1: 名無しさん@涙目です。(大阪府)@\(^o^)/[US]
 《 昭和19年(1944)6月19日から20日にかけて、マリアナ沖海戦が起こりました。日米機動部隊が激突した最後の戦いであり、日本海軍はこの海戦によって事実上、空母部隊で敵艦隊に挑む戦力を喪失することになります。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

71380-004-B4724C34 
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170619-00010001-php_r-pol
引用元: ・http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1497846142/



南シナ海を航海中の海自護衛艦「かが」に中国海軍のフリゲート艦2隻が接近…メディア初撮影! カラシニコフの最新アサルトライフル「AM-17 AMB-17」…人口密集地での使用を想定! キエフで地対空ミサイルシステム「ブーク」が建物に突っ込む…ウクライナ!
新型の潜水艦用長魚雷「G-RX6」の射程どこまで伸びたんだろうね! 
海上自衛隊の新型イージス艦「まや」(8200トン)が進水、CECシステム搭載でミサイル防衛強化…2020年に就役! さらば、ファントム…40年間、日本の空を守り続けた空自F-4J戦闘機が退役の時を迎えようとしている!
3: 名無しさん@涙目です。(長野県)@\(^o^)/ [US]
真に恐るべきはアメリカの潜水艦
ガトー級まじこわひ

4: 名無しさん@涙目です。(愛知県)@\(^o^)/ [CN]
日本人は精神論好きだからねえ
欧米人のように合理的な社会になればいいのだが

7: 名無しさん@涙目です。(catv?)@\(^o^)/ [ZA]
>>4
戦時中に完成が間に合わないとの理由で目処が立っていた大和、武蔵以外全ての戦艦建造を即時中止した日本に対して
海軍内の大艦巨砲主義者を納得させるためだけに終戦時まで戦艦作り続けたアメリカと
戦後になってから面子の為だけに完全に無用の長物と化した戦艦を完成させた英仏
どこが合理的なの?

22: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区)@\(^o^)/ [ニダ]
>>7
ようするに、根本的にアメリカと戦うだけの国力がなかった。
そこがわからなかったのが一番馬鹿なとこだよな。

33: 名無しさん@涙目です。(東日本)@\(^o^)/ [ニダ]
>>7
この数値でアメリカが建造数が合理的でないという考え方は非合理的
また戦艦が全く無用と考える考え方も非合理的
単純におまえの頭が非合理的なだけ


アメリカの艦船生産数
正規空母 22隻
護衛空母 93隻
戦艦 10隻
巡洋艦 39隻
駆逐艦 378隻
潜水艦 213隻

5: 名無しさん@涙目です。(catv?)@\(^o^)/ [ZA]
そもそもVT信管はマリアナ戦の時にはまだごく一部の艦にしか装備されてない
しかもまだ早発が多くて信用性が乏しく艦長によっては自艦での使用を禁じてたぐらい
本格的に普及したのは朝鮮戦争になってから

戦後の海軍関係者によるただの誇張

6: 名無しさん@涙目です。(catv?)@\(^o^)/ [US]
ECMは無理としてもチャフぐらい当時でも作れそうなのだが。

10: 名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/ [US]
>>6
両軍とも使ってあたよ

12: 名無しさん@涙目です。(栃木県)@\(^o^)/ [US]
領土不拡大のはずなのに
サイパン、グアム、テニアン
が事実上のアメリカ領になってる件。

14: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行)@\(^o^)/ [NO]
攻撃部隊発進させた時点で
日本海軍全体が「勝った」と確信していたのがまた切ないよな
今まではそれで完勝のはずだった

先に敵艦隊見つけて、飛行機飛ばしたのに
これで惨敗とか、もうどうやっても勝てないやん

15: 名無しさん@涙目です。(新潟県)@\(^o^)/ [CN]
>>14
発艦がやっとこ
着艦が無理
着艦しない前提で発艦

こんな練度がマリアナだよ?

35: 名無しさん@涙目です。(空)@\(^o^)/ [JP]
>>14
攻撃隊発艦の報告が入って軍令部は祝杯を挙げたらしいな
いつまでも攻撃成功の報告が入らずだんだん空気がドヨーンとしていったとか

16: 名無しさん@涙目です。(空)@\(^o^)/ [ID]
攻撃隊を発艦させてなかったから、迎撃に空母搭載の全戦闘機を回すことができたしな。

17: 名無しさん@涙目です。(愛知県)@\(^o^)/ [CN]
>>16
戦爆連合326機の日本機に対して米軍は450機のF6Fで迎撃していたの
だから何ともなりまへんがなw
しかも多くの日本機は航法を誤ったり雲に阻まれて米機動部隊を発見
できずにウロウロしている間に迎撃されて編隊は四散。

米軍は大小合わせて15隻の空母に900機以上の艦上機に対して日本は
9隻450機と航空戦力は二倍。

19: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区)@\(^o^)/ [US]
この戦争は戦い以前に生産力で勝敗が決まった
局地戦で少しぐらい善戦しても焼け石に水

21: 名無しさん@涙目です。(茸)@\(^o^)/ [US]
パールハーバーは失敗だったと気付けなかった時点で終わってた

25: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行)@\(^o^)/ [PL]
日本機のが足が長い利点活かそうとして遠目から飛ばしたら米軍が攻撃出来んからってF6F全部迎撃に上げてくるし
遠くから飛ばしたから米軍に迎撃の猶予与えちゃったのよね

28: 名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/ [US]
大鵬が海戦前夜に偵察機収容のためにライトをつけまくり敵潜水艦を集めてしまった。既に霧の濃い北方海域で潜水艦部隊がレーダー射撃で大損害受けてたのに、なぜレーダー対策をとらなかったのかが解らない。

29: 名無しさん@涙目です。(茸)@\(^o^)/ [US]
グアムは「大宮島」って和名がついてて
今でも朽ちた高射砲とか浜辺に据えてあるけど

サイパンやテニアン、ペリリューほどの要塞化や
激戦の跡は見て取れない。何でだろう

32: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区)@\(^o^)/ [JP]
電波兵器の着想は日本が早かったのに上層部はその有用性を認めなかった。
今の日本とそのへんはあんま変わっとらん。

37: 名無しさん@涙目です。(愛知県)@\(^o^)/ [CN]
>>32
電波を出したら傍受されて自らの所在を暴露するからな。

電波探知機ならレーダーの探知距離の二倍の距離でレーダーを使用して
いる敵の所在を探知できる。

38: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行)@\(^o^)/ [US]
まだ多数のベテランパイロットが健在の南太平洋海戦で米空母ホーネット一隻仕留める代償が空母航空隊の壊滅そして再建が出来なかった(マリアナ開戦時はひよっこだらけ)事を考えたら倍以上の米機動部隊に挑む前から勝機はないとわからないのか

41: 名無しさん@涙目です。(愛知県)@\(^o^)/ [CN]
>>38
再建してもい号作戦とろ号作戦で消耗してそれを何とか数だけは整えて
あ号作戦に至った。

40: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区)@\(^o^)/ [ニダ]
>VT信管とは15m以内に目標を電波が捉えれば、信管が自動的に作動、命中しなくても命中同然の被害を敵に与えることができる
ものでした。

命中しないのにダメージって爆風事態に威力あったとか?

43: 名無しさん@涙目です。(茸)@\(^o^)/ [GB]
>>40
爆発により破片が撒き散らされるのが致命的
飛行機はなんぼ防弾しても大部分が薄いジュラルミン板だから破片一つでも当たれば大穴が開いて致命傷になる

45: 名無しさん@涙目です。(禿)@\(^o^)/ [US]
>>40
この手の近接信管は爆発で飛び散る破片で目標物にダメージを与える
対空ミサイルもだいたいこの方式

46: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行)@\(^o^)/ [US]
米国に降伏するという未来を考えたくない思考停止のせいかマリアナでは航空隊が先制出撃しただけ 台湾沖では未熟なパイロットの夜間の視認による偵察報告だけで日本大勝利という先走りっぷり

49: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行)@\(^o^)/ [JP]
仮に米戦闘機郡の妨害が全くなく 思惑通りうまく米機動部隊に殺到出来たとしても空母一隻撃沈できたかどうか怪しい
ミッドウェーでも南太平洋でも多くの熟練搭乗員を犠牲にして何度も波状攻撃してようやっと一隻仕留めたのに

50: 名無しさん@涙目です。(catv?)@\(^o^)/ [US]
海軍はソロモンで兵力と将帥を使い果たしたわ
19年なんてもはやごみしかのこってないよ

51: 名無しさん@涙目です。(福井県)@\(^o^)/ [BR]
VT弾頭は40mm以上の大型砲を有する船のみに搭載されていて航空機には積めなかった
マリアナでの壊滅はVTによる被害じゃ無くて米軍の迎撃機による濃密な防御網による撃墜
米軍は作戦機1000~1100機を擁しておりレーダーと無線指揮により日本軍機の進路を察知し組織的迎撃を行った
対して日本はろくに統制も取れない編隊が散発的に突入を繰り返しては撃滅されて行った
機体の性能差も明らかで既F6ヘルキャットが大量配備されていて日本軍機は技量でカバーできる性能差では無かった
米軍側の被害の80%は機械的故障や燃料切れによる機体放棄でありパイロットの多くは生還している

56: 名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ [IT]
日本もVT信管つくっていれば、航空機は互角になるから、

戦艦の主砲勝負で、大和の勝ち

57: 名無しさん@涙目です。(東京都)@\(^o^)/ [ニダ]
>>56
対空砲だけオーパーツにしても対空レーダーも高射装置もアレだからあんまり意味ないぞ

63: 名無しさん@涙目です。(福岡県)@\(^o^)/ [CN]
>>56
大戦中VTで撃墜された航空機はそんなに多くない
マリアナに関してはアメリカ側はレーダーピケット網とF6F、
日本側は零戦に無意味に爆装させたことと、前日夜半に偵察機帰艦のために艦隊で煌煌と探照灯を
つけて艦隊の場所を敵潜隊にこっちおいでとお知らせしてた小沢長官の大失態(´・ω・`)

58: 名無しさん@涙目です。(四国地方)@\(^o^)/ [US]
日本は三式弾で懲りてたからこういった弾は使いたがらなかったんじゃないかと思うの

59: 名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/ [CH]
当時のVT信管ってそれほど効果はなかったと聞いてるけど
単純に戦力差で負けたんやろ

62: 名無しさん@涙目です。(空)@\(^o^)/ [KR]
訓練時間を半分で切り上げた文字通り半人前のパイロットばかり。
空母に着艦できないので反復攻撃もできない一回こっきりの攻撃。

アメリカがまったく無抵抗でもロクな戦果はなかっただろうね。

64: 名無しさん@涙目です。(宮崎県)@\(^o^)/ [US]
もうこの時期アメリカは電子計算機で着弾位置とか演算してたからVT信管はあんま戦況には影響ないのよね
問題はレーダーの性能差 一説には100k先の戦闘機1機すら認識できたとか。

68: 名無しさん@涙目です。(空)@\(^o^)/ [US]
レーダーもさることながら
パイロットの練度不足が一番の壁

73: 名無しさん@涙目です。(茸)@\(^o^)/ [ニダ]
真珠湾で空母を叩けなかった時点で負け

89: 名無しさん@涙目です。(家)@\(^o^)/ [US]
米軍機も120機も落ちてるんだ。
この時期に3:1くらいの割合だったら、もし潜水艦の被害が無ければ、
大敗ではあっても意外に善戦したようにも思えるけど……。

90: 名無しさん@涙目です。(中部地方)@\(^o^)/ [US]
>>89
そのうちの約80機は帰還が夜間になったための不時着水です。

95: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区)@\(^o^)/ [TH]
レーダーの威力って砲撃と連携してるとこに恐ろしさがあるんだな。

96: 名無しさん@涙目です。(WiMAX)@\(^o^)/ [CN]
>>95
砲撃じゃなくて防空戦闘機隊の誘導で威力を発揮する。
日本本土防空戦でも八丈島のレーダーが大活躍した。

97: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区)@\(^o^)/ [TH]
>>96
サボ沖海戦のはなしね。
レーダー射撃。



このブログの人気記事!

☆40mmグレネードランチャー撃つ時も都度測量して、三角関数使って計算してるのかな?

☆クリスティーン・マウ中佐は、米空軍で唯一の女性F-35戦闘機パイロット…第33運用群副司令官!

☆日本のF-2戦闘機がXASM-3ミサイルの発射テストを行ったと思われる…中国メディアが警戒!

☆ドイツ駐留米軍がM1A2エイブラムス戦車をアップグレード…改良版反応装甲を装備!

☆現役最古のインド海軍空母「ヴィラート」が退役、英海軍時代も含めて就役から50年以上!

☆96式25ミリ高角機銃を語りましょう!

☆世界屈指の機雷除去能力を持つ最新鋭FRP掃海艦「あわじ」…引渡式・自衛艦旗授与式が実施!

☆ブルーエンジェルスに使用されたF6FヘルキャットとF8FベアキャットがF/A-18C/Dホーネットとヘリテージフライト!

☆米陸軍研究所が3Dプリンターで作製した初の実銃(グレネードランチャー)「RAMBO」を公開…金属部品の精密製造も可能!


中村静香 写真集



メルカバ戦車のトロフィー防御システム、効果あるらしいが具体的にわからないなぁ! 海自護衛艦「いずも」を空母に改修、F-35B戦闘機を約10機搭載…離島防衛の拠点に! トルコ国産戦闘機「T-FX」のプロトタイプが2023年に飛行予定…F-16戦闘機の後継!