1: 岩海苔ジョニー ★
 《 米連邦捜査局(FBI)は、ロシア国営通信社「スプートニク」がロシア政府プロバガンダ機関として米国外国エージェント登録法(FARA)に違反した活動を行っているとの情報を調査する中で、元社員アンドリュー・ファインバーグ氏の取り調べを行った。

 インターネットポータルサイト「ヤフー・ニュース」が匿名情報を引用して伝えた。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

6b41f87887b5e24c8caa87d085e57fedabadb48f_original
http://jp.sputniknews.com/politics/201709114075230/
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1505133969/



国産の「日の丸戦闘機」復活?高い対艦攻撃能力を持つF-2戦闘機の後継機開発・生産、来年夏に分かれ目…米の出方焦点! なぜ大空襲で姫路城は無傷だったのか? 中国戦闘機J-10の異常すぎる変態機動の動画、これ自衛隊のF-15Jでは勝てませんわ
目立つ迷彩戦闘服の意味を問う! トルコ陸軍向けの35mm自走対空機関砲「Korkut」の量産がスタート! 映画「エイリアン」のイメージ迷彩をしたチェコ軍のMi-24「ハインド」武装ヘリコプター!
3: 名無しさん@1周年
宇宙人の記事なんか書くから

4: 名無しさん@1周年
おもしろニュースだろ?

6: 名無しさん@1周年
tocanaガクブル

7: 名無しさん@1周年
ロシアの官製メディア「Sputnik」

11: 名無しさん@1周年
シャレがきいてんなぁスプートニク

15: 名無しさん@1周年
スプートニクに国家機密全部抜かれてるもんな

18: 名無しさん@1周年
とんでもネタ書くようなサイトが機密情報持ってるなんて
記事内容や評判って意図された偽りの仮面だったのか?

19: 名無しさん@1周年
>>18
機密情報じゃなくてロシアの意向でプロパガンダしてたってことだろ

23: 名無しさん@1周年
宇宙人との交信記録が流出する、やばいぞ

25: 名無しさん@1周年
「スプートニク」 という Web サイトは知っていたが、ロシア国営通信社
だとは今初めて知った。

53: 名無しさん@1周年
>>25
スプートニクに名前が変わる前は
「ロシアの声」だった

30: 名無しさん@1周年
ネットで購読してるよ
海外ニュースが糞つまんないときに見ると癒される

31: 名無しさん@1周年
シリア空軍基地への攻撃は当たってたな

32: 名無しさん@1周年
欧米の大手マスコミがひどすぎるから、みんなこっち見るんだよ

35: 名無しさん@1周年
そいやロシアの声ってサイトどうなった?
あそこも飛ばしてたなあ

54: 名無しさん@1周年
>>35
それがスプートニクだよ

46: 名無しさん@1周年
結構面白いのになぁ

48: 名無しさん@1周年
田舎の百姓の俺でもSPUTNIKがプーチンの御用メディアな事は知ってる

50: 名無しさん@1周年
>我々はジャーナリストであり

ここ、笑いどころ?

55: 名無しさん@1周年
トランプ政権はやり過ぎ

ここまでロシアを追い詰めたら、ロシアは中国と組んで報復するに決まってる
ロシア、イラン、北朝鮮と3方面同時に圧力をかけるのは今の米国の力では無理だろうに

62: 名無しさん@1周年
もう米ロ戦争みたいなもんだよね

64: 名無しさん@1周年
防諜(FBI)は機能してても、工作機関がトランプに壊されてるから

66: 名無しさん@1周年
くだらないウソニュースやソースの明らかでない醜聞を大量に流すことで
メディアの信頼性を低下させアメリカの大衆を政治から無関心に誘導する
政策ですね。むろん本丸はウクライナ問題に対する米国の無関心化

2: 七つの海の名無しさん
ロシアンジョーク機関だと思っていたわw

3: 七つの海の名無しさん
国営通信社だって!?
あのムー的な記事はカモフラージュで何かの暗号だったのか

6: 七つの海の名無しさん
報復でロシアのCNN職員の荷物から覚せい剤が出てくるな

24: 七つの海の名無しさん
アメリカのマスコミ → ユダヤ支配
スプートニクを 読むと バランスが取れる

31: 七つの海の名無しさん
>>1、おい・・・暗殺されるぞ。

39: 七つの海の名無しさん
本当だったのか!? て思うからFBIの対応は逆効果だろ

40: 七つの海の名無しさん
真実を報道しているからスプートニクはFBIに弾圧されるんだろ…

43: 七つの海の名無しさん
オモロシアは楽しみだったのに。

46: 七つの海の名無しさん
スプートニクのニュース記事一覧見て見たがどこをどう読んでもロシアのプロパガンダとみられるような記事はみあたらない
世界は奥が深い


引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/news5plus/1505131083 





このブログの人気記事!

☆米陸軍からT-72戦車の無人化契約を受注、標的として使用…マイクロシステムズ社!

☆日本海で米海軍空母2隻と海自護衛艦「ひゅうが」などがフォーメーション航行…上空には空自F-15J戦闘機編隊!

☆NATOの対戦車兵器はロシアの新型戦車「T-14アルマータ」の前では無力…アクティブ防衛システム「アフガニト」が搭載!

☆滑腔砲はライフリングがないのになんでちゃんと真っ直ぐ飛ぶの?

☆中国海軍空軍の戦闘機がエレファント・ウォークを披露…米軍に対抗?

☆日本の真ん中に愛知県に配備、全地形対応車「レッドサラマンダー」…2013年の配備以来、1度も出動せず!

☆尖閣領空のドローンに緊急発進した「大皿」、航空自衛隊AWACSが上空から警戒監視!

☆オーストラリア陸軍主催射撃競技会の成果について、チーム部門・狙撃銃部門2位…陸上自衛隊!

☆中国軍服のコスプレイヤーが日本風少女に土下座画像に、軍機関紙が批判!


伊東紗冶子ファースト写真集



中国海軍の新型055型駆逐艦、ネットに出回ってた多くの予想CGよりは大人しいデザイン! 宿営地に撃たれた迫撃砲弾を迎撃する機関砲…日本版C-RAMですな! イギリスで次世代26型護衛艦の建造がEAシステム社で開始…SF感あふれるデザイン!

「日本の戦闘機開発は中国に比べて20年遅れてる」…ステルス戦闘機J-20を高く評価する声が多い! 艦艇用近接防御火器システムCIWSの魅力! インド海軍は戦闘能力を高めるため、伝統的に艦上でもヨガを実施ます!
戦艦大和の15cmの副砲が最大の弱点であった。あそこに敵戦艦の主砲が当たると下まで貫通していく! 未来の戦闘機は「人間パイロットの親機+複数のドローン戦闘機」…マクロスの世界が実現に! 89式小銃もそろそろ30年選手になっちゃうね…!