1: のっぺらー ★
 《 SUBARU(スバル)の前身・中島飛行機が戦時中、米国本土へ攻め入ろうと構想した大型軍用機「富嶽」に、4種類目となる「掃射機」の設計図が残っていたことがわかった。

 (略) 富嶽の2枚の設計図でも、胴体に機銃400丁を下向きに装備することが記されている。爆撃機を狙う敵の迎撃機を、上空から機銃で撃ち落とすことを想定していたとみられる。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

10439681p
http://www.yomiuri.co.jp/culture/20170810-OYT1T50117.html
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1502538157/



「日本の空母導入に強烈な不満」「3隻目の空母は4万トン級となり、F-35B搭載数も増加」…中国メディア! 米軍が中国空軍のステルス戦闘機J-20の模型を作り訓練に使用?軍事施設で目撃! 中国の軍事力は日本を越えているのに「なぜ恐れないのか」…中国メディア!
中国で開発中の推力偏向ノズル型WS-10Bエンジンを搭載したJ-10B戦闘機! 海自の新型護衛艦「30FFM」に、国産のRWS(リモート・ウェポン・ステーション)を搭載! こんなの(巨大陸上兵器)作れないの?
2: 名無しさん@1周年
これが出来てたらニューヨークは空爆されてただろうな

3: 名無しさん@1周年
大型軍用機「富嶽」
no title

no title


機体仕様[編集]
注:全て計画値であり、これ以外にもいくつもの計画案があった。
全長:46.00 m
全幅:63.00 m
全高:8.80 m
主翼面積:330.00 m2
発動機:中島ハ54空冷式4列星型36気筒
(ハ219複列星型18気筒を2台串型置) 6,000馬力(3725 kw)6発
プロペラ:VDM定速6翅・8翅・二重反転4翅(いずれかで計画)
プロペラ直径:4.5 - 4.8 m
自重:42 t
全備重量:122 t
最大速度:780 km/h(高度:10,000 m)
実用上昇限度:15,000 m 以上
航続距離:19,400 km 以上

5: 名無しさん@1周年
機銃掃射専門の機体という意味か。

8: 名無しさん@1周年
ロマンがありすぎて仮想戦記で引っ張りだこのやつか

9: 名無しさん@1周年
やっぱり水平対向エンジンなんだろ?

10: 名無しさん@1周年
富嶽は爆撃専用じゃなくて爆撃機を護衛するバージョンも検討されていたってことか

11: 名無しさん@1周年
ゴリアテ?
AC-130?

13: 名無しさん@1周年
>掃射機は多くの機銃を備えて、爆撃機を護衛する役目を担う。
富嶽の2枚の設計図でも、胴体に機銃400丁を下向きに装備することが記されている。

こんなんで護衛になるんですかね?

15: 名無しさん@1周年
コレが量産出来てれば
大日本帝国の敗けはあり得なかった

94: 名無しさん@1周年
>>15
量産できる工業力や資源があれば負けないというか
そもそも戦争なんて賭けに出ないで済んだわな

16: 名無しさん@1周年
この高度を飛べる護衛機が居なかったから自衛用に着けたんだっけ?

17: 名無しさん@1周年
ガンシップか

18: 名無しさん@1周年
佐藤大輔追悼

富嶽がアイスランド発ベルリン空爆した
浪漫を。

19: 名無しさん@1周年
胴体に機銃下向きに400丁てすごいな。
5列でも80丁ずつか。
40メートルだと50センチ間隔てことに。
お腹トゲトゲ。

22: 名無しさん@1周年
そんなに大量の機銃弾造れねえよっていうね

23: 雲黒斎
C-2を爆撃機にしようず

24: 名無しさん@1周年
機銃400丁ってどういうことなの?
6門一組の機銃座を腹部と両サイドに×10 背×3 尾部×1 頭×1 としても半分ぐらいなんだが

28: 名無しさん@1周年
「ハリネズミ」構想が失敗に終わっていることからも、重爆撃機で戦闘機をどうこうしようという発想は誤り

29: 名無しさん@1周年
もしかしたらA-10神の先祖になれたかもしれない?

30: 名無しさん@1周年
Z飛行機にもガンシップ案あったな

31: 名無しさん@1周年
オーパーツ扱いのB29でさえ、エンジン使い捨てに近かったのに無理無理無理

35: 名無しさん@1周年
仮に完成しても大量生産は無理だから、どもならん。
ガンダムでもプロトタイプに惹かれるが本当はボールやジムの性能と量産の方を重要なんだわな。

41: 名無しさん@1周年
ガンシップはアメリカ人も考えたけど
①重くて動きが鈍いから戦闘機を積極的に攻撃するのは無理
②爆弾積んだ連中は爆弾投下後に軽くなって速度が上がるけど、ガンシップは重い機銃を捨てられないから
重くて動きが鈍いまま。離脱の足手まといになる

ってことで結局すぐ廃れた。

43: 名無しさん@1周年
>>41
空中艦隊思想の名残りかね、これは。

44: 名無しさん@1周年
>>41
地上掃射用に復活したがな

45: 名無しさん@1周年
>>41
ガンシップというとAC-130だろ。
AC-47の時代から、アメリカくらいしかまともに作ってない気がするけど。

81: 名無しさん@1周年
>>41
今の時代なら行けるかもね。
AESAレーダー + AAM4 or ミーテリア大量装備。

それってP。。。おっと誰か来たようだ。

42: 名無しさん@1周年
昔の仮想戦記なんかによくでてきたな

48: 名無しさん@1周年
AC130は対空能力がゼロの相手を自分は安全圏からボコる時にのみ役に立つ兵器
アメリカらしいって言えばアメリカらしい

49: 名無しさん@1周年
ドイツのスツーカが37ミリ付けて地上掃射やったとか・・・

50: 名無しさん@1周年
>>49
タングステンが高価だから掃射なんかできない。対戦車専用。
両翼同時発射なのをyoutubeで見た

55: 名無しさん@1周年
>>49
ソ連もやってる
Il-2 NS-37って機体
NS-45も試作したけど重すぎたみたい

53: 名無しさん@1周年
できたとしてもレーダー積んでねえから一発で撃墜されただろw

56: 名無しさん@1周年
機銃400丁って、射手も400人乗るの?

62: 名無しさん@1周年
1万機作れれば勝ってた

67: 名無しさん@1周年
>>62
作ったとしても、10,000機を運用する燃料や潤滑油が、どこにあんねん。

63: 名無しさん@1周年
単発機すらエンジンの稼働率悪かったのに
まともに動く4発機とか想像できないぞ

66: 名無しさん@1周年
400丁の機銃を撃つのに、何人、搭乗員が何人、必要だったんだ?
全部固定銃で、一人が、ポチっとボタン押すだけで400丁が一斉に撃ち出すとか?

80: 名無しさん@1周年
>>66
遠隔操作の電気着火だから銃手がボタン押すだけ

69: 名無しさん@1周年
スバルって車しか思い浮かべないが、富士重工っていったらやっぱ飛行機だよね

78: 名無しさん@1周年
A26とかBf110なんかにも機銃強化型はあったけど、とって付けた感はぬぐえないな。

砲こう(漢字ご勘弁)兵器と航空機の、本格的フュージョンはDC-3に90度横向きに機銃を大量装備したAC-47が嚆矢だろう。
COIN機とか、非対称戦争だからこその兵器だけどね。

107: 名無しさん@1周年
二式飛行艇を作った川西だったら、四発機、六発機もワンチャンあったと想うよ

110: 名無しさん@1周年
まぁ、問題はエンジンなんだよなぁ...
今じゃ考えられんことだが
当時は部品の寸法誤差にバラつきがあって
職工が出来上がった個々の部品を
削って調整してたからなぁ...

113: 名無しさん@1周年
>>110
同じ機体でも製造工場や製造ロットによっては合わない部品があるとかなぁ

112: 名無しさん@1周年
まあ、ロマンだよね。




このブログの人気記事!

☆米陸軍からT-72戦車の無人化契約を受注、標的として使用…マイクロシステムズ社!

☆日本海で米海軍空母2隻と海自護衛艦「ひゅうが」などがフォーメーション航行…上空には空自F-15J戦闘機編隊!

☆NATOの対戦車兵器はロシアの新型戦車「T-14アルマータ」の前では無力…アクティブ防衛システム「アフガニト」が搭載!

☆滑腔砲はライフリングがないのになんでちゃんと真っ直ぐ飛ぶの?

☆中国海軍空軍の戦闘機がエレファント・ウォークを披露…米軍に対抗?

☆日本の真ん中に愛知県に配備、全地形対応車「レッドサラマンダー」…2013年の配備以来、1度も出動せず!

☆尖閣領空のドローンに緊急発進した「大皿」、航空自衛隊AWACSが上空から警戒監視!

☆オーストラリア陸軍主催射撃競技会の成果について、チーム部門・狙撃銃部門2位…陸上自衛隊!

☆中国軍服のコスプレイヤーが日本風少女に土下座画像に、軍機関紙が批判!


Mi-24 ハインド



アメリカ陸軍が外骨格型パワードスーツ「オニキス」開発に合意、2019年にデモ予定…ロッキード・マーティン! エリア88で見た…ソビエト連邦で開発されていた敵の地下施設を攻撃する「戦闘モグラ」! 韓国がF-35Aを初公開、アジアで3番目のステルス戦闘機保有国にネットは「日本のより安い、電子装備は大丈夫?」!
UCHG 1/35 地球連邦軍61式戦車5型 セモベンテ隊

韓国陸軍でいまだに前世紀の遺物、パットン戦車M48A3/A5が大規模運用されている理由とは? カラシニコフの最新アサルトライフル「AM-17 AMB-17」…人口密集地での使用を想定! 期待の「韓国型ハンヴィー」が、大きすぎて前方部隊から後方部隊へ追いやられる…約400億円を投入して計2000台を配備計画!
生産数わずか415両、ドイツ軍の最強駆逐戦車「ヤークトパンター」…前面装甲は戦車砲での貫徹は困難! 模倣脱した?中国海軍の最新鋭大型ミサイル駆逐艦「055型」に世界最強説…戦闘能力は米海軍の艦艇を超 超音速空対艦誘導弾「ASM-3」が開発を完了…いよいよ部隊配備へ!