1: Ψ
前の羽を短め、後ろに長い羽つけてプロペラ四つ

安定性も運べる重量もあがるじゃん

7894789
http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/liveplus/1502089622/
引用元: ・http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/liveplus/1502089622/



国産の「日の丸戦闘機」復活?高い対艦攻撃能力を持つF-2戦闘機の後継機開発・生産、来年夏に分かれ目…米の出方焦点! なぜ大空襲で姫路城は無傷だったのか? 中国戦闘機J-10の異常すぎる変態機動の動画、これ自衛隊のF-15Jでは勝てませんわ
目立つ迷彩戦闘服の意味を問う! トルコ陸軍向けの35mm自走対空機関砲「Korkut」の量産がスタート! 映画「エイリアン」のイメージ迷彩をしたチェコ軍のMi-24「ハインド」武装ヘリコプター!
25: Ψ
>>1
わかってるじゃん。

重量増えたらダメじゃん。

翼小さくしたら余計ダメじゃん。

2: Ψ
双発でもペラの同調で散々苦労した。4発なんて無理。

3: Ψ
それってドローンだよね

4: Ψ
めっちゃ値段が上がりそう。知らんけど。

6: Ψ
前後左右の翼に1機づつ計4機も
左右の翼に2機づつ計4機も
考えられている(いた)
でも実現は難しいんだと思う

7: Ψ
それか今の形状のテール部に後ろ向きにプロペラで若干の角度補正付きで前に推進力つくるとか

8: Ψ
オスプレイの事故って失速だよね?

10: Ψ
角度が変わってるときの安定性が問題なんでしょ?
大気の条件で

13: Ψ
マットジャイロならエンジン3つ

14: Ψ
岩登りでも三点支持が原則だもの。

15: Ψ
ホバーパイルダーみたいに推進は普通のジェットにすりゃいいのに

16: Ψ
エヴァに出てくるアレでイイじゃん

17: Ψ
えーーうるさそうじゃん

21: Ψ
舞い上げた砂や水がエンジンに吸い込まれてエンジンが止まる
個数の問題では無い

27: Ψ
>>21
その手の事故の解決は空気取り入れ口の改良で行った。

現在の主要な問題は着陸時等の下降スピードが一定以上になると、オスプレイ自身のダウンストリームに入ってしまうこと。

23: Ψ
V-44でググってみて。

29: Ψ
>.>>23
ラジコンでも可能なんだから、それがええな
https://www.youtube.com/watch?v=9ym9W0dceqA


https://www.youtube.com/watch?v=TYZ9uTDDevk


31: Ψ
ペラ変える時はF35Bみたいにすればいいんじゃね?
居住性無くなるけど

33: Ψ
てかオスプレイ2機連結すればすぐ

34: Ψ
ペラ4つの奴は、アメリカが開発試案やってたけど放棄して、
いま中国が開発中の奴じゃなかったっけ

35: きつねうどん ★
昔シミーって主翼と尾翼が同じくらいの飛行機があったらしいけど
安定せんみたいやな

36: Ψ
むしろ一つの方がいいんじゃ無いか?

37: Ψ
あの形式には何か致命的な欠陥があるんじゃないか
離着陸時に地面との間にできる乱流が、風洞試験では再現できないとか

38: Ψ
ドローンは形状のことじゃないぞw




このブログの人気記事!

☆劇場版「ガールズ&パンツァー」どうして社会現象(興行収入21億円・観客動員数120万人)になるまで大ヒットしたの?

☆F-117Aステルス攻撃機を撃墜したセルビア軍部隊が戦術演習を実施!

☆敵が戦車を揚陸するような状況では完全に詰んでるから、日本に戦車は不要だって意見は正しい?

☆F/A-18戦闘機とF-16戦闘機ってどっちが強いの?

☆海自ヘリ搭載護衛艦の甲板に「 不 不 不 不 不 」て書いてあるのは何?

☆帰投中の空自F-4ファントム2機の間に茶筒のようなものが出現、隊員がUFOの撮影に成功も…消えた報告書!

☆中国空母001A型建造中の最新衛星画像…甲板の様子が明らかに!

☆韓国海軍の新型フリゲート艦(FFG-2)「大邱号」が大宇造船所で進水…防空・対艦・対潜・対地作戦任務を遂行!

☆ナチスドイツの究極の最終兵器「Sun Gun(太陽砲)」とは?


脱ぎやがれ! 大島優子写真集<通常版>特大ポスター付き
脱ぎやがれ! 大島優子写真集



中国海軍の新型055型駆逐艦、ネットに出回ってた多くの予想CGよりは大人しいデザイン! 宿営地に撃たれた迫撃砲弾を迎撃する機関砲…日本版C-RAMですな! イギリスで次世代26型護衛艦の建造がEAシステム社で開始…SF感あふれるデザイン!

「日本の戦闘機開発は中国に比べて20年遅れてる」…ステルス戦闘機J-20を高く評価する声が多い! 艦艇用近接防御火器システムCIWSの魅力! インド海軍は戦闘能力を高めるため、伝統的に艦上でもヨガを実施ます!
戦艦大和の15cmの副砲が最大の弱点であった。あそこに敵戦艦の主砲が当たると下まで貫通していく! 未来の戦闘機は「人間パイロットの親機+複数のドローン戦闘機」…マクロスの世界が実現に! 89式小銃もそろそろ30年選手になっちゃうね…!