Name 名無し 17/08/19(土)20:28:56

 B-1Bランサー

 対テロ戦争から対北朝鮮と大活躍爆撃機、ここまで活躍するようになるとは思わなかった。最近は射程800kmのLRASMを24発搭載して中国艦隊への飽和攻撃なども検討されているようだ…

1503142136386
http://www.2chan.net/
引用元:http://cgi.2chan.net/f/res/1221603.htm




国産の「日の丸戦闘機」復活?高い対艦攻撃能力を持つF-2戦闘機の後継機開発・生産、来年夏に分かれ目…米の出方焦点! なぜ大空襲で姫路城は無傷だったのか? 中国戦闘機J-10の異常すぎる変態機動の動画、これ自衛隊のF-15Jでは勝てませんわ
目立つ迷彩戦闘服の意味を問う! トルコ陸軍向けの35mm自走対空機関砲「Korkut」の量産がスタート! 映画「エイリアン」のイメージ迷彩をしたチェコ軍のMi-24「ハインド」武装ヘリコプター!
無題 Name 名無し 17/08/19(土)20:45:47 

こういうローテクな兵器でもオーバーキル




無題 Name 名無し 17/08/19(土)21:57:43

こっそり…




151651 無題 Name 名無し 17/08/19(土)22:14:46

しかしロシアのTu-160も増産するみたいだし
まさか可変翼機がここまでポテンシャル発揮するとはね
ロシアのTu-160は日本にとっては死神過ぎる




無題 Name 名無し 17/08/19(土)23:00:03

爆撃機でも24発くらいなのか
ミサイルともなると絨毯爆撃みたいにはいかんか




無題 Name 名無し 17/08/19(土)23:40:03

Tu-160は45tまで爆弾詰めると思ってたけど、Wikipedia見たら通常爆弾だけだと18tまでだった。

B-1は通常爆弾だけは分からないけど、爆弾倉は34t、機外含めて56tだった。
搭載量だけが取り柄というわけじゃないけど、Tu-160M2ではどうなるんだろう?





無題 Name 名無し 17/08/20(日)00:34:55

B-1はあくまでも威嚇でしょ。
本気でやるなら予告無しで地球の裏からB-2が飛んでくる




無題 Name 名無し 17/08/20(日)01:09:44 

こんな豪華な戦術爆撃機
冷戦期間の紆余曲折がなきゃ実現してないよね




無題 Name 名無し 17/08/20(日)01:38:51

>射程800kmのLRASMを24発搭載して中国艦隊への飽和攻撃

一式陸攻のコンセプトって正しかったんだなぁ…




1503160731546 無題 Name 名無し 17/08/20(日)01:45:03 

>こっそり…

ソヴィエトロシアが他国航空宇宙機のコピーをやらなくなったのはいつ頃から?
B-1とかスペースシャトルが最後だったように思うのでやはりソヴィエト崩壊くらいまでかな?




無題 Name 名無し 17/08/20(日)02:41:03 

>B-1はあくまでも威嚇でしょ。

>本気でやるなら予告無しで地球の裏からB-2が飛んでくる

B-1は対空ミサイルの射程外からロングレンジでいつでも攻撃してB-2なら議会承認されたらいつでも飛行してて核報復攻撃のイメージがある




無題 Name 名無し 17/08/20(日)02:47:53

「コピーとか言わないでください。私コンコルドより3ヶ月早く飛んでるんです。」





arp 無題 Name 名無し 17/08/20(日)05:12:47

>最近は射程800kmのLRASMを24発搭載して

>中国艦隊への飽和攻撃なども検討されているようだ…

仮に六機で出撃したとして投射出来る空対艦ミサイルは144発。
F-2戦闘機二個飛行隊程度(36機)と同様の対艦攻撃能力があるとか恐ろしい。実用出来たらネ

それでLRASM-Bが実装されていたら輪をかけて恐ろしい




無題 Name 名無し 17/08/20(日)11:03:34

>F-2戦闘機二個飛行隊程度(36機)と同様の対艦攻撃能力があるとか恐ろしい。実用出来たらネ

長射程ASMとB-3作ったほうがF-3よりうま味ありそうだなあ





無題 Name 名無し 17/08/20(日)11:46:03 

>最近は射程800kmのLRASMを24発搭載して中国艦隊への飽和攻撃なども検討されているようだ…

アメリカが冷戦期のバックファイアみたいな任務を受ける日が来るのか…




無題 Name 名無し 17/08/20(日)11:46:04 

選べる選べる三種類!




b-1-b-2-b-52-800x445 無題 Name 名無し 17/08/20(日)14:36:55

いま過去最大のな近代改修中らしいな

・コクピットのフルカラー多目的ディスプレー化
・LINK-16対応
・異常検出とトラブルシューティング用の診断システムの導入
の3つを同時に改修するんだそうで

そして元からの稼働率の低さと近代改修での飛行停止で
稼働率がどえらいことになってるみたいね




無題 Name 名無し 17/08/20(日)14:53:52

もともとは山岳地などを低空侵攻して敵本土を爆撃するコンセプトだったけど、「低空侵攻」という部分が対艦攻撃向きでもあるんだよね。開発当時は対艦なんて話は聞かなかったので偶然かな?





無題 Name 名無し 17/08/20(日)16:24:29

テロ組織と違って北朝鮮は一応レーダー網有るから
投資してる人は話に余り出てこないB-2の動向を
注意した方が良い。キツい下げを食らう




無題 Name 名無し 17/08/20(日)17:21:17

B-1って元はマッハで侵攻して核投下して即効離脱が本来の姿じゃなかった?




無題 Name 名無し 17/08/20(日)21:52:43

>B-1って元はマッハで侵攻して核投下して即効離脱が本来の姿じゃなかった?

核搭載が出来なくなった




無題 Name 名無し 17/08/20(日)22:42:45

B-1Aのほうが最高速度が速かったようだけど、
マッハ2の爆撃機のほうがよさそうなのにどうしてこうなったん




無題 Name 名無し 17/08/21(月)03:40:38
 

アメリカ空軍「(可変式インテークはメンテ箇所増えるしぶっちゃけそこまで速度要らないので)無いです」




1503254438550 無題 Name 名無し 17/08/21(月)10:24:04

可変翼のメンテナンスがしこたま手間食うのでは?
F14並なんでしょうし、サイズ重さでかい分手間食いそう




無題 Name 名無し 17/08/21(月)20:00:26

>マッハ2の爆撃機のほうがよさそうなのにどうしてこうなったん

AとBじゃ運用思想にこういう違いがあるので

B-1A:高高度高速侵入して核落とす
対空ミサイルの発達で高高度高速侵入しても落とされるのと、迎撃がより困難な弾道弾の発達でお役御免
B-1B:レーダーに捉えられ難い低高度侵入して通常爆弾ばらまく(だから高速性がいらない)

で、今はまあ防空にそれなりに力を入れている国相手の正規戦だと低高度侵入しても見つかるくらいになったので、
レガシーな爆撃機の運用やミサイルキャリア、滞空時間の長さと居住性のよさからゲリラ相手や残敵掃討時のCASとかに使われてるのよさ。

こんな所だっけ?





無題 Name 名無し 17/08/21(月)20:34:29

>こんな所だっけ?

高高度侵入はXB-70の時に捨ててるよ
B-1AはHiーLoーHiミッションで低空でもマッハ1.2で侵入じゃなかったか?




無題 Name 名無し 17/08/21(月)20:52:35

大型可変翼かっこいい




1503316355944 無題 Name 名無し 17/08/21(月)22:00:36

可変翼の整備は大変





無題 Name 名無し 17/08/21(月)22:10:27 

熱膨張で嵌め込むのか



無題 Name 名無し 17/08/22(火)08:50:44

何気にB-52より搭載量多いからな




このブログの人気記事!

☆永遠の命、超人的肉体、無限の知識、地球規模で進む人類総超人化プログラム…米軍がスナイパー育成に導入!

☆敵役のT-80戦車とBMP-2戦車、M-113装甲人員輸送車シャーシを使用…米陸軍対抗演習場!

☆なぜ米軍はアサルトライフルAR-15系の機構を採用し続けるのでしょうか?

☆戦場に放棄された悲しき戦車の残骸。

☆ホコリ、カビ、ダニだらけの布団に寝かされる自衛隊の演習訓練って本当?

☆日本はステルス戦闘機F-35A導入で問題続出、わが国のJ-20は増産体制に…中国メディア!

☆陸上から洋上を行く敵艦艇を攻撃可能な「12式地対艦誘導弾」が石垣島に緊急配備へ…島嶼防衛の切り札として期待!

☆海上自衛隊ヘリ搭載護衛艦「いずも」と同航するフィリピン海軍艦艇(元護衛艦「はつひ」)!

☆F-16戦闘機の最新型(ブロック70)をインドで共同生産へ…米ロッキードと印タタ・グループ!

生涯上西宣言



中国海軍の新型055型駆逐艦、ネットに出回ってた多くの予想CGよりは大人しいデザイン! 宿営地に撃たれた迫撃砲弾を迎撃する機関砲…日本版C-RAMですな! イギリスで次世代26型護衛艦の建造がEAシステム社で開始…SF感あふれるデザイン!

「日本の戦闘機開発は中国に比べて20年遅れてる」…ステルス戦闘機J-20を高く評価する声が多い! 艦艇用近接防御火器システムCIWSの魅力! インド海軍は戦闘能力を高めるため、伝統的に艦上でもヨガを実施ます!
戦艦大和の15cmの副砲が最大の弱点であった。あそこに敵戦艦の主砲が当たると下まで貫通していく! 未来の戦闘機は「人間パイロットの親機+複数のドローン戦闘機」…マクロスの世界が実現に! 89式小銃もそろそろ30年選手になっちゃうね…!