1: ばーど ★
 《 8日午後5時半ごろ中国の大連から成田空港に到着した全日本空輸の767-300型機(乗客乗員195人)の胴体パネルが脱落しているのが、着陸後の機体点検で見つかった。けが人はいない。同機は7日にも同じパネルが脱落していることから、全日空は原因を詳しく調べている。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

2011_615mq_(6207894984)
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017090801289&g=soc
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1504906886/ 
引用元:https://commons.wikimedia.org/wiki/File:ANA_Boeing_767-300ER;_JA615A(6207894984).jpg



南シナ海を航海中の海自護衛艦「かが」に中国海軍のフリゲート艦2隻が接近…メディア初撮影! カラシニコフの最新アサルトライフル「AM-17 AMB-17」…人口密集地での使用を想定! キエフで地対空ミサイルシステム「ブーク」が建物に突っ込む…ウクライナ!
新型の潜水艦用長魚雷「G-RX6」の射程どこまで伸びたんだろうね! 
海上自衛隊の新型イージス艦「まや」(8200トン)が進水、CECシステム搭載でミサイル防衛強化…2020年に就役! さらば、ファントム…40年間、日本の空を守り続けた空自F-4J戦闘機が退役の時を迎えようとしている!
4: 名無しさん@1周年
>>1
中国人がメンテナンスするとANAですらこんな感じになってしまうんだな。
中国人は楽することしか考えない。

2: 名無しさん@1周年
整備は中国???コストダウンは良いけどヤバイだろ

6: 名無しさん@1周年
チャイナ整備なんか何もしてないんだろうな。あー、飛べるから良いある、で終わり。

10: 名無しさん@1周年
脱落?構造的なら過去にも起きてるだろうし

固定どうやってるんだい

14: 名無しさん@1周年
でも本場チャイナで墜落事故続出ってわけでもない
サボタージュ工作かな?

17: 名無しさん@1周年
日本人の整備士に頼むと高額請求されんの?

19: 名無しさん@1周年
>>17
そりゃそうだろ。人件費が違うから。
文句あるなら、日本の整備士はぼったくりの泥棒だって批判しなさい。

18: 名無しさん@1周年
これが本当のANAだらけ

21: 名無しさん@1周年
整備を中国人に任せるとか、決めた上の人たちが救いようのない馬鹿なんだけど
それが日本のそここで普通におこってるからどうしょうもないね。

29: 名無しさん@1周年
命かかるものは中国に任せないよ!

33: 名無しさん@1周年
中国こええ。
やるなぁ。こんな卑劣な事するような国とはもう付き合わないほうがいいんじゃね?

36: 名無しさん@1周年
中国人が外してスクラップ屋に売ったんだろ

47: 名無しさん@1周年
千葉県北西部の某所を通るやつとするなら、その航路で落下物が起きて、政治的ターゲットの家にぶつかれって、天文学的レベルの事故を期待したのかね?
大連って、旧瀋陽軍区だしよ
アレらのテロとしてな

49: 名無しさん@1周年
人命がコピー用紙より軽い国にやらせてるから?

52: 名無しさん@1周年
やっぱりシナやチョンがいじった車体が走ってない新幹線最強だな

54: 名無しさん@1周年
普段開かないパネルだから、その内部にゴニョゴニョと・・・

56: 名無しさん@1周年
チャンコロに整備させるからだ。

57: 名無しさん@1周年
パネル2枚くらいじゃ正解は出ないよな

63: 名無しさん@1周年
そりゃ何度もパネル外して不法持ち込みやってるから当然じゃん。
パネルがゆるゆるになるわ。



このブログの人気記事!

☆米陸軍からT-72戦車の無人化契約を受注、標的として使用…マイクロシステムズ社!

☆日本海で米海軍空母2隻と海自護衛艦「ひゅうが」などがフォーメーション航行…上空には空自F-15J戦闘機編隊!

☆NATOの対戦車兵器はロシアの新型戦車「T-14アルマータ」の前では無力…アクティブ防衛システム「アフガニト」が搭載!

☆滑腔砲はライフリングがないのになんでちゃんと真っ直ぐ飛ぶの?

☆中国海軍空軍の戦闘機がエレファント・ウォークを披露…米軍に対抗?

☆日本の真ん中に愛知県に配備、全地形対応車「レッドサラマンダー」…2013年の配備以来、1度も出動せず!

☆尖閣領空のドローンに緊急発進した「大皿」、航空自衛隊AWACSが上空から警戒監視!

☆オーストラリア陸軍主催射撃競技会の成果について、チーム部門・狙撃銃部門2位…陸上自衛隊!

☆中国軍服のコスプレイヤーが日本風少女に土下座画像に、軍機関紙が批判!


アームズマガジン 永尾まりや



メルカバ戦車のトロフィー防御システム、効果あるらしいが具体的にわからないなぁ! 海自護衛艦「いずも」を空母に改修、F-35B戦闘機を約10機搭載…離島防衛の拠点に! トルコ国産戦闘機「T-FX」のプロトタイプが2023年に飛行予定…F-16戦闘機の後継!