1: ばーど ★
 《 NHKが全国の消防や警察に取材したところ、午後5時現在、熱中症や熱中症と見られる症状で病院に運ばれた人は全国で少なくとも549人に上っていてこのうち岡山県では、自衛官が訓練中に意識不明となって病院で手当てを受けていますが、重体だということです。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

170526-A-GG011-0159A
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170809/k10011094921000.html
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1502272465/



「翼の生えたトラクター」、北朝鮮の小型輸送機「アントノフ2」は最強武器?…木製でレーダー探知が困難! 日本が輸出する小火器(拳銃・機関銃など)は年間112億円! 日本の空母保有に警戒せよ、だが「建造はそう簡単ではないはずだ」…中国メディア!
帝国海軍戦闘機「零戦」と帝国陸軍戦闘機「隼」、どちらが優秀だったか?…実際に戦わせてみた! 「平成の零戦」と呼ばれる日本のF-2戦闘機と中国のJ-10戦闘機、アジアの空の王者はどっちだ…中国メディア! 最新のステルス戦闘機F-35、ステルス能力が高すぎて訓練時に問題…地対空兵器が機能せず!
2: 名無しさん@1周年
人間の軍隊は時代遅れなので
電気自動軍を…

4: 名無しさん@1周年
あーあ 
自衛官って労災出るの?

5: 名無しさん@1周年
なーに、PKOのいい訓練になる

7: 名無しさん@1周年
こんな暑い日にも訓練か
大変だな

8: 名無しさん@1周年
外で飼われてる犬とか大丈夫なのかな

14: 名無しさん@1周年
英霊はもっと暑い南方でも戦ったんだ
日本でぶっ倒れたら兵隊失格だろ

24: 名無しさん@1周年
>>14
>>20
今や夏の日本はフィリピン並みの猛暑の島国である。

25: 名無しさん@1周年
>>20
普通に南方の方が暑いわ。
硫黄島とか地熱まであったんだぞ。

16: 名無しさん@1周年
> 岡山県では、自衛官が訓練中に意識不明となって病院で手当てを受けていますが、重体だということです。
鬼ヶ島教官に搾られすぎたか

17: 名無しさん@1周年
貴重な自衛官が

26: 名無しさん@1周年
暑いときなんか、敵だってだるくて戦闘を休むだろ?
なのにこっちだけ無駄に気合い入れて負けたのがこの前の戦争の日本軍
まったく役立たずだったわ

32: 名無しさん@1周年
ジャングルだと高い湿度も体力を奪う

33: 名無しさん@1周年
自衛隊・・・砂漠の多い中東やアフリカでさえこんな事態にはならなかったのに。

37: 名無しさん@1周年
鉄帽被って、脳みそ沸騰したか?

52: 名無しさん@1周年
まぁ仕方ないな噴火の後耐熱服着て遺体捜索とかするからな
暑さに耐えられなければ実戦で二次災害になる
no title

38: 名無しさん@1周年
ここ25年程の夏場の猛暑日や夏日の日数を比較した記事を以前見たけど
長期的に見たら25年間ほとんど変わらないんだよね

40: 名無しさん@1周年
障害残りそうだー
誰にも耐えうる環境じゃないし
訓練だけではどうもならんだろな

41: 名無しさん@1周年
>>40
レンジャーの訓練だったんかな

47: 名無しさん@1周年
自衛官だと無理をしてしまいそうだな。

51: 名無しさん@1周年
自衛官でも真夏の炎天下では訓練をやらずに
倉庫内で訓練をやれば良いのにな



このブログの人気記事!

☆2017年、視程外戦闘能力の高さTOP10ランキング…1位F-22、2位F-35、3位グリペン!

☆F-35戦闘機のパイロットが語る「ステルス機の絶対的な心理的優位」!

☆ドイツのリンクス歩兵戦闘車、最大8人が搭乗可能…指揮車両や野戦救急車なども計画中!

☆革新的技術を実戦投入に邁進する米海兵隊、コスプレに夢中の自衛隊!

☆イランで大規模な軍事演習が開催、就役から30年以上もたつF-14戦闘機が登場!

☆米軍が撮影したベトナム戦争時のサイゴン(ホーチミン)!

☆不可解極まりない「時代遅れのAAV-7(水陸両用強襲車-7型)」の大量購入!

☆1/700ヘリコプター搭載護衛艦「かが」、本体価格4000円…おまけでF-35とMV-22が付属!

☆高い能力を持つ和製イージス「あきづき」型護衛艦、対空戦闘以外に対潜能力などを備えた高い汎用性!


鈴木ちなみ「美人モデル!初水着の衝撃」
鈴木ちなみ「美人モデル!初水着」



中国の次世代主力戦車CG想像図…乗員2人で無人砲塔を採用! ドイツのリンクス歩兵戦闘車、最大8人が搭乗可能…指揮車両や野戦救急車なども計画中! 海上自衛隊のF-35B戦闘機導入の可能性について!

フランス特殊部隊RAIDが誤って隣の家に突入、ドア爆破→スタングレネード→突入→拘束→謝罪! テスト飛行中の陸自オスプレイ…塗装がダサイ! 国産の「日の丸戦闘機」復活?高い対艦攻撃能力を持つF-2戦闘機の後継機開発・生産、来年夏に分かれ目…米の出方焦点!
イージス艦の六角形のところって何が納まってんの? ロシアがSWストームトルーパーを彷彿とさせる最新コンバットスーツを公開…外骨格が兵士を銃弾から守る! 進水した中国の国産空母は「60年前のデザイン」と仏メディアが酷評!