1: チンしたモヤシ ★
 《 米空軍は9日、最新鋭ステルス戦闘機F35Aを操縦していたパイロットが相次いで体の異常を訴えたとして、同戦闘機の飛行を一時停止すると発表した。

 (略) 空軍によると、先月2日以降、西部アリゾナ州にあるルーク空軍基地で、F35Aを操縦していたパイロット5人が低酸素症に似た症状を訴えた。いずれも予備の酸素供給システムが起動し、パイロットは無事着陸した。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

170330-F-OD616-966
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017061000369 
引用元: ・http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/news5plus/1497061169/



「翼の生えたトラクター」、北朝鮮の小型輸送機「アントノフ2」は最強武器?…木製でレーダー探知が困難! 日本が輸出する小火器(拳銃・機関銃など)は年間112億円! 日本の空母保有に警戒せよ、だが「建造はそう簡単ではないはずだ」…中国メディア!
帝国海軍戦闘機「零戦」と帝国陸軍戦闘機「隼」、どちらが優秀だったか?…実際に戦わせてみた! 「平成の零戦」と呼ばれる日本のF-2戦闘機と中国のJ-10戦闘機、アジアの空の王者はどっちだ…中国メディア! 最新のステルス戦闘機F-35、ステルス能力が高すぎて訓練時に問題…地対空兵器が機能せず!
5: 七つの海の名無しさん
最新戦闘機って成層圏とか酸素薄いとこ飛ぶために宇宙船並みの酸素積んでるの?
誰かが酸素抜いたと思う

15: 七つの海の名無しさん
電子部品に中国製を使ったんじゃないか?

22: 七つの海の名無しさん
予備を本番用にして、さらに予備をもてばいい

31: 七つの海の名無しさん
供給システムに根本的な欠陥があるんじゃねぇの
他の機体でも問題になってたよな
電子機器の影響?

32: 七つの海の名無しさん
戦闘機こそAI化待ったなしだよね
ジャミングされない対電磁仕様で

36: 七つの海の名無しさん
ヘルメットに表示するディスプレイで気持ち悪くなっちゃったとかじゃないの?

41: 七つの海の名無しさん
コアにカーチス・ルメイの魂でも入ってたんじゃね?

43: 七つの海の名無しさん
全周視覚システムで3D酔いしたんだろ

49: 七つの海の名無しさん
F22も配備当初に気絶騒動を連発してたよな。

55: 七つの海の名無しさん
操縦中に失神するとか聞くけどな
Gショックも有るし、疲れたりしてれば猶のことか
それから航空ショーで墜落が多いのが怖い

60: 七つの海の名無しさん
HMDで画面酔いしたんじゃないのかな

6: 名無しさん@1周年
やっぱり、耐えられないね。
時代は無人機か

7: 名無しさん@1周年
ラプターでも似たようなことなかったっけ?

31: 名無しさん@1周年
>>7
あれは、一酸化炭素中毒の軽いやつだったような

213: 名無しさん@1周年
>>31
症状が似てるけど違う

耐Gスーツを改造したら症状が出なくなったので、
強烈なGによる低酸素症なんだろうけど

13: 名無しさん@1周年
スキューバの酸素ボンベ抱えて飛べばいいんじゃね

16: 名無しさん@1周年
有人機の限界かな、無人機とジャマーの研究開発に投資した方がいいんやないか?

18: 名無しさん@1周年
そのうち宇宙服みたいの着ないと操縦できなくなるのかな?

19: 名無しさん@1周年
http://flyteam.jp/news/article/34143

11年ごろにラプターでも同じこと起こってるけど結局対策されたみたいだからこれも大した事態にはならんのとちゃうか。

332: 名無しさん@1周年
>>19
ずっと謎の体調不良が続いてるよな。
他の機体では聞いたことないからステルス機特有の何かがあるのかな?

335: 名無しさん@1周年
>>332
ステルスというより偏向ノズルじゃないだろうか

26: 名無しさん@1周年
日本も改ぞ・・改良しないと

27: 名無しさん@1周年
海外ドラマNICSに同じエピソードがあったな
パイロットが窒息して墜落事故

35: 名無しさん@1周年
宇宙飛行士並みに鍛えなきゃダメなのか

42: 名無しさん@1周年
ラプターも同じ道を通った

43: 名無しさん@1周年
酸素発生装置のトラブルって前にもあったよな
解決策は酸素ボンベを積んでおくしかないだろ

44: 名無しさん@1周年
F22のヘルメットだか酸素供給制御だか、解決したんじゃねーのかよw

47: 名無しさん@1周年
>>44
日本が解決させたらしいね。
Fー35も面倒見てやらないといけないのか。
まあ、同盟国で友達だから持ちつ持たれつか。

46: 名無しさん@1周年
やっぱり出雲の改良もかねてF35Bにすべきだったよ・・・。

53: 名無しさん@1周年
>>46
いずもを改造するなら6~8万トンの強襲揚陸艦か、15万トンの原子力空母を新造する方がてっとり早いから。

49: 名無しさん@1周年
予備の酸素供給システムをメインにすれば解決じゃん

52: 名無しさん@1周年
パイロットが気絶しても自動でリカバーするシステム
https://www.youtube.com/watch?v=WkZGL7RQBVw


505: 名無しさん@1周年
>>52
すげーな。Gで気絶したのか。

56: 名無しさん@1周年
米大佐「この問題を解決するには2兆円の追加が必要である。ぜ非協力を!」

58: 名無しさん@1周年
新しい機械は割りと信用できないから携帯用の酸素ボンベ持っとかないとダメだろ
技術継承ができてないな

62: 名無しさん@1周年
何千億もするのに酸素供給のような初歩的なことが出来ないなんてアホかと

63: 名無しさん@1周年
ラプター咳再び?
ステルス結構高高度飛ぶの常用するんだな。

64: 名無しさん@1周年
どうせF-22と同じで原因不明、だけど飛行再開www

69: 名無しさん@1周年
プロのゲーマーに
遠隔操作させた方がいいんじゃね

73: 名無しさん@1周年
F-35よりイーグルのほうが最大機動Gは上だろ

78: 名無しさん@1周年
高度なMHUDから得られる情報に、脳みそがついて行けてない。

188: 名無しさん@1周年
>>78
目の疲れから体調不良てあるよね。

81: 名無しさん@1周年
ステルスとは逆転の発想で、レーダーに映ったら100㎞くらいの飛翔体に見えるみたいな
見えすぎ戦闘機にしちゃえよ

145: 名無しさん@1周年
>>81
それ、画期的かも。

86: 名無しさん@1周年
AIの無人機でいいだろ。コックピットとかいらないし。

92: 名無しさん@1周年
だってこの飛行機もともと人間だから酸素消費するにきまってるじゃん

93: 名無しさん@1周年
グラハム・エーカー みたいなパイロットはいないのか

94: 名無しさん@1周年
やはりニュータイプ専用機だったか

101: 名無しさん@1周年
やっぱ中華空軍が最強だな
人も飛行機も使い捨てだから低酸素の不具合なんて関係なし
飛びさえすればカタログスペックで騙し通せる

107: 名無しさん@1周年
米軍以外のF-35はボタン一つで機能停止する秘密のプログラムが仕込まれているだろうな。

112: 名無しさん@1周年
なんだよしっかりしろよ~
って思いながら開いたら低酸素症かよ。たいしたことない大丈夫。

113: 名無しさん@1周年
ミサイルに翼を付けて、空中給油も出来るようにして、接敵しなかったら滑走路に戻って来るようにしたらいいんじゃね?

所詮、戦闘機なんて火力を運ぶ手段でしか無いんだから。

118: 名無しさん@1周年
>>113
無人機のほうが効率的だな

114: 名無しさん@1周年
ロシア語で考えないから…

224: 名無しさん@1周年
>>114

リフトエンジンやら射出座席やらF35にはロシアから買った技術がふんだんに使われてるしね。

そもそもステルス理論を提唱したのはロシアの科学者だし炭素繊維の加工技術もロシアが世界一。

115: 名無しさん@1周年
酸素供給システムの不具合か?
それなら簡単に改善出来そうだけど

116: 名無しさん@1周年
プログラムが全部コントロールするからこうなる
酸素吸入器なんて枯れた技術、スタンドアローンで動かせばよい

120: 名無しさん@1周年
人間からAIになるけどハッキング問題で結局有人に戻りパイロット不足に陥る流れ

129: 名無しさん@1周年
戦闘機動に人間がついていけなくなったか

136: 名無しさん@1周年
不具合機はそのままモンキーモデルで韓国空軍に売り払われるのか

156: 名無しさん@1周年
少ない酸素を有効に使うために戦闘時だけは人が操縦し
非戦闘時は操縦をAIに任せて人は仮死か冷凍睡眠させておく

159: 名無しさん@1周年
飛行機酔いの強烈なやつ?

163: 名無しさん@1周年
F22だかも排気管からもれてコクピットにとかってなかったっけ。

164: 名無しさん@1周年
たしか似たような話がF15のときもあったような?
でなぜか日本が追加で大金の整備費用払ったら不自然なほど短期で問題が解決したような気がする

176: 名無しさん@1周年
人間乗せるには限界があるな


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1497057142/ 




このブログの人気記事!

☆Mi-35M、Mi-28N攻撃ヘリなど戦車キラーを製造するロシアン・ヘリコプターズ生産工場!

☆航空自衛隊の空中給油機KC-767、空の守り高める最新鋭、戦闘機をサポート!

☆IDASコンソーシアムが潜水艦発射対空ミサイルによる海中発射試験を実施!

☆伝説の域に達したる大型超音速戦闘機「マクダネル・ダグラスF-4ファントムII」!

☆次世代戦闘機F-3、国内開発のハイパースリムエンジン(HSE)搭載なるか!

☆日米韓のイージス艦がハワイ沖でミサイル追跡訓練を実施…リアルタイムで軌道情報を共有!

☆10式戦車のモジュール装甲はどうなってるのか?隊員「あれは今は物入れですが…」!

☆海上自衛隊の巨大ホーバークラフト「エアクッション艇」、港がなくても上陸可能…巨体にもかかわらず一回転も!

☆「中国軍はヘリコプター急襲で尖閣諸島を奪取する」と米研究機関…東シナ海戦略調査報告!


渡辺美優紀 写真集



中国の次世代主力戦車CG想像図…乗員2人で無人砲塔を採用! ドイツのリンクス歩兵戦闘車、最大8人が搭乗可能…指揮車両や野戦救急車なども計画中! 海上自衛隊のF-35B戦闘機導入の可能性について!

フランス特殊部隊RAIDが誤って隣の家に突入、ドア爆破→スタングレネード→突入→拘束→謝罪! テスト飛行中の陸自オスプレイ…塗装がダサイ! 国産の「日の丸戦闘機」復活?高い対艦攻撃能力を持つF-2戦闘機の後継機開発・生産、来年夏に分かれ目…米の出方焦点!
イージス艦の六角形のところって何が納まってんの? ロシアがSWストームトルーパーを彷彿とさせる最新コンバットスーツを公開…外骨格が兵士を銃弾から守る! 進水した中国の国産空母は「60年前のデザイン」と仏メディアが酷評!