1: きつねうどん ★
 《 <北朝鮮との戦争シミュレーションを進める米軍には思わぬ弱点があった。イランやシリアの空爆で誘導兵器を使い過ぎ、開戦後1週間で底を突く見通しだ>

 米軍が北朝鮮と戦う場合に備えて計画を練るなか、米国防総省と米議会は厳しい現実に直面している。もし米朝戦争が起きれば、太平洋軍が備蓄する誘導爆弾や誘導ミサイルは1週間足らずでなくなってしまう恐れがあるという。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

170407-N-JI086-301A
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/10/-----12.php
引用元: ・http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/liveplus/1507119166/



「翼の生えたトラクター」、北朝鮮の小型輸送機「アントノフ2」は最強武器?…木製でレーダー探知が困難! 日本が輸出する小火器(拳銃・機関銃など)は年間112億円! 日本の空母保有に警戒せよ、だが「建造はそう簡単ではないはずだ」…中国メディア!
帝国海軍戦闘機「零戦」と帝国陸軍戦闘機「隼」、どちらが優秀だったか?…実際に戦わせてみた! 「平成の零戦」と呼ばれる日本のF-2戦闘機と中国のJ-10戦闘機、アジアの空の王者はどっちだ…中国メディア! 最新のステルス戦闘機F-35、ステルス能力が高すぎて訓練時に問題…地対空兵器が機能せず!
3: Ψ
2日で終わると言われてるがな煽るね

4: Ψ
最初の1時間で小型戦術核やMOABくらいは使って、
大半のものを破壊しちゃうんでないの?

18: Ψ
>>4
大半じゃ足りない。
全てを破壊できないと、ソウルに継続的な砲撃、攻撃があれば、アメリカの事実上の敗北。

南は半島の即時の停戦を求め、中国ロシアはこれを安保理にはかる。
いくらアメリカが反対しても他の理事国は他国に戦乱を起こしているアメリカの攻撃の停止と北の反撃の中止は認める。
アメリカにできることは拒否権の発動だが、この時点でアメリカは北と話をしないといけないので、北はほぼ自身の戦略を達成したことになる。

5: Ψ
誘導兵器を必要としない絨毯爆撃ってあるの知らない?
それに韓国軍にも在庫あるし、日本にも在庫あるんだよ。

16: Ψ
>>5
絨毯爆撃している間にソウルは火の海になるから、精密誘導ミサイルで、地対地ミサイルや大砲をぶっ壊そうと言う話してるのにそれすら理解できないバカは黙っててからないかな?

7: Ψ
最初の一週間過ぎて防空能力を維持できるわけがない
というより防空能力はほとんどないだろ
あと南進は国際的には被害とカウントしないからいくらでもすればいい
釜山まで来たら殲滅するだけの事

17: Ψ
>>7
ソウルに相当の攻撃が行われてはいけないと言う制約わかってないな。

8: Ψ
やるのなら、南北とも1人残らずキレイに掃除しろ。
生半可に残すと後処理が大変。

9: Ψ
VXやサリン積んだラジコン飛行機が、北からハエのように多数飛んでくる方が怖いかも。
レーダーに映らんし、近づくまで撃ち落とせないし、近くで撃ち落としてもまずいしw

11: Ψ
A-10があるじゃまいか

12: Ψ
北朝鮮市民を標的にしているわけじゃないだろう
北朝鮮の基地とか政府の施設に当たれば良いだけ
誘導兵器なんていらない

14: Ψ
日本から電子部品を輸入すれば良いじゃあないか。

15: Ψ
だってさぁ アフガンだってライフルで狙撃されたのにTOWで反撃だぜ 金銭感覚を持てよ アメちゃん!!

19: Ψ
御託はいいからとっとと戦争始めろや



このブログの人気記事!

☆三菱重工業が新型水陸両用車の試験動画をデモ公開…陸上自衛隊に提案!

☆オーストラリアで実施された日米豪の合同演習での、陸自隊員の様子をおとどけ!

☆原理は「Zガンダム」のバリュートシステム…超小型衛星「エッグ」を宇宙から大気圏に再突入させる実験に成功!

☆ロシア版ネイビー・シールズ、国防省が秘密のチェチェン特殊部隊を公開!

☆中国のステルスJ-20戦闘機がV字編隊で飛行!

☆21世紀にレシプロ機から急降下爆撃する映像を見るとは…フィリピン軍が空爆する動画!

☆自衛隊よ、武士道に入れあげていると破滅するぞ!

☆未来の戦闘機は「人間パイロットの親機+複数のドローン戦闘機」…マクロスの世界が実現に!

☆韓国KAIが国産小型武装ヘリコプターの組み立てに着手…AH-1Sコブラに代わる機種で2022年に実戦配備!


海軍さんの料理帖 日本海軍レシピ



中国の次世代主力戦車CG想像図…乗員2人で無人砲塔を採用! ドイツのリンクス歩兵戦闘車、最大8人が搭乗可能…指揮車両や野戦救急車なども計画中! 海上自衛隊のF-35B戦闘機導入の可能性について!

フランス特殊部隊RAIDが誤って隣の家に突入、ドア爆破→スタングレネード→突入→拘束→謝罪! テスト飛行中の陸自オスプレイ…塗装がダサイ! 国産の「日の丸戦闘機」復活?高い対艦攻撃能力を持つF-2戦闘機の後継機開発・生産、来年夏に分かれ目…米の出方焦点!
イージス艦の六角形のところって何が納まってんの? ロシアがSWストームトルーパーを彷彿とさせる最新コンバットスーツを公開…外骨格が兵士を銃弾から守る! 進水した中国の国産空母は「60年前のデザイン」と仏メディアが酷評!