1: 和三盆 ★
 《 GPS(全地球測位システム)の精度を高める測位衛星「みちびき3号」を載せたH2Aロケット35号機について、三菱重工業と宇宙航空研究開発機構(JAXA)は12日、予定していたこの日の打ち上げを中止した。

 最終点検で、エンジン関連のバルブを動かすガスが漏れているおそれが見つかったため。打ち上げは17日以降になる見通し。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

cbc0c6b0
http://www.asahi.com/articles/ASK8D5DSSK8DTIPE01B.html 
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1502541829/



国産の「日の丸戦闘機」復活?高い対艦攻撃能力を持つF-2戦闘機の後継機開発・生産、来年夏に分かれ目…米の出方焦点! なぜ大空襲で姫路城は無傷だったのか? 中国戦闘機J-10の異常すぎる変態機動の動画、これ自衛隊のF-15Jでは勝てませんわ
目立つ迷彩戦闘服の意味を問う! トルコ陸軍向けの35mm自走対空機関砲「Korkut」の量産がスタート! 映画「エイリアン」のイメージ迷彩をしたチェコ軍のMi-24「ハインド」武装ヘリコプター!
3: 名無しさん@1周年
そもそも北朝鮮がミサイル撃とうとしてる時に大事なものを発射するなよ

5: 名無しさん@1周年
テポドンと間違わられて迎撃されちゃうからかな?

9: 名無しさん@1周年
GPS衛星じゃないものが載ってて、
北朝鮮の打ち上げと同時に打ち上げたH2Aが何故か制御不能になって・・・

16: 名無しさん@1周年
LOX/HL2の極低温エンジンは、配管内で空気が凍結してしまうので
空圧作動バルブの作動流体はヘリウムを使うのである。
しかも、配管系統内に外気が侵入しないように、常に清浄度管理された
ヘリウムでパージをしなければならない。

このため、H-2Aロケットではヘリウム代だけでも打上1回あたり1億円以上かかるのだ。

一方、ファルコン9等のLOX/灯油エンジンでは高価なヘリウムは必要とせず
安価な窒素で十分なのである。

18: 名無しさん@1周年
中國人工作員が忍び込んでいたんだろう

26: 名無しさん@1周年
お盆の夏休みに合うからって
見に行ってる人涙目すぎるな
この展開は。。

32: 名無しさん@1周年
てか、今年のお盆は飛ばさないほうがいいよ
なんかいろいろざわついている

37: 名無しさん@1周年
バルブを制するものはロケットエンジンを制す

39: 名無しさん@1周年
事前に見つけられて良かったよ
安全第一で行って下され

42: 名無しさん@1周年
いろいろ今日は航空機に因縁ある日だから延期は当然

43: 名無しさん@1周年
アメリカが迎撃態勢MAXだからじゃね?

23: 名無しさん@1周年
対北朝鮮用に核弾頭に積み替えるのか

24: 名無しさん@1周年
ややこしい時期だからね
ちょっと様子見たほうがいい

35: 名無しさん@1周年
急ぐ必要ないぞ。。。三菱だから心配なので

42: 名無しさん@1周年
北朝鮮の問題化よ
PAC3に撃ち落されかねないとか?

69: 名無しさん@1周年
ミサイル監視の邪魔になるのかな?
迎撃失敗はシャレにならんだろうし・・・

72: 名無しさん@1周年
現地の気温38度とか言ってたから無理して打ち上げてもヤバかったんではないか

77: 名無しさん@1周年
報復用のアメ製核弾頭に載せ替えてるんじゃね

105: 名無しさん@1周年
米軍のBMDイージスが臨戦体制に入ったから延期したんじゃね?同じコースだし。

110: 名無しさん@1周年
みちびきって

GPS衛星だから軍事的な利用もあるしね

115: 名無しさん@1周年
うんうん。
万全な状態でやってくれりゃ良いよ。
無理して高額な花火にする必要は無い。

132: 名無しさん@1周年
打ち上げ一度は見に行きたいけどハードル高いよなあ。
予定日が発表された時には航空券も宿もレンタカーも予約で一杯だし。

137: 名無しさん@1周年
中止出来るシステムは正しいよなあ
どっかの撃ってみないと分からないミサイルに比べても

158: 名無しさん@1周年
現地まで見学行った人は可哀想だな
楽しみにしてたちびっ子もいるだろうに


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1502521969/





このブログの人気記事!

☆三菱重工業が新型水陸両用車の試験動画をデモ公開…陸上自衛隊に提案!

☆オーストラリアで実施された日米豪の合同演習での、陸自隊員の様子をおとどけ!

☆原理は「Zガンダム」のバリュートシステム…超小型衛星「エッグ」を宇宙から大気圏に再突入させる実験に成功!

☆ロシア版ネイビー・シールズ、国防省が秘密のチェチェン特殊部隊を公開!

☆中国のステルスJ-20戦闘機がV字編隊で飛行!

☆21世紀にレシプロ機から急降下爆撃する映像を見るとは…フィリピン軍が空爆する動画!

☆自衛隊よ、武士道に入れあげていると破滅するぞ!

☆未来の戦闘機は「人間パイロットの親機+複数のドローン戦闘機」…マクロスの世界が実現に!

☆韓国KAIが国産小型武装ヘリコプターの組み立てに着手…AH-1Sコブラに代わる機種で2022年に実戦配備!


石原さとみ写真集『encourage』



中国海軍の新型055型駆逐艦、ネットに出回ってた多くの予想CGよりは大人しいデザイン! 宿営地に撃たれた迫撃砲弾を迎撃する機関砲…日本版C-RAMですな! イギリスで次世代26型護衛艦の建造がEAシステム社で開始…SF感あふれるデザイン!

「日本の戦闘機開発は中国に比べて20年遅れてる」…ステルス戦闘機J-20を高く評価する声が多い! 艦艇用近接防御火器システムCIWSの魅力! インド海軍は戦闘能力を高めるため、伝統的に艦上でもヨガを実施ます!
戦艦大和の15cmの副砲が最大の弱点であった。あそこに敵戦艦の主砲が当たると下まで貫通していく! 未来の戦闘機は「人間パイロットの親機+複数のドローン戦闘機」…マクロスの世界が実現に! 89式小銃もそろそろ30年選手になっちゃうね…!