1: みつを ★
 《 米海軍の誘導ミサイル駆逐艦「ジョン・S・マケイン」が商船と衝突して乗組員に死傷者が出た事故で、米海軍第7艦隊は10日、同艦のアルフレド・サンチェス艦長とジェシー・サンチェス副艦長を解任したと声明で発表した。

 (略) 第7艦隊の声明は両氏の解任理由について「信頼を失ったため」と言及。「衝突を防ぐことができたのは明らか」だと指摘したほか、「艦長が軽率な判断を下したこと、副艦長が同艦の訓練プログラムを率いる指導力に欠けていたこと」は明白だとしている。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

171006-N-OU129-028
https://www.cnn.co.jp/m/usa/35108627.html 
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1507727401/



イスラエル軍のモンスター兵器、重装甲歩兵戦闘車「ナグマホン」! 第二次世界大戦中のドイツ軍戦車「パンター」…意図的に作られた「弱点」とは! 中国の航空雑誌に未来の戦略爆撃機「轟20(H-20)」の画像が公開…ステルス技術を用いた「全翼機」!
ロシアが超音速爆撃機「Tu-22M」をアップグレード…米空母打撃群にとって大きな脅威に! スバルが23年ぶりに民間ヘリ事業に再参入、米ベル社と共同開発した新型ヘリ「412EPX」を販売…自衛隊機に転用も! 日本の最新型潜水艦「そうりゅう級」は「すごい部分はあるが、恐れることはない」…中国メディア!
5: 名無しさん@1周年
>>1
艦長を解任されただけ。
日本国内の別任務についた。
米国内での報道では降等(階級を下げる)も無いみたい。

17: 名無しさん@1周年
>>5
米軍は公式サイトが充実してて、艦の名前で検索すると
艦長やXO(副長)のプロフィールなんかすぐ出てくるんだわ
事故報道の直後に見たら、もう艦長も副長も異動で別人になってたような
記憶があったけどな、違ったかな?
日本の沖合で事故やったほうは確実にすぐ異動になってた

どうせもう出世しないし、近いうちに予備役編入(事実上のクビ)だろ
戦闘でもなく不注意事故で複数名の部下を死なす事故やったら

22: 名無しさん@1周年
>>17
フィッツジェラルドのほうは艦長重傷だから責任云々関係なく異動になるわな

18: 名無しさん@1周年
>>5
ペルシャ湾てミサイル食らった館長は即刻降格退役でなかった?

3: 名無しさん@1周年
事故相手の船籍は?

7: 名無しさん@1周年
自己相手の素性出ないね?

8: 名無しさん@1周年
第7艦隊は酷使されすぎなんだよ。
カバーエリアがクソ広い上に問題ある地域ばかり。

9: 名無しさん@1周年
日本の護衛艦で同じ規模の不祥事起こしたら
艦長は海自にいられないのかな?

11: 名無しさん@1周年
艦長と副長そろってサンチェスなのか

13: 名無しさん@1周年
本来なら業務上過失致死傷だが
刑事特別法のおかげで海保は手も足も出ない
日米同盟原理主義バンザイ

20: 名無しさん@1周年
高位の軍人の生き残りってほとんど運しかないよな
東郷じゃないけど運も実力のうちってやつか

21: 名無しさん@1周年
本人は信賞必罰のつもりかも知れんが「必罰」しか目にしないな

3: 七つの海の名無しさん
むしろ軍幹部を解任すべきだろう

5: 七つの海の名無しさん
一生窓際確定。っていうか艦長だったら、いい年だから、将官になれずに退職かな。
どうやら、中佐みたいだし。

6: 七つの海の名無しさん
なんで2人ともサンチェス?
どちらかがガルベスでもいいのに。

9: 七つの海の名無しさん
まぁ将官は無理になっただろうね 

どっちにしろ統一軍事裁判にはかけられる。
減給よりは重い懲戒処分かな。

米軍って、問題起こした場合は軍に居られないようだけどね
軍をやめるよう勧告されるらしい

11: 七つの海の名無しさん
>>9
軍産複合体を成す一企業に天下りコースかな


引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/news5plus/1507749571/ 




このブログの人気記事!

☆1万トン級の中華イージス「055型」1番艦が進水、中国海軍では最大…完全自主開発!

☆米軍が攻撃ヘリAH-64「アパッチ」に高出力レーザー兵器を搭載する飛行試験が成功…他のヘリに転用も可能(動画あり)!

☆国産の「日の丸戦闘機」復活?高い対艦攻撃能力を持つF-2戦闘機の後継機開発・生産、来年夏に分かれ目…米の出方焦点!

☆日本の軍事専門家の「護衛艦『いずも』は30分で中国空母『遼寧号』を撃沈できる」に中国専門家が反論!

☆海自海賊対処部隊の護衛艦「てるづき(DD-116)」がアデン湾で遭難船舶を救助!

☆「インデペンデンス・デイ」などを手掛けたエメリッヒが、第二次世界大戦を舞台とした映画「ミッドウェイー」を監督!

☆F-35ステルス戦闘機の耐候試験、氷雪に覆われる!

☆リビアにてT-55とBTR-60を合体させた謎の超兵器が出現!

☆中国の半潜アーセナルシップらしい!


ここにいる私―相田翔子写真集



戦艦大和と護衛艦あたごだとどっちが強いの? 日本の防衛産業が空っぽになる、鳴り物入りで始めた輸出は成果ゼロ…FMS増加で国内企業次々撤退! 巨大貨物機LM-100Jが「宙返り」を披露、軍用輸送機C-130J「スーパーハーキュリーズ」の民生版(動画)!