1: ねこ名無し ★@\(^o^)/
 《 露通信社スプートニクの報道によると、中国とロシアの連携衛星軌道群(50-55基の衛星からなる)の建設は、世界のどこからでも中国のBeiDou衛星測位システムを利用できることにつながるという。

 現在、多くのアジアの国家がBeiDou衛星測位システムを利用している。環球網が伝えた。連携によって統一的な衛星群の建設が完了すると、米国や欧州の動きに対しての心配はなくなる。米国はGPSを切断することができるが、ロシアのGLONESSとBeiDouを利用する国への影響は一切ない。BeiDouは2020年までに中国軍の世界的な衛星測位システムになるとみられている。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

3895ea3ca9c917b2b665
http://www.recordchina.co.jp/b188405-s12-c20.html
引用元: ・http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1503709392/



国産の「日の丸戦闘機」復活?高い対艦攻撃能力を持つF-2戦闘機の後継機開発・生産、来年夏に分かれ目…米の出方焦点! なぜ大空襲で姫路城は無傷だったのか? 中国戦闘機J-10の異常すぎる変態機動の動画、これ自衛隊のF-15Jでは勝てませんわ
目立つ迷彩戦闘服の意味を問う! トルコ陸軍向けの35mm自走対空機関砲「Korkut」の量産がスタート! 映画「エイリアン」のイメージ迷彩をしたチェコ軍のMi-24「ハインド」武装ヘリコプター!
9: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/
>>1
いらねえゴミシステム。

2: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/
百度みたいな名前だな
世界中どこから利用してもトロイの木馬を仕込まれるのか?

4: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/
通信ケーブルとGPSを日米に依存しちゃってるから戦争になったらそれを
ぶった斬られちゃうから困るんだよね

5: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/
ロシアは完全に中国の子分になったなw

6: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/
むしろ中国のGPS切断リスクのほうがはるかに高いし、ことあるごとにシステム維持を交渉材料にしてくる未来しか見えないんだが

7: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/
ゆくゆくは中国と露国だけに繋がるインターネット社会w

10: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/
アフリカなんかだと、両方使って精度を高めようとするだろうな

13: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/
これ旧西側に世界大戦仕掛ける為の布石だろ。
安心してこっち側に来いと。

14: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/
>>13
ドイツが中露に付いてる

15: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/
でもロシアと中国の制約は受けるんだろ?
世界で信用出来ない国のツートップじゃん。
何を仕込まれるかわかったもんじゃない。

16: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/
進化の過程で枝分かれするのは、自然の摂理

17: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/
米国の制約は受けないが、中国やロシアの制約は受けるのだろ?
当然のように中共批判やロシアに対する政治発言はNGで発信元に当局が踏み込むと。

18: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/
低起動埋まってるし、中高度衛星で実現するか?そいつはすごいな。

19: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/
ロシアのやつは衛星が寿命らしいな

20: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/
やべーな、確実にアメリカ抜きの世界を作ろうとしている。
一衣帯水もそれなんだが、本当に世界はこの危険性を理解しているんだろうか?

23: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/
>>20
重複投資。ただの無駄遣い。
短期的には、多少の景気刺激にはなるが、一時的なもの。

21: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/
ヌーディストビーチ監視衛星の管理人募集中アル。

22: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/
北斗だろ 直接漢字で書けよ

24: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/
あ、北斗なんだ、アメリカやヨーロッパで、チャイナの無人偵察機や
ミサイルの誘導に使えるから、重複でもないよ。

gpsの悪意の利用では電波を撹乱される。

26: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/
>米国と紛争が起きた場合、GLONESSとBeiDouを利用する国にはダメージが生じないという
衛星だけ利用できても、別のところですごくダメージ生じてるよねそれ
米国より中国と紛争起きる可能性の方が遥かに高いしな




このブログの人気記事!

☆永遠の命、超人的肉体、無限の知識、地球規模で進む人類総超人化プログラム…米軍がスナイパー育成に導入!

☆敵役のT-80戦車とBMP-2戦車、M-113装甲人員輸送車シャーシを使用…米陸軍対抗演習場!

☆なぜ米軍はアサルトライフルAR-15系の機構を採用し続けるのでしょうか?

☆戦場に放棄された悲しき戦車の残骸。

☆ホコリ、カビ、ダニだらけの布団に寝かされる自衛隊の演習訓練って本当?

☆日本はステルス戦闘機F-35A導入で問題続出、わが国のJ-20は増産体制に…中国メディア!

☆陸上から洋上を行く敵艦艇を攻撃可能な「12式地対艦誘導弾」が石垣島に緊急配備へ…島嶼防衛の切り札として期待!

☆海上自衛隊ヘリ搭載護衛艦「いずも」と同航するフィリピン海軍艦艇(元護衛艦「はつひ」)!

☆F-16戦闘機の最新型(ブロック70)をインドで共同生産へ…米ロッキードと印タタ・グループ!

永瀬あや「もう普通じゃいられない」



中国海軍の新型055型駆逐艦、ネットに出回ってた多くの予想CGよりは大人しいデザイン! 宿営地に撃たれた迫撃砲弾を迎撃する機関砲…日本版C-RAMですな! イギリスで次世代26型護衛艦の建造がEAシステム社で開始…SF感あふれるデザイン!

「日本の戦闘機開発は中国に比べて20年遅れてる」…ステルス戦闘機J-20を高く評価する声が多い! 艦艇用近接防御火器システムCIWSの魅力! インド海軍は戦闘能力を高めるため、伝統的に艦上でもヨガを実施ます!
戦艦大和の15cmの副砲が最大の弱点であった。あそこに敵戦艦の主砲が当たると下まで貫通していく! 未来の戦闘機は「人間パイロットの親機+複数のドローン戦闘機」…マクロスの世界が実現に! 89式小銃もそろそろ30年選手になっちゃうね…!