1: みつを ★
 《 米空軍のジェレミー・レンケン中佐は、次に何が起きたとしても、シリア内戦をエスカレートするかもしれないことを知っていた。

 4人の子どもの父親である40歳のレンケン中佐は、F15E戦闘機「ストライクイーグル」に搭乗し、地上の米軍が支援する部隊とその顧問らを殺害しようとしたイラン製ドローンの周りを「レーストラック」パターンで飛行していた。ドローンは最初に放った一撃が不発に終わった後、再び攻撃態勢をとろうとしていた。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

F-15E_after_refueling_-_080528-F-2828D-602
http://jp.mobile.reuters.com/article/idJPKCN1BC3Z7 
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1504396399/ 
引用元:https://commons.wikimedia.org/wiki/File:F-15E_after_refueling_-_080528-F-2828D-602.jpg



国産の「日の丸戦闘機」復活?高い対艦攻撃能力を持つF-2戦闘機の後継機開発・生産、来年夏に分かれ目…米の出方焦点! なぜ大空襲で姫路城は無傷だったのか? 中国戦闘機J-10の異常すぎる変態機動の動画、これ自衛隊のF-15Jでは勝てませんわ
目立つ迷彩戦闘服の意味を問う! トルコ陸軍向けの35mm自走対空機関砲「Korkut」の量産がスタート! 映画「エイリアン」のイメージ迷彩をしたチェコ軍のMi-24「ハインド」武装ヘリコプター!
10: 名無しさん@1周年
ドローンごときに1発5000万円以上する空対空ミサイル使うとは
いくらカネがあってもアメリカぐらいしかできないわざw

12: 名無しさん@1周年
すでに最前線ではドローンとの戦いになっている。
そういう時代なのだ。

日本は二足歩行ロボットに拘るあまりに世界のロボット技術から取り残されている。
ただちに日本製二足歩行型ロボットにロケットを搭載して
飛翔型ロボットにするべきだ。

13: 名無しさん@1周年
数千円のラジコンヘリを改造したドローンを撃ち落とすのに
数千万するミサイル打たされる米軍

15: 名無しさん@1周年
>>13
ミサイル搭載出来るドローンだよ!

16: 名無しさん@1周年
侵略者の自己正当化が酷いわ

19: 名無しさん@1周年
>>16
勝てば官軍

17: 名無しさん@1周年
いかにも正義の味方が戦っているみたいな書き方をロイターはしているが
要は泥棒が警察の目をかすめていかに空き巣を成功させるか?
主客転倒させて英雄伝にしてどうする。
他国の領空に勝手に入って爆弾の落としてんじゃねえ。
21世紀の十字軍だねえ。あれも酷かったねえ。

20: 名無しさん@1周年
TASさんならバルカン砲で落とす。

23: 名無しさん@1周年
イランとロシアは、シリア政府の要請で来てるんだけど、
アメリカがシリアにいる国際法的な根拠はないよね

いつ撃墜されてもおかしくないんだよ

24: 名無しさん@1周年
軍事が増強する毎に金が振り込まれる仕組みだろ
トランプの賭けは負けた

27: 名無しさん@1周年
地上支援だと対空ミサイルって積んでるのか知らないけど
バルカンだかガトリングだかでドローンを撃つって結構大変なことなんじゃないの



このブログの人気記事!

☆防衛展示会IDEF2017で発表されたALTAY-AHT戦車…対IDEジャマー・対ATGMソフトキルなどフル装備!

☆機銃のみの戦車はどの程度活躍したのかな?

☆ロシア海軍のアルファ級攻撃型潜水艦、貴重な原子炉メンテナンス作業!

☆トルコSTMの防空戦艦フリゲート「TF4500」…未来的なラインを特徴とするステルス艦!

☆「日本はその気になれば空母などすぐに造れる」空母建造に着手しない理由を考察…中国メディア!

☆ロシア海軍の軍艦は伝統でネコを飼う!

☆2機の破損機からF-15戦闘機を再生したイスラエル空軍の実力に脱帽!

☆米空軍の軽攻撃機OA-X実証は来月実施へ…対象機はスコーピオン、AT-6、A-29の3機種!

☆推進式プロペラ機はおしゃれさん!


篠崎愛写真集 Love Scenes



中国海軍の新型055型駆逐艦、ネットに出回ってた多くの予想CGよりは大人しいデザイン! 宿営地に撃たれた迫撃砲弾を迎撃する機関砲…日本版C-RAMですな! イギリスで次世代26型護衛艦の建造がEAシステム社で開始…SF感あふれるデザイン!

「日本の戦闘機開発は中国に比べて20年遅れてる」…ステルス戦闘機J-20を高く評価する声が多い! 艦艇用近接防御火器システムCIWSの魅力! インド海軍は戦闘能力を高めるため、伝統的に艦上でもヨガを実施ます!
戦艦大和の15cmの副砲が最大の弱点であった。あそこに敵戦艦の主砲が当たると下まで貫通していく! 未来の戦闘機は「人間パイロットの親機+複数のドローン戦闘機」…マクロスの世界が実現に! 89式小銃もそろそろ30年選手になっちゃうね…!