1: みつを ★
 《 ワシントン(CNN) トランプ米大統領が使用する専用機(通称エアフォース・ワン)に保守作業中のミスによる不具合が起き、飛行中に発火する恐れもあったことが12日までに分かった。米空軍の調査で明らかになった。

 問題が起きたのは、2機ある大統領専用機のうち1機。今週公開された空軍の調査報告書によれば、昨年4月、テキサス州サンアントニオにあるボーイング社の工場で保守作業中に、酸素装置(緊急時に酸素を供給するシステム)が汚染されたという。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。
 
Air_Force_One_at_the_night
https://www.cnn.co.jp/m/usa/35101083.html 
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1494576721/ 
引用元:https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Air_Force_One_at_the_night.jpg



国産の「日の丸戦闘機」復活?高い対艦攻撃能力を持つF-2戦闘機の後継機開発・生産、来年夏に分かれ目…米の出方焦点! なぜ大空襲で姫路城は無傷だったのか? 中国戦闘機J-10の異常すぎる変態機動の動画、これ自衛隊のF-15Jでは勝てませんわ
目立つ迷彩戦闘服の意味を問う! トルコ陸軍向けの35mm自走対空機関砲「Korkut」の量産がスタート! 映画「エイリアン」のイメージ迷彩をしたチェコ軍のMi-24「ハインド」武装ヘリコプター!
27: 名無しさん@1周年
>>1
いよいよ謀殺組み動き出したなw

41: 名無しさん@1周年
>>1
わざとだな
というよりバレるの早すぎ

2: 名無しさん@1周年
暗殺未遂

33: 名無しさん@1周年
>>2
成功してるとかなり高度なテロだな。
テロリストは自らの手を汚さず事故に見せかけて暗殺出来るんだから。

3: 名無しさん@1周年
わざとだろこれ

5: 名無しさん@1周年
ボーイング社の監督ミスって言葉羅列して、
実際業務を行ってる米空軍の名前が一切出てないのはなんか恣意的で嫌い

17: 名無しさん@1周年
>>5
整備してるのボーイングだろ

6: 名無しさん@1周年
バレて葬れなかったのね

9: 名無しさん@1周年
ガルマのガウの無線機のコネクタにゴミを突っ込んだシャア的ななにか (´・ω・`)

10: 名無しさん@1周年
すげーーな

12: 名無しさん@1周年
事故に見せかけて…

14: 名無しさん@1周年
暗殺と弾劾どっちが早いかな

15: 名無しさん@1周年
もうテロリストが忍び込んでるのか 

16: 名無しさん@1周年
トランプがいなくなっても別に困らん。

20: 名無しさん@1周年
大統領専用機の墜落と言えばポーランド

25: 名無しさん@1周年
あの空気なら正義感で手抜きをするキチガイな個人がいてもおかしくないな

26: 名無しさん@1周年
まぁ、ほぼすべて特注で機密扱いですから、いろんなものを積んでいるし、保守だけで結構の技術と能力を必要ですもの、しょうがないだろう

28: 名無しさん@1周年
次期機体は「ボーイング747-8」で3機体制になる
1号機は2023年から運用予定

29: 名無しさん@1周年
まだ時代遅れの747なんか使うのか

30: 名無しさん@1周年
おいおい… きな臭くなってきたな

31: 名無しさん@1周年
以前は大統領専用機に非正規で違法な部品が使われてた(他の民間機が墜落して判明した)こともあるし、これぐらいはセーフよ

32: 名無しさん@1周年
旧海軍の潜水艦で、ピンチになった時、酸素魚雷から酸素を艦内に供給するのに、配管を徹底的に
洗浄したぐらい、危ないものか。

37: 名無しさん@1周年
不備という名の暗殺?



このブログの人気記事!

☆ロシア国防省が特殊作戦部隊の日を記念して、カッコイイ画像を公開!

☆米海兵隊ヘリのAH-1ZヴァイパーとUH-1Yヴェノムが新補助燃料タンクの性能をテスト…富士山近くを飛行!

☆現代戦における飛行船の兵器転用の可能性を探る!

☆海上自衛隊最大の「ヘリ空母」型護衛艦「かが」就役…全長248m、哨戒ヘリを最大14機搭載!

☆直径3キロの円形滑走路で大量の航空機離着を可能にする画期的なアイディアを公表…EU航空宇宙機関!

☆日本陸軍の戦闘機って航続距離考えなくて良いから比較的頑丈に作れたんだよな!

☆ありがとう、海上自衛隊の艦艇で最も古い護衛艦「くらま」が36年間の任務を終えて退役!

☆ロッキード社が世界最大出力60KWのレーザー兵器を米陸軍に納入…次世代の対空防御兵器として実用化へ!

☆陸上自衛隊の90式戦車を語ろう!!!


緊急特別番組 容疑者ケンドーコバヤシ逮捕
容疑者ケンドーコバヤシ逮捕



中国海軍の新型055型駆逐艦、ネットに出回ってた多くの予想CGよりは大人しいデザイン! 宿営地に撃たれた迫撃砲弾を迎撃する機関砲…日本版C-RAMですな! イギリスで次世代26型護衛艦の建造がEAシステム社で開始…SF感あふれるデザイン!

「日本の戦闘機開発は中国に比べて20年遅れてる」…ステルス戦闘機J-20を高く評価する声が多い! 艦艇用近接防御火器システムCIWSの魅力! インド海軍は戦闘能力を高めるため、伝統的に艦上でもヨガを実施ます!
戦艦大和の15cmの副砲が最大の弱点であった。あそこに敵戦艦の主砲が当たると下まで貫通していく! 未来の戦闘機は「人間パイロットの親機+複数のドローン戦闘機」…マクロスの世界が実現に! 89式小銃もそろそろ30年選手になっちゃうね…!