1: ◆NSfTAG8W/6
 《 自民党は20日、安全保障調査会(会長・今津寛衆院議員)などの合同会議を党本部で開き、次期中期防衛力整備計画(2019~23年度)に向けた中間報告を取りまとめた。

 サイバー攻撃への対処力を強化するため、敵のサイバー拠点を反撃する能力の保有を自衛隊に認めるよう提言。新迎撃ミサイルの導入なども求めた。 》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

cyber_01_a
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017062001026&g=pol
引用元: ・http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1498223851/



南シナ海を航海中の海自護衛艦「かが」に中国海軍のフリゲート艦2隻が接近…メディア初撮影! カラシニコフの最新アサルトライフル「AM-17 AMB-17」…人口密集地での使用を想定! キエフで地対空ミサイルシステム「ブーク」が建物に突っ込む…ウクライナ!
新型の潜水艦用長魚雷「G-RX6」の射程どこまで伸びたんだろうね! 
海上自衛隊の新型イージス艦「まや」(8200トン)が進水、CECシステム搭載でミサイル防衛強化…2020年に就役! さらば、ファントム…40年間、日本の空を守り続けた空自F-4J戦闘機が退役の時を迎えようとしている!
2: 名無しさん@おーぷん
電脳自衛隊

3: 名無しさん@おーぷん
電脳空間は陸・海・空以外だから憲法的にセーフなのでは

6: 名無しさん@おーぷん
これからは、サイバー攻撃の時代でっせ。
特に目に見えないサイバー攻撃は、9条で縛られている日本が、唯一先制できる武器になる可能性があるからな。
まあ、民間ではもう使用しているんだけどな。

8: 名無しさん@おーぷん
いいねー

10: 名無しさん@おーぷん
どうやって敵のサイバー拠点を見つけるのか

11: 名無しさん@おーぷん
これなら憲法に違反しないねw
陸海空の軍事力じゃないしね

12: 名無しさん@おーぷん
九課は存在がこんなにおおっぴらじゃないんだがな
都市伝説の噂レベルだったもんだが

13: 名無しさん@おーぷん
実際何をするにもコンピューター使うわけだから何か特別なものと考える必要はない
現場にいれば必要性は体感するのだろう
コンピューターやられたら自分の位置すらわからんなる

14: 名無しさん@おーぷん
反撃って・・・どうすんやろ?

15: 名無しさん@おーぷん
まあ日本の場合は仮想空間どころかリアル空間に物理的にスパイが潜り込んどるからそれを先にやれっちゅう話ではある

16: 名無しさん@おーぷん
党内のウィルスやバックドアを殲滅する方が先決



このブログの人気記事!

☆シリア軍が「絶対に敵にやられない」T-72A戦車を公開…爆発反応装甲などを装備!


☆米陸軍が新型ヘルメットを発注、ポリエチレン製で25%の軽量化…米企業「リビジョン・ミリタリー」!

☆T-72(戦車)君なんで直ぐ燃えてしまうん?

☆米海軍が最新鋭の電磁加速砲(レールガン)「ゲームチェンジャー」の試射の様子を公開…マッハ6で弾体を発射!

☆なぜ「ジープ」はアメ車で唯一売れているのか!

☆ロシア航空宇宙軍にA-50早期警戒管制機の最新バージョンが到着!

☆対潜水艦戦を有利に進める支援艦、海上自衛隊の敷設艦「むろと」の仕事とは!

☆仮想敵国による本土および局所防衛を考えれば、速度・調達費・攻撃力等々を考慮してハリアーがベスト?

☆航空自衛隊の新型輸送機「C-2」の開発完了、航続距離は約4500キロ…機動戦闘車も空輸可能!


中村静香 しーパラダイス
中村静香 しーパラダイス



メルカバ戦車のトロフィー防御システム、効果あるらしいが具体的にわからないなぁ! 海自護衛艦「いずも」を空母に改修、F-35B戦闘機を約10機搭載…離島防衛の拠点に! トルコ国産戦闘機「T-FX」のプロトタイプが2023年に飛行予定…F-16戦闘機の後継!