1: 孤高の旅人 ★
 《 北朝鮮による核・ミサイル開発の進展を受け、政府が弾道ミサイル迎撃のための新システムの開発を検討していることがわかった。

 (略) 開発を目指すのは、弾道ミサイルが発射された直後の「ブースト段階」と呼ばれる時点で、航空機や艦船などから高出力レーザーを照射し、熱によってミサイルを変形させる技術。 》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

blog_import_52cd6b8b54059
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20170902-OYT1T50134.html?from=ytop_top 
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1504394538/



新テレビアニメ「銀河英雄伝説 Die Neue These」が18年4月から放送! テスト飛行中の陸自オスプレイ…塗装がダサイ! 中国ヘリ博覧会に展示されたZ-19武装ヘリ、AH-64Dのロングボウ・レーダーに似た謎の装置!
最強ノートパソコン「DuraPAC」、有事や災害時などの国防に関するシーンでも使用可能… カフェでノマドに最適! 防衛省が離島防衛用の「高速滑空弾」と「新対艦誘導弾」を開発へ…2018年度予算に計上! 韓国の新型戦車K2の開発失敗でメーカーがギブアップ…仕様規格が厳しすぎると軍とメーカーが対立、裁判
85: 名無しさん@1周年
米で今現在開発中で生きてる計画の一部抜粋すると↓になる
○数kw級
・MEHEL2.0
ファイバーレーザー方式
出力2kw
小型UAV(民間用のクアッドコプタータイプ)を迎撃可能
ストライカー装甲車に搭載し試験中

○数十kw級…対UAV、対小型舟艇
・LaWS (AN/SEQ-3)
ファイバーレーザー方式
出力32.4kw
海軍の輸送艦「ポンセ」で試験中

・HELMTT(高出力レーザー機動試験トラック)
ファイバーレーザー方式
出力60kw
陸軍の車載レーザー兵器
2018年よりロケット弾、野戦砲弾、迫撃砲弾の迎撃試験を実施予定

○100kw級…対UAV、対小型舟艇、対ロケット弾、対砲迫弾
・SSLT-M計画 LWSD
ファイバーレーザー方式
出力100~150kw(予定)
2018年より試験艦で試験開始予定

・HEL-TVD(高出力レーザー・戦術車両実証)
ファイバーレーザー方式
出力100kw(予定)
2022年より車載して実証試験を実施予定

・HELLADS(高エネルギー液体冷却固体レーザー地域防空システム)
ダイオード励起型液体冷却固体レーザー方式
出力150kw(予定)
地上試験実施中
C-130に搭載し、地対空ミサイルを迎撃できるようにする予定

○数百kw級…対有人戦闘機、対ミサイル
・SHiELD(自己防御用高出力レーザー実証システム)
ファイバー型又はセラミック型固体レーザー方式
300kw(予定)
研究開発中、増槽タイプの試作品を2021年頃納入予定
将来的にF-35に内装、又は増槽サイズの機外搭載予定


○Mw級…対超音速対艦ミサイル、対弾道弾
・名称不明
ファイバー結合型レーザー又はダイオード励起型アルカリレーザー
メガワット級予定
大型無人機への搭載を予定
2025年頃実証試験予定



このうち日本が開発を目指すと>>1は最後のメガワット級レーザーに該当する

181: 名無しさん@1周年
>>1
予算少ない…………

5: 名無しさん@1周年
既にアメリカは開発済み

36: 名無しさん@1周年
>>5
米軍の計画では

・数十kw級…対UAV、対小型舟艇
・100kw級…対UAV、対小型舟艇、対ロケット弾、対砲迫弾
・数百kw級…対有人戦闘機、対ミサイル
・Mw級…対超音速対艦ミサイル、対弾道弾

で、このうちBMD用のメガワット級レーザーは未完成
具体的には米軍のメガワット級BMDレーザーは2025年実証試験予定

「ファイバー結合型レーザー」または「ダイオード励起型アルカリレーザー」でメガワット級を目指すとのこと

6: 名無しさん@1周年
最初からこれを開発しろや

10: 名無しさん@1周年
なんか良い事しか書いてないけど、数十発同時発射されても迎撃できるんだろうな。

51: 名無しさん@1周年
>>10
各々の迎撃システムが、100%迎撃出来るわけじゃないから各フェイズで対応して可能性上げるしかない。

11: 名無しさん@1周年
アメリカのABLは射程が短いのと化学レーザを使用してる点で開発中止になったが。
仮に開発スタートしても実戦配備は10年以上は先だろ

14: 名無しさん@1周年
ミサイル撃ち落とすレーザーとか、まんま攻撃兵器じゃん

17: 名無しさん@1周年
反射衛星を配備しないと

101: 名無しさん@1周年
>>17
こんな事もあろうかと

123: 名無しさん@1周年
>>17
その方が大気の影響を受けにくいな

20: 名無しさん@1周年
ICBMに完璧に対応するにはレーザーしか無いからな。
仮に実用化出来れば事実上ICBMは驚異じゃ無くなる。

22: 名無しさん@1周年
船からじゃなくてさぁ、こっそりレーザー乗っけた衛星打ち上げてほしいな
最強じゃん

100: 名無しさん@1周年
>>22
宇宙じゃレーザーの高出力を可能にするだけの電源が確保出来んだろ

109: 名無しさん@1周年
>>100
アメリカ様の宇宙配備レーザーなんて1980年代から言い続けて
結局それが解決出来ずいまに至ると

24: 名無しさん@1周年
もう007の世界だな
「ダイヤモンドは永遠に」とか 「ゴールデンアイ」とか「ダイアナザーデイ」のイカロスとか

27: 名無しさん@1周年
とりあえず額が1桁足りないわ。

28: 名無しさん@1周年
元凶断たないと・・・

29: 名無しさん@1周年
仮にレーザービームが開発されたとしてだ
問題は射程だろ日本海から本気で上昇中のICBMに届くのかよwwwww

30: 名無しさん@1周年
あんまり期待できる代物じゃないだろこれ

41: 名無しさん@1周年
理論的には可能でも実用化不可能な技術
開発メーカーに税金を与える口実でしかない

49: 名無しさん@1周年
>>41
じゃあなんでアメリカは2025年にBMD用メガワット級レーザーの実証試験を予定してるのさ

47: 名無しさん@1周年
P-1に積めるだけ小型化出来るのかねえ。

52: 名無しさん@1周年
スペースコマンダーみたいに連続撃墜出来るのか。胸熱。

56: 名無しさん@1周年
> 87億円を計上した。

結構本気の額だよね、何作るんだろう

60: 名無しさん@1周年
これ、すごくね?
もっと強力にして、ミラーを衛星軌道上に置けたら、海の向こうも攻撃可能になったりするのかな?

86: 名無しさん@1周年
こういうミサイル無効化する技術発展させろや

90: 名無しさん@1周年
核武装が先だよね。これを抑えた上で新兵器の開発に着手する。順序が逆

95: 名無しさん@1周年
アメリカかと思ったら日本の話か
やっとやる気になってきたな・・・応援するぞ

99: 名無しさん@1周年
ミサイル発射する前にレーザーで司令部撃った方が早くね

110: 名無しさん@1周年
レーザーバリアの開発も急げ。

113: 名無しさん@1周年
つまり既存兵器じゃ迎撃できないって事じゃないですかー

127: 名無しさん@1周年
現在、世界最大出力のレーザー発生装置は日本の大阪大学レーザー核融合研究所が開発している
そのレーザー装置を小型化して迎撃用レーザー発射装置として航空機に搭載したり、
日本全国の自衛隊基地や原発に併設するべきだろう

130: 名無しさん@1周年
これが完成したら中国だってロシアだってもう怖くない

135: 名無しさん@1周年
これを待ってた!日本の技術なら十分出来るだろうと思っていたさ。
出来ればレーザー搭載の衛星飛ばして宇宙から狙って打ち落として欲しい。
がんばれ日本、

153: 名無しさん@1周年
CIWSのレーザーバージョンみたいなのアメが作ってて、動画でてなかった?

164: 名無しさん@1周年
>>153
100kw級のHEL-TVD(高出力レーザー・戦術車両実証)
車載式でミサイル迎撃用

157: 名無しさん@1周年
既に、みちびき衛星に搭載してて実験非公表だったりしてな。

160: 名無しさん@1周年
衛星から撃つ様なシステムじゃないとダメだろうな。

地上からだと雲に遮られて減衰してダメでしたってのがオチ。
運がよければいいが博打的要素が強い

163: 名無しさん@1周年
迎撃なんかより北を攻撃することを考えたほうがマシ

165: 名無しさん@1周年
これは中国やロシアの爆撃機も蒸発する代物、戦艦も空母も加熱されて爆発する

166: 名無しさん@1周年
> 防衛省は2018年度概算要求に、迫撃砲弾や小型無人機などを迎撃対象とする、高出力レーザーシステムの研究費として、87億円を計上した。

桁が1つ足りないぞ。
本気で迎撃する気あるんかい。

175: 名無しさん@1周年
>>166
ないよ
それに金つぎ込んでも実用まで何年かかるやら

172: ネトサポハンター
実現すればいいけど
まだアメリカも出来てないもの
いつまでかかるやら

180: 名無しさん@1周年
超大型レールガンとかの方がまだ現実的なんじゃないの

192: 名無しさん@1周年
レーザーは光の速さだからなあ!ミサイルなど比較にならない速さ
これを迎撃ではなく攻撃に使ったら恐ろしい武器になる

196: 名無しさん@1周年
レーザー防衛か
予算投入しまくってくれ

197: 名無しさん@1周年
早くやってくれ
北は多弾頭にまで着手してるぞ
アショアじゃ役に立たないかもしれないし6年後じゃ遅い

205: 名無しさん@1周年
雨の日は使えない

208: 名無しさん@1周年
こんなの実用化20年後くらいだろ

224: 名無しさん@1周年
今回のこの一件が取り上げられた事を、総合的に考えると、やはりミサイル迎撃はまだ数%しか難しいという状態なんだろうな

228: 名無しさん@1周年
レーザー兵器の進歩は、ゴジラや宇宙怪獣に対抗する手段としては、全く効き目がない事を皆知っている。
ジェットジャガーやウルトラマンさえいれば問題ないのだ。

229: 名無しさん@1周年
迎撃よりも核に予算振り向けたほうが安上がりで効果的なんじゃないの




このブログの人気記事!

☆旧日本軍が第2次大戦で使用した三八式歩兵銃は非常に優れた武器だった…中国メディア!

☆ロシア軍がT-50としていた最新鋭戦闘機の呼称を「Su-57」に正式決定…性能は米国のF-22戦闘機に匹敵!

☆英海軍の新型空母「クイーン・エリザベス」と米海軍空母「ジョージ・H・W・ブッシュ」が共同航行訓練を実施!

☆海自新護衛艦(30DX)建造に三菱重工を選定、下請けに三井造船…防衛装備庁!

☆軍ヲタ「陸軍式と海軍式の敬礼は違う!」←大嘘だった!

☆米空軍最強ステルス戦闘機「F-22ラプター」をイメージした、フォード「F-150ラプター」を公開!

☆災害、遭難事故発生時、真っ先にかけつけるスーパーヒーロー軍団…空自那覇救難隊!

☆中華ステルス「J-20」戦闘機、操縦桿を介さずパイロットの「念力」で飛行させる技術を導入へ…中国メディア!

☆今戦争が起きたらあなたは自衛隊に参加して戦いますか?「はい」7%「いいえ」93%!


磯山さやか 写真集 『 Holiday 』



米消防が運用しているAH-1、状況監視とかに使うんですかね? ロシアがSWストームトルーパーを彷彿とさせる最新コンバットスーツを公開…外骨格が兵士を銃弾から守る! 日本は第2次大戦時に航空母艦を25隻も建造する技術があったに中国ネット「唐の時代の技術をパクったんじゃないか?」!

ロシア海軍のアルファ級攻撃型潜水艦、貴重な原子炉メンテナンス作業! 戦艦大和の完全なレプリカを建造するのにいくらかかるの? なぜ日本にいる華人は自衛隊へ入るのか?1万人以上が加入…中国メディア!
エジプト的解決策、対空装備がないなら車両ごと載せればいいじゃない! インド海軍は戦闘能力を高めるため、伝統的に艦上でもヨガを実施ます! 航空機のない基地の精鋭部隊「レッドインパルス」が華麗な航空ショーを披露…空自高尾山分屯基地!