1: trick ★
 《 米航空宇宙局(NASA)は12日、探査機ジュノーが撮影した、木星の赤い目玉のような巨大な渦「大赤斑」の最新画像を公表した。ジュノーは昨年7月に木星の周回軌道に入り、2018年2月まで探査を続ける。

 NASAによると、ジュノーは10日、木星まで約3500キロまで最接近。その後、大赤斑の約9千キロ上空を通過した際に搭載している観測用カメラで撮影するなどした。 》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

92abbfac
http://www.asahi.com/articles/ASK7F2Q7DK7FUHBI006.html 
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1499921886/



国産の「日の丸戦闘機」復活?高い対艦攻撃能力を持つF-2戦闘機の後継機開発・生産、来年夏に分かれ目…米の出方焦点! なぜ大空襲で姫路城は無傷だったのか? 中国戦闘機J-10の異常すぎる変態機動の動画、これ自衛隊のF-15Jでは勝てませんわ
目立つ迷彩戦闘服の意味を問う! トルコ陸軍向けの35mm自走対空機関砲「Korkut」の量産がスタート! 映画「エイリアン」のイメージ迷彩をしたチェコ軍のMi-24「ハインド」武装ヘリコプター!
46: 名無しさん@1周年
>>1
目玉焼きかと思った

58: 名無しさん@1周年
>>1
木星の大斑点の下には 生命体がいるのか?

3: 名無しさん@1周年
地下深くまで空いた穴

5: 名無しさん@1周年
ガミラスの前線基地があるはず

9: 名無しさん@1周年
大怪球・・・

15: 名無しさん@1周年
南極との境目にあるから高低差数千キロ

18: 名無しさん@1周年
エウロパだけは近づくな

27: 名無しさん@1周年
中に入らないのかな

31: 名無しさん@1周年
>>27
最後のミッションで大気圏突入するよ!

29: 名無しさん@1周年
木星の台風

32: 名無しさん@1周年
木星の自転周期は約10時間。これ豆な。

33: 名無しさん@1周年
木星と土星だけは生命体です

36: 名無しさん@1周年
地球3個分から1個分に、だいぶ小さくなったんだな

38: 名無しさん@1周年
やはり目だったか。宇宙を観察して永遠の真理に思いを馳せているのか。

41: 名無しさん@1周年
莫大な資金を投入して
この写真をとらえたから いったいなんだっての?ってゆう

44: 名無しさん@1周年
火山みたいなもんだろ

48: 名無しさん@1周年
ただの停滞型のデカい台風みたいなもん
時間スケールが違うだけ

49: 名無しさん@1周年
あの中は秒速5cmメートルなんだぜ

50: 名無しさん@1周年
木星を間近で見たら怖そう

52: 名無しさん@1周年
大赤斑は俺には口に見えるんだよね、木星がニッコリ笑っているかのような。
見え方は人それぞれだわな。

54: 名無しさん@1周年
実際に軌道上で眼下にこんな渦巻ずーっと見てたら気が狂いそう

60: 名無しさん@1周年
目玉焼きかな

63: 名無しさん@1周年
外側から茶色い汁が湧いて、真ん中で沈み込んで行くように見えるな。

65: 名無しさん@1周年
いくら近づいても
結局なんにもわからんのかw

72: 名無しさん@1周年
地球がすっぽり入るらしいと書こうと思ったら書いてあった。

80: 名無しさん@1周年
怖い。吸い込まれそう

82: 名無しさん@1周年
なぜあそこだけ目ん玉みたいな模様が維持できるんだろうな

87: 名無しさん@1周年
単純にちょうどいいバランスなんだよ

木星にとっての自然

88: 名無しさん@1周年
9000キロも近づいて木星の引力に引き込まれないの?

95: 名無しさん@1周年
>>88
引力に引き込まれてるから周回軌道をまわれる

周回軌道とは、引力によって無限に落ちていくということ
球体だから無限に落ちれる

94: 名無しさん@1周年
木星表面の赤土が超強風で巻き上げられたのがよくわかる画像だな。

98: 名無しさん@1周年
ガス惑星ってよく球体を保ってるけどなんなんだ

101: 名無しさん@1周年
気持ち悪いな。黄色じゃん

107: 名無しさん@1周年
木星は協力な放射線帯に覆われてるんで
人間は近づけない




このブログの人気記事!

☆海保「しきしま」型の20ミリ多銃身機銃はなぜ船体前部に2基も付いているのだろう?

☆韓国軍のP-3CK対潜哨戒機にロシア潜水艦が78時間追跡され異例の浮上(降伏)!

☆ロシア海軍船舶砲兵テストセンターに潜入…艦艇搭載の艦砲・CIWSなどを評価!

☆ロッキード社が超音速偵察機SR-72の最新ビジョンチャート!

☆中国の次世代主力戦車CG想像図…乗員2人で無人砲塔を採用!

☆ロシア重航空巡洋艦「アドミラル・クズネツォフ」、換装後は「超音波ミサイル」の発射も可能に!

☆トルコ陸軍向けの35mm自走対空機関砲「Korkut」の量産がスタート!

☆朝鮮人民軍のM-2002戦車(暴風号)なんだが携帯SAMのマウントがなんか改良されてる?

☆第二次大戦中の貴重なカラー写真、英国でを世界初公開…英帝国戦争博物館!


長袖 シャツ ミリタリー



中国海軍の新型055型駆逐艦、ネットに出回ってた多くの予想CGよりは大人しいデザイン! 宿営地に撃たれた迫撃砲弾を迎撃する機関砲…日本版C-RAMですな! イギリスで次世代26型護衛艦の建造がEAシステム社で開始…SF感あふれるデザイン!

「日本の戦闘機開発は中国に比べて20年遅れてる」…ステルス戦闘機J-20を高く評価する声が多い! 艦艇用近接防御火器システムCIWSの魅力! インド海軍は戦闘能力を高めるため、伝統的に艦上でもヨガを実施ます!
戦艦大和の15cmの副砲が最大の弱点であった。あそこに敵戦艦の主砲が当たると下まで貫通していく! 未来の戦闘機は「人間パイロットの親機+複数のドローン戦闘機」…マクロスの世界が実現に! 89式小銃もそろそろ30年選手になっちゃうね…!