした水上戦闘艦並みの射撃管制システムつんでるんだもんね
93式近SAMが自身の射撃管制装置ではなく師団防空システムから情報をもらって射撃を行うように
別の射撃管制ユニットがあってそこでロックオンまでやってもらって高射戦車は射撃だけする・・・
ってなら安価にできるんだろうけど
それならSAMでいいだろうしなあ





無題 Name 名無し 17/04/24(月)20:33:17

>ちょっとした水上戦闘艦並みの射撃管制システムつんでる

もろ艦載砲なこんなのもありましたな・・全く売れなかったらしいけど




1493033597523 無題 Name 名無し 17/04/24(月)21:24:26

ヘリや空挺で高度落とした連中になら有効なんじゃない?
まあ最大の効果は弱装甲車両に対しての水平射撃だろうが




無題 Name 名無し 17/04/24(月)21:30:00

RWSに望遠付けて手動射撃みたいなことになるのかねえ




無題 Name 名無し 17/04/24(月)21:33:34 

対地自走砲なら紛争地域での需要は多少あると思う。安価なら




無題 Name 名無し 17/04/24(月)21:40:34 

>別の射撃管制ユニットがあってそこでロックオンまでやってもらって高射戦車は射撃だけする・・・

ってなら安価にできるんだろうけど

SAMは射撃後に誘導するから管制機器で照準できれば発射機の方に大した性能は必要ないけど、機関砲は直接射撃だから射撃側にレーダーなり光学照準器なり付けなきゃいけないでしょ
それだと結局コストはそんな下がらないから機能分散するより単体で完結させたほうが対応力が高いと





無題 Name 名無し 17/04/24(月)22:03:05

>対空戦車っていうのは基本的に贅沢品なので現状一部の金持ち軍隊しか装備してませんが
いや、むしろSPAAGを廃止してしまった国の方が遥かに少ない。

米英仏独の陸軍くらいしかない。
主要国だけでもこれだけの国がSPAAGを配備しているよ。
ロシア(ZSU-23-4、2K22、パーンツィリS1)
ベラルーシ(ZSU-23-4、2K22)
ウクライナ(ZSU-23-4、2K22)
ポーランド(ZSU-23-4、ロアラ)
フィンランド(マークスマン)
スウェーデン(Lv.Kv.90)
イタリア(SIDAM25)





無題 Name 名無し 17/04/24(月)22:05:34

トルコ(Korkut)
イスラエル(Machbet)
インド(ZSU-23-4、2K22、ロアラ)
中国(95式/2000式/04A式、07式、LD-2000、BK1060)
日本国(87式)
大韓民国(K263、K30)
北朝鮮(M1992)
アメリカ海兵隊(LAV-AD)★
それだけ今でもSPAAGにはそれなりの需要があるんだろうね。
SPAAGなしの野戦防空というのは、GKなしのサッカーチームみたいなものだから。





無題 Name 名無し 17/04/24(月)23:18:59 

ロシアはミサイル載せてるがほか知らないな。ゲパルトにスティンガー載せてた写真見たことあるけど




無題 Name 名無し 17/04/25(火)00:08:28

>ロシアはミサイル載せてるがほか知らないな。

電波誘導式ミサイルを搭載したのは、ソ連/ロシアの2K22と
パンツィーリだけだが、赤外線誘導ミサイルを搭載したタイプは
幾つか存在する。

中国の95式にQW-2携行SAMを追加装備したのが2000式で、
ミサイルを新型のHN-6に換装したのが04A式。
ZSU-23-4にイグラ携行SAMを追加したのがZSU-23-4M4。
同様の改修をしたポーランドのZSU-23-4MPビアラはレーダー
を撤去して光学センサーを装備している。
米海兵隊のLAV-ADとイスラエルのMachbetはスティンガーを
装備している。





1493046508257 無題 Name 名無し 17/04/25(火)23:21:01 

北朝鮮のポン付け方式はどうなんだろうねー





1493130061451 無題 Name 名無し 17/04/26(水)09:39:27 

ロシアのパーンツィリ-S1が素晴らしすぎる




800px-Pantsir-S1_SAM_at_Engineering_Technologies_2012 無題 Name 名無し 17/04/26(水)12:19:14 

大半の国は捨てるにも代替兵器を入れるほど金が無いだけでは
SPAAGの新開発はどの位されてるん?




無題 Name 名無し 17/04/26(水)14:20:53

お隣が2001年から生産してるK30(エリコン30mm連装)
最近になって携SAM付けた複合型に改修




1493184053980 無題 Name 名無し 17/04/26(水)23:46:34

>SPAAGの新開発はどの位されてるん?

ここ四半世紀の間で登場した新規開発のSPAAGだとこんな感じかな。
国名は開発国であって、採用国とは限らない。
中国が開発に熱を入れているのが分かるね。
ロシア    = パーンツィリS1
ポーランド  = ロアラ
スウェーデン= Lv.Kv.90「カミーリオン」
英国     = マークスマン
イタリア   = ドラコ(オットーマティックの流用が多いが…)
トルコ    = Korkut
中国     = 95式/2000式/04A式シリーズ、07式、LD-2000、BK1060
北朝鮮    = M1992
大韓民国  = K30






無題 Name 名無し 17/04/27(木)02:35:39

>北朝鮮のポン付け方式はどうなんだろうねー

索敵能力と即応性が皆無に等しいから本当に自衛装備の域を出ないと思う
しかし北朝鮮は車載機銃もNSVからより大口径のKPVに換装したり少しでも対空火力を増やそうと苦心しているのが伝わる





このブログの人気記事!

☆米空軍のQF-4無人標的機が最後のフライトから無事帰…ミサイルはF-35が発射!

☆空母いぶきが現実に?中国軍J-20H艦上戦闘機のコンセプト!

☆ロシアの最新鋭戦車T-14、無人砲塔、新型滑腔砲など魅力が尽きないこの戦車!

☆中国海軍の艦載型「無人機UAV-006」CG…いろいろ考えますね!

☆ソ連の地面効果翼機「カスピ海の怪物」内部に潜入…現在は放置状態!

☆海外で重IFV(歩兵戦闘車)が開発されてるけど、陸自89式戦闘車の後継開発は?

☆核兵器がソウル上空で使用された場合「死者62万人」を予測…米国防総省!

☆自衛隊の89式小銃と韓国軍のK-2アサルトライフ!

☆タイ海軍の空母「チャクリ・ナルエベト」、183mてちいさすぎんか?


渡辺麻友写真集



米消防が運用しているAH-1、状況監視とかに使うんですかね? ロシアがSWストームトルーパーを彷彿とさせる最新コンバットスーツを公開…外骨格が兵士を銃弾から守る! 日本は第2次大戦時に航空母艦を25隻も建造する技術があったに中国ネット「唐の時代の技術をパクったんじゃないか?」!

ロシア海軍のアルファ級攻撃型潜水艦、貴重な原子炉メンテナンス作業! 戦艦大和の完全なレプリカを建造するのにいくらかかるの? なぜ日本にいる華人は自衛隊へ入るのか?1万人以上が加入…中国メディア!
エジプト的解決策、対空装備がないなら車両ごと載せればいいじゃない! インド海軍は戦闘能力を高めるため、伝統的に艦上でもヨガを実施ます! 航空機のない基地の精鋭部隊「レッドインパルス」が華麗な航空ショーを披露…空自高尾山分屯基地!