1: きつねうどん ★
 《 東アジア共同体研究所の理事長を務める鳩山由紀夫元首相は29日、沖縄県庁で記者会見を開き、宮古、八重山地域への陸上自衛隊配備に「(周辺の)緊張感を高める」と述べ、反対の姿勢を示した。6月26~28日に宮古、石垣、与那国の3市町を訪れ、「東アジア共同体構想」について講演する。

 南西諸島への陸自配備を巡って、鳩山氏の首相退任後、2010年の民主党政権で策定した防衛計画の大綱などで、 》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

17cb5495 (1)
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/99759
引用元: ・http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/liveplus/1496113242/



「日本の空母導入に強烈な不満」「3隻目の空母は4万トン級となり、F-35B搭載数も増加」…中国メディア! 米軍が中国空軍のステルス戦闘機J-20の模型を作り訓練に使用?軍事施設で目撃! 中国の軍事力は日本を越えているのに「なぜ恐れないのか」…中国メディア!
中国で開発中の推力偏向ノズル型WS-10Bエンジンを搭載したJ-10B戦闘機! 海自の新型護衛艦「30FFM」に、国産のRWS(リモート・ウェポン・ステーション)を搭載! こんなの(巨大陸上兵器)作れないの?
2: Ψ
あんたらが尖閣を国有地化したから緊張が続いていますがね

3: Ψ
こいつの記者会見とかまだやってる事に驚き
政治への影響力とか1mmでもあんの?w

4: Ψ
最低でも圏外

5: Ψ
スパイ防止法案適用の第一号は鳩ぽっぽだな。

6: Ψ
オレの配備は良い配備~
お前の配備は危険な配備~

7: Ψ
>「当時、中国船の日本領海への侵入はほとんどなく、日中関係は良好だった」

当時は中国人が尖閣の地権者にまとわりついて買い上げようとしてただろ
それが地権者が自分や親族の身の危険感じるようなやり方だったから
石原に相談したってのが事の始まりだから平和でも何でも無い

8: Ψ
いちいちこの人の発言を取り上げるのはどうかと思うわ

10: Ψ
島を守ることに反対か。

12: Ψ
こいつよく沖縄の敷居またげたな
ママの金で立ち上げた政党からも見放されてんのに
何やってんのこいつ

13: Ψ
ポッポが反対なら積極的に進めるべきだな

14: Ψ
鳩がいまだに生きているのは奇跡だ。

15: Ψ
昭和初期の頃だったら、まちがいなく暗殺されていたね

24: Ψ
それは中国や北朝鮮言えバカ

27: Ψ
中国の行動が軍事的緊張を高めてる結果が陸自配備だろよ。あほか。中国が領土的野心を納めればそんなことしなくていいだろ。



このブログの人気記事!

☆40mmグレネードランチャー撃つ時も都度測量して、三角関数使って計算してるのかな?

☆クリスティーン・マウ中佐は、米空軍で唯一の女性F-35戦闘機パイロット…第33運用群副司令官!

☆日本のF-2戦闘機がXASM-3ミサイルの発射テストを行ったと思われる…中国メディアが警戒!

☆ドイツ駐留米軍がM1A2エイブラムス戦車をアップグレード…改良版反応装甲を装備!

☆現役最古のインド海軍空母「ヴィラート」が退役、英海軍時代も含めて就役から50年以上!

☆96式25ミリ高角機銃を語りましょう!

☆世界屈指の機雷除去能力を持つ最新鋭FRP掃海艦「あわじ」…引渡式・自衛艦旗授与式が実施!

☆ブルーエンジェルスに使用されたF6FヘルキャットとF8FベアキャットがF/A-18C/Dホーネットとヘリテージフライト!

☆米陸軍研究所が3Dプリンターで作製した初の実銃(グレネードランチャー)「RAMBO」を公開…金属部品の精密製造も可能!


BOMB!(ボム!)



アメリカ陸軍が外骨格型パワードスーツ「オニキス」開発に合意、2019年にデモ予定…ロッキード・マーティン! エリア88で見た…ソビエト連邦で開発されていた敵の地下施設を攻撃する「戦闘モグラ」! 韓国がF-35Aを初公開、アジアで3番目のステルス戦闘機保有国にネットは「日本のより安い、電子装備は大丈夫?」!
UCHG 1/35 地球連邦軍61式戦車5型 セモベンテ隊

韓国陸軍でいまだに前世紀の遺物、パットン戦車M48A3/A5が大規模運用されている理由とは? カラシニコフの最新アサルトライフル「AM-17 AMB-17」…人口密集地での使用を想定! 期待の「韓国型ハンヴィー」が、大きすぎて前方部隊から後方部隊へ追いやられる…約400億円を投入して計2000台を配備計画!
生産数わずか415両、ドイツ軍の最強駆逐戦車「ヤークトパンター」…前面装甲は戦車砲での貫徹は困難! 模倣脱した?中国海軍の最新鋭大型ミサイル駆逐艦「055型」に世界最強説…戦闘能力は米海軍の艦艇を超 超音速空対艦誘導弾「ASM-3」が開発を完了…いよいよ部隊配備へ!