Name 名無し 17/06/18(日)13:20:28

  《 ネットユーザーが投稿した写真によると、複数のJ-20と思しき戦闘機編隊が中国中部の某地を飛行した。 
》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。


1497759628563

http://japanese.china.org.cn/politics/txt/2017-06/16/content_41040971_3.htm
引用元:http://www.2chan.net/ 




国産の「日の丸戦闘機」復活?高い対艦攻撃能力を持つF-2戦闘機の後継機開発・生産、来年夏に分かれ目…米の出方焦点! なぜ大空襲で姫路城は無傷だったのか? 中国戦闘機J-10の異常すぎる変態機動の動画、これ自衛隊のF-15Jでは勝てませんわ
目立つ迷彩戦闘服の意味を問う! トルコ陸軍向けの35mm自走対空機関砲「Korkut」の量産がスタート! 映画「エイリアン」のイメージ迷彩をしたチェコ軍のMi-24「ハインド」武装ヘリコプター!
無題 Name 名無し 17/06/18(日)13:20:42

本文無し



STsS-fyhfxph6511945
無題 Name 名無し 17/06/18(日)13:20:42

本文無し




1497759642050 無題 Name 名無し 17/06/18(日)13:20:42

本文無し




UCWu-fyhfxph5328353 無題 Name 名無し 17/06/18(日)15:06:28 

ステルス機が飛行機雲引いたら駄目じゃんと思うのだが他の機種は対策してるのかな?




無題 Name 名無し 17/06/18(日)15:26:43 

早かったなぁ。
ほんの20年前にこんな中国軍を想像できただろうか。
当時の創作物にはJ-7しか出てこなかったよ、、、





無題 Name 名無し 17/06/18(日)16:06:22

>ステルス機が飛行機雲引いたら駄目じゃんと思うのだが他の機種は対策してるのかな?


ほぼ同じ高度・速度で飛んでいるのに一機からしか出ていない&
よく見ると翼じゃなくてエンジンノズルから出ているように見えるから、
飛行機雲じゃなくて、エアショー向けのスモークを焚いているんじゃね?

V字編隊なんて、もろエアショー向けの編隊だし。





無題 Name 名無し 17/06/18(日)16:07:35 

いいなぁ
こんなの見ちゃったら興奮しまくりだろうなぁ





無題 Name 名無し 17/06/18(日)16:17:46

>当時の創作物にはJ-7しか出てこなかったよ

当時のその手の創作物で日本がオンボロ初期型F-15そのまま使うと思ってなかっただろうな
それどころかF-4生きてるけども





無題 Name 名無し 17/06/18(日)16:57:00

鳴海の信濃シリーズ
思いっきり主役がF-4だったじゃねーか!(途中から)





無題 Name 名無し 17/06/18(日)21:09:46 

>ステルス機が飛行機雲引いたら駄目じゃん

B2も途中で匙投げて諦めてなかったか

無いに越したことはないだろうけど・・・仮にこれが飛行機雲としても、
対レーダーステルス機だし、近接格闘戦に投入するか、BVRでのミサイル戦闘に影響あるか、を考えたら使い方的にはコイツの存在意義を脅かす要素ではないと思う





無題 Name 名無し 17/06/18(日)22:32:33

>エアショー向けのスモークを焚いているんじゃね?

生産機数もまだまだ少ないのにそんなギミックをつけるかなぁ

Su-27系列の機体みたいにエンジン部分から燃料ダンプしてるんじゃないかな





無題 Name 名無し 17/06/19(月)00:23:37

>よく見ると翼じゃなくてエンジンノズルから出ているように見えるから、

飛行機雲はエンジン排気が核になって生じるもんでは?トレイルじゃないんだから。





無題 Name 名無し 17/06/19(月)13:44:40

長めの機種にカナード翼、このシルエットどっかで見たことあるような気がする…と思ったがこいつだな。道理で妙に心がワクテカするわけだ。中華製のくせに



1497847480412 無題 Name 名無し 17/06/19(月)00:28:13 

エンジン排気口脇からスピンドルオイル噴射するだけだから
そんなに難しい構造じゃないんじゃないか?

つかこんなの撮ってたら測御用になるんじゃw





このブログの人気記事!

☆米海軍が導入を予定していたX-47B無人戦闘攻撃機、まさかの開発中止…空飛ぶロボット兵器の未来に暗雲!

☆旧ソ連の戦車が操縦不能でダンスクラブに突入「ブレーキと操縦桿が効かなくなった」…ポーランド(動画あり)!

☆もし潜水艦が沈没したら?海上自衛隊の潜水艦救難母艦「ちよだ」「ちはや」…その世界一の救難能力とは!

☆空から見た中国海軍と海警局の主力艦…多くの新しい艦船が導入!

☆Mi-28ハボック、Ka-52ホーカムB、Mi-24ハインド!ロシア軍の攻撃ヘリがカッコイイ!

☆なぜ日本は軽量コンパクトな戦闘車両を作らないの?

☆米空軍がF-16戦闘機とA-10攻撃機にBAE製のレーザー誘導ロケット弾(APKWS)を搭載決定!

☆韓国が機動性に優れた「車輪型」国産装甲車の量産開始…2023年までに戦闘用・輸送用の600台を生産!

☆NATO合同演習で、米空軍のB-52Hと各国戦闘機が壮観な編隊飛行を披露!


サバイバル 多機能 ウォッチ



中国海軍の新型055型駆逐艦、ネットに出回ってた多くの予想CGよりは大人しいデザイン! 宿営地に撃たれた迫撃砲弾を迎撃する機関砲…日本版C-RAMですな! イギリスで次世代26型護衛艦の建造がEAシステム社で開始…SF感あふれるデザイン!

「日本の戦闘機開発は中国に比べて20年遅れてる」…ステルス戦闘機J-20を高く評価する声が多い! 艦艇用近接防御火器システムCIWSの魅力! インド海軍は戦闘能力を高めるため、伝統的に艦上でもヨガを実施ます!
戦艦大和の15cmの副砲が最大の弱点であった。あそこに敵戦艦の主砲が当たると下まで貫通していく! 未来の戦闘機は「人間パイロットの親機+複数のドローン戦闘機」…マクロスの世界が実現に! 89式小銃もそろそろ30年選手になっちゃうね…!