1: みつを ★
 《 過激派組織IS=イスラミックステートが「首都」と位置づけるシリア北部ラッカの制圧作戦で、クルド人勢力主体の部隊は旧市街を解放したとしたうえでISの軍事拠点などが集中する地区に進軍したと明らかにし、攻勢を強めています。

 シリアのクルド人勢力主体の「シリア民主軍」はことし6月、アメリカ主導の有志連合の支援を受けて過激派組織ISが「首都」と位置づけるラッカの制圧に向けた作戦を開始しました。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

Helly_Luv_Visits_Peshmerga_troops2
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170902/k10011123381000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_005 
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1504307754/



国産の「日の丸戦闘機」復活?高い対艦攻撃能力を持つF-2戦闘機の後継機開発・生産、来年夏に分かれ目…米の出方焦点! なぜ大空襲で姫路城は無傷だったのか? 中国戦闘機J-10の異常すぎる変態機動の動画、これ自衛隊のF-15Jでは勝てませんわ
目立つ迷彩戦闘服の意味を問う! トルコ陸軍向けの35mm自走対空機関砲「Korkut」の量産がスタート! 映画「エイリアン」のイメージ迷彩をしたチェコ軍のMi-24「ハインド」武装ヘリコプター!
4: 名無しさん@1周年
クルド人の勢力が強くなるとまたややこしくなるんだよな
シリアはともかくトルコ、イラクというアメリカ陣営がクルド国家を認めてない

6: 名無しさん@1周年
>>4
アメリカはクルド支援してるだろ

15: 名無しさん@1周年
>>6
その支援してることに対して同盟国のアメリカとトルコが喧嘩してるんだよ

5: 名無しさん@1周年
シリア政府軍の勢力圏が随分増えたんだよな

プーチンとトランプのお蔭でシリアはなんとか落ち着きそうだ

8: 名無しさん@1周年
新しい玩具を投入しよう

9: 名無しさん@1周年
ラッカ攻略戦もすげーよな
もう追い詰めて殺す感じだからすごいわ
ちょっとISの戦闘員が気の毒になる

19: 名無しさん@1周年
>>9
逃げられても困るし、それだけの事をやってきた連中だからな。

10: 名無しさん@1周年
落下制圧なのに陸上戦とはこれいかに

11: 名無しさん@1周年
手強いぞ

16: 名無しさん@1周年
二万人か
可哀想になあ

17: 名無しさん@1周年
もう9か月続いてるの

18: 名無しさん@1周年
歴史上一度も存在してなかったクルド国家が事実上誕生してしまいそうな勢いだけど
これってまた中東に100年物の紛争の種を播くことになりそう

31: 名無しさん@1周年
>>18
逆だ
むしろ国家を作った方が落ち着く
作らなかっらそれこそ永遠に紛争は続く
旧ユーゴを見てれば分かるだろう

20: 名無しさん@1周年
もうガッチリ包囲済でほっといても自滅するくらい詰んでるからなあ…
何でISってどこでも簡単に包囲されるんだ?単にバカなのか?

23: 名無しさん@1周年
次にこのクルド人共が虐殺される訳か
いや、士気の落ちまくってるイラク軍の方が皆殺しにされるかもな

26: 名無しさん@1周年
勇敢なクルド人たちの独立主権国家誕生を見てみたい。

28: 名無しさん@1周年
これが終わったら豚正恩駆除して欲しい。

ついでに下朝鮮とキンペーんとこも。

29: 名無しさん@1周年
クルド人は独立するなら今しかないだろう。
この機会を逃したら次のチャンスは当分無い。

34: 名無しさん@1周年
まぁがんばってね
その後すぐイランやトルコにやられるんだろうけど…

37: 名無しさん@1周年
クルドを支援したアメリカは、クルドをどうするつもりだろ?

41: 名無しさん@1周年
クルド強すぎじゃね。



このブログの人気記事!

☆中国自主開発の輸出型武装ヘリコプター「Z-19E」が初飛行に成功…ハルビン市!

☆グリペンは第4世代戦闘機?第4.5世代戦闘機?

☆米国特殊作戦軍が開発を急ぐ超軍人「スーパーソルジャー」…ロボットなのか人間なのか?

☆中国が国産潜水艦の操舵室など内部の様子を公開!

☆米空軍の近接航空支援A-10攻撃機「イボイノシシ」が、滑走路にズラリ!

☆配備から40年、いまなお現役「74式戦車」…最大の特徴は砲塔を水平に保つ油気圧サス姿勢制御!

☆攻撃ヘリコプターは、もう用済みなのか!まだ使い道はある?

☆実戦部隊としての「騎兵」の戦い方ってどんな感じだったの?

☆当時世界最強だったバルチック艦隊を日本海軍が破ることができたのは何故なの?


深田恭子写真集 Reflection



中国海軍の新型055型駆逐艦、ネットに出回ってた多くの予想CGよりは大人しいデザイン! 宿営地に撃たれた迫撃砲弾を迎撃する機関砲…日本版C-RAMですな! イギリスで次世代26型護衛艦の建造がEAシステム社で開始…SF感あふれるデザイン!

「日本の戦闘機開発は中国に比べて20年遅れてる」…ステルス戦闘機J-20を高く評価する声が多い! 艦艇用近接防御火器システムCIWSの魅力! インド海軍は戦闘能力を高めるため、伝統的に艦上でもヨガを実施ます!
戦艦大和の15cmの副砲が最大の弱点であった。あそこに敵戦艦の主砲が当たると下まで貫通していく! 未来の戦闘機は「人間パイロットの親機+複数のドローン戦闘機」…マクロスの世界が実現に! 89式小銃もそろそろ30年選手になっちゃうね…!