1: ねこ名無し ★@\(^o^)/
 《 2017年8月5日、参考消息網は記事「予想を上回るスピード!中国初の国産空母が予定より2年早く就役か―香港紙」を掲載した。

 香港英字紙サウスチャイナ・モーニング・ポストは4日、中国初の国産空母001Aが来年末にも就役する可能性があると報じた。001Aは今年4月26日に進水式を終えたばかり。専門家は2020年の就役を予想していた。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

lHU9-fyitamv4944645
http://www.recordchina.co.jp/b186660-s0-c10.html 
引用元: ・http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1502062450/



国産の「日の丸戦闘機」復活?高い対艦攻撃能力を持つF-2戦闘機の後継機開発・生産、来年夏に分かれ目…米の出方焦点! なぜ大空襲で姫路城は無傷だったのか? 中国戦闘機J-10の異常すぎる変態機動の動画、これ自衛隊のF-15Jでは勝てませんわ
目立つ迷彩戦闘服の意味を問う! トルコ陸軍向けの35mm自走対空機関砲「Korkut」の量産がスタート! 映画「エイリアン」のイメージ迷彩をしたチェコ軍のMi-24「ハインド」武装ヘリコプター!
9: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/
>>1
載せる機体とパイロットの確保が急務ですなぁ
殲20?だっけあれって艦載機じゃないよね?

3: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/
これが完成したら、

中国の空母は2隻体制

アメリカが11隻態勢

1隻以上持ってるのはアメリカと中国だけ

4: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/
早く日本も軍拡対応しないと、強盗侵略国家が攻めてくるぞ。

5: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/
ニミッツ級の設計図のガワに
ドイツ製とロシア製のエンジンを4機のっけて
カタパルトはだめだったからロシア製のスキージャンプを搭載
かなり突貫工事で作ったね

7: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/
どんだけの最高速度で航行できるのかどこも興味深々
カタパルトがだめな分まっとうな爆装は重量オーバーでだめだからなあ
投射能力はインビンシビル級レベルかガリバルディーレベルか
それでもプレゼンスは絶大だがな

11: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/
>>7
航行速度はともかく、
建造速度が驚異的なのには驚いた!

12: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/
これも練習艦。次に造る通常動力の4隻とそのあと造る2隻の原子力空母が実働用と中国は言っ
てたな。何隻造っても単なる標的艦なんだけどね。

13: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/
どうせハリボテだし来月でもいいだろ

14: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/
この空母弱すぎ

15: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/
日本が東亜諸国に
P3Cと対艦ミサイル貸与したら
何もできないダボハゼだからなあ

16: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/
2年早く=やっつけ仕事

17: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/
日米には大きな的だろ
東南アジアだと無敵の機動要塞だけど

20: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/
小国ASEAN相手には充分だろ!
侮っていると足元掬われる。

24: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/
特亜って防備や支援艦隊が皆無だぞ まじで対艦ミサイルのお客さんだろ?
また見てくれだけの一点豪華主義ならせめて アメの最新空母ぐらい狙わないとなぁ




このブログの人気記事!

☆ポーランドの川で第2次大戦中のドイツ軍ハーフトラックが引き上げ!

☆10式戦車1両に対して74式戦車は何両あれば勝てるの?

☆海上自衛隊の「秘中の秘」、中国軍が最も嫌う音響測定艦「ひびき」「はりま」…各国潜水艦の「音紋」を収集!

☆ロシア軍の揚陸艦「イワン・グレン」が試験航行を実施…2004年に着工!

☆米海軍がSeaRAMミサイルを使用し、複数の超音速対艦ミサイル標的の迎撃に成功!

☆旧ソ連が開発した「レーザー砲戦車」1K17…現在もモスクワ近郊の「軍事技術博物館」で保管中!

☆もし中国とインドが戦ったらどっちが勝つ?

☆首都東京防衛の要、陸上自衛隊「第1師団」…小池新都知事との連携に注目!

☆米軍の揚陸艇に陸上自衛隊車両が初乗船…87装甲偵察車や軽装甲車両を移送!


1/350 艦船モデルシリーズ 海上自衛隊 護衛艦 ひゅうが
1/350 海上自衛隊 ひゅうが



中国海軍の新型055型駆逐艦、ネットに出回ってた多くの予想CGよりは大人しいデザイン! 宿営地に撃たれた迫撃砲弾を迎撃する機関砲…日本版C-RAMですな! イギリスで次世代26型護衛艦の建造がEAシステム社で開始…SF感あふれるデザイン!

「日本の戦闘機開発は中国に比べて20年遅れてる」…ステルス戦闘機J-20を高く評価する声が多い! 艦艇用近接防御火器システムCIWSの魅力! インド海軍は戦闘能力を高めるため、伝統的に艦上でもヨガを実施ます!
戦艦大和の15cmの副砲が最大の弱点であった。あそこに敵戦艦の主砲が当たると下まで貫通していく! 未来の戦闘機は「人間パイロットの親機+複数のドローン戦闘機」…マクロスの世界が実現に! 89式小銃もそろそろ30年選手になっちゃうね…!