Name 名無し 17/05/30(火)17:02:46

 アルマータプラットフォームやクルガネツの25tプラットフォームを使用したロシア軍装甲車のスレ

 沢山盛り込まれた新機軸が裏目に出るかそれとも成功し世界のスタンダードになるか気になるところ

9may2015Moscow-09_(cropped)
http://www.2chan.net/
引用元:http://cgi.2chan.net/f/res/1214531.htm 
引用元:https://commons.wikimedia.org/wiki/File:9may2015Moscow-09_(cropped).jpg 





イスラエル軍のモンスター兵器、重装甲歩兵戦闘車「ナグマホン」! 第二次世界大戦中のドイツ軍戦車「パンター」…意図的に作られた「弱点」とは! 中国の航空雑誌に未来の戦略爆撃機「轟20(H-20)」の画像が公開…ステルス技術を用いた「全翼機」!
ロシアが超音速爆撃機「Tu-22M」をアップグレード…米空母打撃群にとって大きな脅威に! スバルが23年ぶりに民間ヘリ事業に再参入、米ベル社と共同開発した新型ヘリ「412EPX」を販売…自衛隊機に転用も! 日本の最新型潜水艦「そうりゅう級」は「すごい部分はあるが、恐れることはない」…中国メディア!

無題 Name 名無し 17/05/31(水)18:48:06 

ロシアの新型が実戦の洗礼を浴びるのは何時になるだろうね?

撃破された画像とか出てきたら面目丸つぶれだよなぁ




無題 Name 名無し 17/05/31(水)19:09:27 

因みにアメリカにはMCS・FCS計画があったが
失敗してる




無題 Name 名無し 17/05/31(水)19:49:43 

>因みにアメリカにはMCS・FCS計画があったが

>失敗してる

そりゃ全戦闘車両をC-130に搭載可能なものに制限すりゃなぁ・・・

ネットワーク化によって戦場の霧を晴らし、敵に攻撃される前に
一方的にボコれれば軽装甲でもOK☆、と言うイラク戦争以前の
無邪気なハイテク信仰の賜物ですしおすし。

新技術に完全に依存したFCSと、従来型のプラットフォームを高性能化・発展させた上で
新技術を追加したアルマータじゃ、そもそもプロジェクト頓挫の
危険性が全く違うわな。




無題 Name 名無し 17/05/31(水)20:50:32

新型IFVらしいけどBMP3はやっぱいろいろ駄目だったんです?




無題 Name 名無し 17/05/31(水)21:01:57

BMP3の後継はT-15じゃなくてクルガネツ25のほうだと思う




無題 Name 名無し 17/05/31(水)21:20:57

米軍も新戦車ではなくM1のアップデートでロシアの新戦車に対抗出来ると考えてるんだろうか




無題 Name 名無し 17/05/31(水)22:20:37

実際問題NATOの陸戦力でアルマータに対抗出来るかどうか怪しい…





無題 Name 名無し 17/05/31(水)23:23:44 

ロシア版「無邪気なハイテク信仰」の気が
しないでもない

アメリカ以上にネットワーク頼りになるんだろうか





無題 Name 名無し 17/06/01(木)02:45:03 

>新型IFVらしいけどBMP3はやっぱいろいろ駄目だったんです?

将来的にはBMP-3も置き換えるだろうが、それより先にBMP-2の後継だろう




無題 Name 名無し 17/06/01(木)03:50:09 

>横の出っ張りどうにかならなかったのかといつも思う。

MBT型のT-14には無くてパワーパックが車体前部にある
IFV型のT-15に付いてるあたり
装甲が薄くなってるのをカバーするため
仕方ないのかもね




無題 Name 名無し 17/06/01(木)09:16:37

既に空挺用のBMD-4にBMP-3の砲塔積めてるからBMP-3の存在意義があんまりなくなってるな

クルガーニェツはバリエーションに57mm連装機関砲を積む対空型や125mm対戦車砲を積む対戦車自走砲も計画してる様だな
BMPシリーズとBMDシリーズの代替がクルガーニェツ
BTRシリーズの代替がブメラーングでBMPTのポジションにあたる火力支援車輌がT-15




無題 Name 名無し 17/06/01(木)13:05:51

>撃破された画像とか出てきたら面目丸つぶれだよなぁ

撃破されない兵器なんて無いわけで
要はどんな状況で撃破されたかだと思うな




無題 Name 名無し 17/06/01(木)16:04:38

>撃破された画像とか出てきたら面目丸つぶれだよなぁ

多連装ロケット砲のお化けみたいな装軌車両を最前線に出して
対戦車ミサイル食らって誘爆して大爆発、て映像があったじゃん




無題 Name 名無し 17/06/02(金)01:14:00 

>クルガーニェツはバリエーションに57mm連装機関砲を積む対空型や

どうやら「AU-220M」の単装らしいよ。
オトマティックの砲塔をひと回り小さくしたような見た目になるのだろうか?
早く見てみたいなぁ。





無題 Name 名無し 17/06/02(金)21:18:02

最新の従来型戦車10式と新発想ののT-14で雌雄を決してほしい。どちらが正しいのか気になる




無題 Name 名無し 17/06/02(金)22:38:53

アルマータは北極でも活動するかも。ロシアは北極で強気に出てる。武装した砕氷船もあるくらいだし。T-14は装甲が低温に耐えられるとか。




無題 Name 名無し 17/06/02(金)23:06:55 

>最新の従来型戦車10式と新発想ののT-14で雌雄を決してほしい。どちらが正しいのか気になる

どちらも想定してる環境が違いすぎで一概にいえんのじゃないか?
ロシアと日本じゃ地形も大分違うでしょ




無題 Name 名無し 17/06/02(金)23:40:21

>最新の従来型戦車10式と新発想ののT-14で雌雄を決してほしい。どちらが正しいのか気になる

10式が満たしたがってた西側の120mm55口径の威力ってRHA換算800-900mm想定した撃ち合いでしょ
それってT-90あたりの水準でアルマータってT-90以上の威力目指してるようだしRHA1000mm↑想定じゃ
2000年代の水準の想定と2010年代以降の水準想定してる戦車でそもそも比べていいのかって気がすんだけど




無題 Name 名無し 17/06/03(土)08:59:49

10式も登場して7年だしな
そこまで革新的な機能は無いしアルマータ相手だと勝負にならないのでは





無題 Name 名無し 17/06/03(土)17:51:32

>そこまで革新的な機能は無いしアルマータ相手だと勝負にならないのでは

アルマータは無人砲塔等いくつか従来の戦車にはない特徴を備えてるけど
肝心の装甲や火力と言った点ではそれほど大きな進歩は聞かないし正直なんとも言えん気がする






無題 Name 名無し 17/06/03(土)21:53:55 

>アルマータは無人砲塔等いくつか従来の戦車にはない特徴を備えてるけど

>肝心の装甲や火力と言った点ではそれほど大きな進歩は聞かないし正直なんとも言えん気がする

情報を見る限り攻撃・防御面でも大きなブレイクスルーがあるようなんですけどT-14




無題 Name 名無し 17/06/03(土)23:12:39 

>アルマータは無人砲塔等いくつか従来の戦車にはない特徴を備えてるけど

>肝心の装甲や火力と言った点ではそれほど大きな進歩は聞かないし正直なんとも言えん気がする

装甲や火力に関しては
抗堪性はそのままに15%の重量軽減に成功した新型の複合装甲(44S-sv-Sh)や
距離2000mでRHA換算1000mm/90°の貫徹力があるといわれる新型の125mm滑腔砲(2A82-1M)
そしてアフガニートのようなAPS類
があるから一概に進歩が無いとは言えないと思う




無題 Name 名無し 17/06/03(土)23:32:20

T-14のように新機軸を目いっぱい詰め込んでると、何となく不安になるなぁ。
かつてのT-64も不具合箇所の改良に時間がかかっていたしなぁ。
運用方法も従来の戦車とは結構違う所があるだろうし、少なくとも
輸出には成功しないだろうなぁ。




無題 Name 名無し 17/06/04(日)07:21:45 

ちなみに、エンジンはX型12気筒。
X12!X12!(両手の人差し指、中指、薬指をクロスさせて)




無題 Name 名無し 17/06/04(日)08:43:42 

APSとかは従来の車両にもポン付けできそうだけどどうなるんだろう




無題 Name 名無し 17/06/04(日)08:47:43

>>多連装ロケット砲のお化けみたいな装軌車両

TOS-1は射程が短いから敵のATGMの射程にはいりやすいし‥でもあれだけおおきい弾薬箱を最前線で運用するコンセプトが理解できない

>>X12!X12!

バルチュラエンジン「まだ気筒数が足らない後2倍にしろ」




1496533663734 NATOの対戦車兵器はロシアの戦車「アルマータ」の前では無力 Name 名無し 17/06/04(日)08:47:59 

英国の専門家らは、ロシアの戦車「アルマータ」が、NATOの対戦車兵器の全世代にとって問題となっているとの見方を示している。 
そこには、米国の対戦車ミサイルシステム「ジャベリン」も含まれている。 

BBCのホームページに、「ロシアの新型戦車『アルマータ』T-14はNATOを不安にさせるか?」と題された記事が掲載された。 
ロシアの新型戦車T-14「アルマータ」には、目標を物理的に破壊、故障させることができるアクティブ防衛システム「アフガニト」が搭載されている。 

ロンドン国際戦略研究所の専門家ブリーク・ベン・バリー氏は、「アルマータ」のアクティブ防衛システムが、NATOの現代的な対戦車兵器を効果の少ないものにしていると懸念している。 
一方で西側諸国の軍は、この状況を事実上、議論していない。




このブログの人気記事!

☆日本と韓国が戦争したらどうなるの?

☆ロシア海軍の原子力潜水艦、氷にぶつかり穴が開く!

☆国防を陰で支える冬の主役、陸上自衛隊の78式・10式大型雪上車「大雪」!

☆中国陸軍航空部隊のWZ-10攻撃ヘリコプターが海上で実弾射撃訓練を実施!

☆ロシアが開発中の第5世代戦闘機「T-50」8号機がテスト実施!

☆機械化歩兵(字面通りの意味で)は西暦何年に登場するのだろうね?

☆試験艦「あすか」に搭載されてる、これって新艦対艦誘導弾ですかね?

☆ロシアが最新鋭Mig-35戦闘機を発表…世界30カ国が代表が参加!

☆「日本がマッハ4の空対艦ミサイルXASM-3を開発していた」に中国ネット…「日本は最高の兵器をまだ明かしていない」! 

BUBKA (ブブカ) 2017年



戦艦大和と護衛艦あたごだとどっちが強いの? 日本の防衛産業が空っぽになる、鳴り物入りで始めた輸出は成果ゼロ…FMS増加で国内企業次々撤退! 巨大貨物機LM-100Jが「宙返り」を披露、軍用輸送機C-130J「スーパーハーキュリーズ」の民生版(動画)!