1: 孤高の旅人 ★
 《 欧州のプロペラ機メーカー、ATRが日本で事業拡大に乗り出した。うたい文句はジェット旅客機に比べて「燃料コストが8割安い」。2016年の天草エアラインに続き、今年は日本エアコミューター(JAC)でも50席級の「ATR42―600」が運航を開始。まだ計3機とはいえ、世界ではリージョナル機と呼ばれる50~90席級の市場で世界シェア3割を占める巨人。日本市場にどう挑むのか。

 同社の市場予測では、日本で25年までのリージョナル機の潜在需要は100機。新規路線の開設、老朽化したプロペラ機の更新にくわえ、ジェット機からの切り替え需要を取るという野心を隠さない。 》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

Amakusa_Airlines,_ATR42-600,_JA01AM
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO22120580R11C17A0000000/ 
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1507869238/ 
引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/ATR_42#/media/File:Amakusa_Airlines,_ATR42-600,_JA01AM.JPG



南シナ海を航海中の海自護衛艦「かが」に中国海軍のフリゲート艦2隻が接近…メディア初撮影! カラシニコフの最新アサルトライフル「AM-17 AMB-17」…人口密集地での使用を想定! キエフで地対空ミサイルシステム「ブーク」が建物に突っ込む…ウクライナ!
新型の潜水艦用長魚雷「G-RX6」の射程どこまで伸びたんだろうね! 
海上自衛隊の新型イージス艦「まや」(8200トン)が進水、CECシステム搭載でミサイル防衛強化…2020年に就役! さらば、ファントム…40年間、日本の空を守り続けた空自F-4J戦闘機が退役の時を迎えようとしている!
3: 名無しさん@1周年
>>1
>同社機は最短1000メートル級の滑走路で離着陸可能で、さらに最短800メートルの滑走路に対応する「ATR42―600S」も20年に投入予定。
これなら離島でも対応できるね

5: 名無しさん@1周年
>>1
>最短800メートルの滑走路に対応する「ATR42―600S」
調布飛行場で使ってくれねーかな
ここから国内線の定期便出てくれると便利なんだが

2: 名無しさん@1周年
プロペラ機製造RTA

6: 名無しさん@1周年
プロペラ機ってターボプロップじゃねえか
プロペラが先っぽに付けてあるジェット機だろ

10: 名無しさん@1周年
>>6
その理屈でMRJより85%燃料コストかかんないなら文句ないじゃん

8: 名無しさん@1周年
航空機の最大のネックはペイロードの高さだから、本体価格が安ければ
速度など関係ないよ。50人乗りとかで20億円程度ならもう勝ち目ない。

9: 名無しさん@1周年
日本じゃ高速鉄道が発達してるから、燃料ばら撒きながらでも圧倒的な速さの優位性がないと難しいね。
島嶼部等は元から小型機だし、高速鉄道で結べない地域同士って北海道と山陰くらいしかないんじゃ。

11: 名無しさん@1周年
ターボプロップ機の操縦免許はタービン(ジェット機)
これ豆な

12: 名無しさん@1周年
85%良いじゃなくて
15%良いの間違いなんじゃないか

15: 名無しさん@1周年
この燃費って、どういう燃費なん
輸送人員に対して? それとも単に機体の消費量?
機体の消費量だったら大きさが全然違うんだから
無意味な比較だよね

20: 名無しさん@1周年
日本もYS-11の後継機作っておいたらよかったね

21: 名無しさん@1周年
RTAのフレキシビリティーはすごいよな

乗り心地も悪くないし


このブログの人気記事!

☆2017年、視程外戦闘能力の高さTOP10ランキング…1位F-22、2位F-35、3位グリペン!

☆F-35戦闘機のパイロットが語る「ステルス機の絶対的な心理的優位」!

☆ドイツのリンクス歩兵戦闘車、最大8人が搭乗可能…指揮車両や野戦救急車なども計画中!

☆革新的技術を実戦投入に邁進する米海兵隊、コスプレに夢中の自衛隊!

☆イランで大規模な軍事演習が開催、就役から30年以上もたつF-14戦闘機が登場!

☆米軍が撮影したベトナム戦争時のサイゴン(ホーチミン)!

☆不可解極まりない「時代遅れのAAV-7(水陸両用強襲車-7型)」の大量購入!

☆1/700ヘリコプター搭載護衛艦「かが」、本体価格4000円…おまけでF-35とMV-22が付属!

☆高い能力を持つ和製イージス「あきづき」型護衛艦、対空戦闘以外に対潜能力などを備えた高い汎用性!


タンクガールフィギュア



メルカバ戦車のトロフィー防御システム、効果あるらしいが具体的にわからないなぁ! 海自護衛艦「いずも」を空母に改修、F-35B戦闘機を約10機搭載…離島防衛の拠点に! トルコ国産戦闘機「T-FX」のプロトタイプが2023年に飛行予定…F-16戦闘機の後継!