1: ばーど ★
 《 アフガニスタンで活動する過激派組織「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」系の組織、「ISIS―K」の指導者とされるシェイク・アブドゥル・ハシブ幹部が先月、アフガン軍特殊部隊と米軍部隊の急襲作戦で死亡していたことが分かった。

 アフガン軍の特殊部隊員40人と米陸軍の突撃部隊がヘリコプターから降下した。直後に周囲から激しい銃撃を受けたため、戦闘機や無人機、武装ヘリが援護に出動した。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

94554
http://www.cnn.co.jp/world/35100771.html
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1494213979/ 
引用元:https://commons.wikimedia.org/wiki/File:US_Navyafter_fast-roping_insertion_training.jpg



防衛省が離島防衛用の「高速滑空弾」と「新対艦誘導弾」を開発へ…2018年度予算に計上! 中国海軍が「アジアで最強の駆逐艦」と豪語する055型が進水、米軍関係者「攻撃能力は米水上戦闘艦より勝っている」…4隻同時建造中! なぜ日本にいる華人は自衛隊へ入るのか?1万人以上が加入…中国メディア!
戦艦大和の完全なレプリカを建造するのにいくらかかるの? 戦後の日本で君臨したマッカーサー元帥は朝鮮戦争ではまったく役に立たずの愚将ぶり…「能なし司令官」のエピソードを紹介! 珍しい「都市型迷彩」を施したイギリス軍のチャレンジャー2戦車…ベルリン駐留部隊で活躍!
6: 名無しさん@1周年
>米軍兵士2人が誤射で死亡したとみられる

おい、あかんやろw

18: 名無しさん@1周年
>>6
アフガン軍ワザとやったろこれwwwww

8: 名無しさん@1周年
でも、すぐに次の指導者出てくるよね

9: 名無しさん@1周年
映画化待ったなし

10: 名無しさん@1周年
ほんとアメリカってよく敵のど真ん中におりるよね

12: 名無しさん@1周年
>>10
援護があったとはいえ、その状況で約40人殺して自軍の被害は誤射の2名だけってすげぇよな

20: 名無しさん@1周年
>>12
デルタがいたんだろうな
アイツら半端ないしいから
味方からも畏れられてるって

23: 名無しさん@1周年
>>20
マヂかよ
デルタやめてアメリカン航空に乗るわ

13: 名無しさん@1周年
一番中心の指導者はどこに隠れてんだろうな
まぁ、ビンラディンすら見つかったくらいだから遠からずか、イラクかシリアかどこかに居るんやろ

15: 名無しさん@1周年
ISISとか米軍からしたらガキの遊びだろ!!
とっとと殲滅しろ!

17: 名無しさん@1周年
誤射と言うより「俺ごと撃って作戦を成功させろw」じゃないの?
世界の平和のために犠牲になった人物に黙祷捧げるわ

24: 名無しさん@1周年
誤射した人は心病むだろうな
精鋭になればなるほど仲間との繋がりが深くなるから

25: 名無しさん@1周年
ISISって何の為に闘ってるの?
頭が弱いのは分かるけど、やっぱり宗教が原因?

26: 名無しさん@1周年
>>25
超絶強くデカくなったオウムと考えてみる
教祖は己の私利私欲のために信者を利用し、信者は教祖を盲信し暴走する
ザックリ言えばそんな感じだろ

28: 名無しさん@1周年
なんでアフガンでイスラム国優先なの?
タリバンのが規模でかいし支配地域が広大だし危険だろ 

31: 名無しさん@1周年
ISき高い系の幹部

34: 名無しさん@1周年
ああ、対テロ作戦だからデルタが入ってんのか
そりゃつええわ

36: 名無しさん@1周年
本気でISIS殲滅はしない米国

46: 名無しさん@1周年
>>36
米軍や軍需産業の飯の種
敵を増やせばウハウハ

37: 名無しさん@1周年
ホームランドの続編だな

38: 名無しさん@1周年
新米指導者が生まれるだけで終わらない

40: 名無しさん@1周年
軍曹、今日からおまえが指導者だ!
軍曹死亡
伍長、今日からおまえが指導者だ!
伍長死亡
  ・
  ・
  ・
そして誰もいなくなった

41: 名無しさん@1周年
フレンドリファイアなん?
まあ、いい機会だから、ってやつ?

気の毒にね。

45: 名無しさん@1周年
北朝鮮相手なら幹部を殺せば効果はあるだろうけど
テロリストの幹部を殺しても新しい幹部が出て来るだけ
そのくらいの事、アメリカも分かってるだろうけど

48: 名無しさん@1周年
誤射 同士討ち?

49: 名無しさん@1周年
豚キムくんで本番ですね。



このブログの人気記事!

☆戦後日本で、実際に狙撃した人なんかいないでしょう?

☆日本のステルス技術注視、部品の9割超が国産…次期戦闘機開発!

☆冷戦時代に旧ソ連の大陸間ミサイルなどの脅威に対応、シャイアン・マウンテン地下深くにある北アメリカ航空宇宙防衛司令部NORAD!

☆日本自衛隊「航空母艦3隻保有」 軍事力総合評価トップ20…日本は4位!

☆ノルウェー軍のF-16戦闘機が誤って管制塔を機関砲で攻撃…管制塔内の3人は無事!

☆ウクライナにある戦車工場、ロシアとの戦闘に備えT-84戦車を生産!

☆中国警察が開発した屈折型火器コーナー銃…角の向こうも撃てます!

☆第二次世界大戦時の欧州戦線でのスナイパー写真、カモフラージュは現在と変化なし!

☆大本命が一転、豪次期潜水艦の共同開発で日本が脱落した真相とは?

ノーマディック ショルダーバッグ



海自新護衛艦(30DX)建造に三菱重工を選定、下請けに三井造船…防衛装備庁! 若き日のアーノルド・シュワルツェネッガー、史上最年少記録の18歳でオーストリア軍戦車兵に! 米空軍最強ステルス戦闘機「F-22ラプター」をイメージした、フォード「F-150ラプター」を公開!

中国の軍事マニア、5トンの鋼材で実物大J-20ステルス戦闘機を製作! エリア51で撮影された「エイリアンのインタビュー映像」が公開…ネット上で真偽を巡って大論争! 米航空ショーで旧日本軍の雷撃機や米軍のP-51戦闘機ムスタングなどが展示飛行…アンドルーズ空軍基地!
エジプト的解決策、対空装備がないなら車両ごと載せればいいじゃない! 在日米軍が高機動ロケット砲システム「HIMARS」を配備…タイヤ仕様に変わり、輸送機C-130にも搭載可能! 航空機のない基地の精鋭部隊「レッドインパルス」が華麗な航空ショーを披露…空自高尾山分屯基地!