1: ねこ名無し ★
 《 中国科学院国家天文台(「天の眼」)工程事務室の張主任は、球面電波望遠鏡が昨年9月25日に稼動して以来、1年余りの調整を経て多くのシステムがすでに設計指標の基準を満たし、感知が世界のトップレベルに達したと発表した。

 (略) FAST電波望遠鏡の反射面は直径500メートルの球面であり、その面積は30余りのサッカー場に相当し、4000枚以上の三角形のパネルで構成される。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

f3245740c52a893d5445774d819f4b30
http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20171025/Recordchina_20171025063.html 
引用元: ・http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1508967295/



イスラエル軍のモンスター兵器、重装甲歩兵戦闘車「ナグマホン」! 第二次世界大戦中のドイツ軍戦車「パンター」…意図的に作られた「弱点」とは! 中国の航空雑誌に未来の戦略爆撃機「轟20(H-20)」の画像が公開…ステルス技術を用いた「全翼機」!
ロシアが超音速爆撃機「Tu-22M」をアップグレード…米空母打撃群にとって大きな脅威に! スバルが23年ぶりに民間ヘリ事業に再参入、米ベル社と共同開発した新型ヘリ「412EPX」を販売…自衛隊機に転用も! 日本の最新型潜水艦「そうりゅう級」は「すごい部分はあるが、恐れることはない」…中国メディア!
3: (´・ω・`)(`ハ´  )さん
村人が追い出された例のやつか

5: (´・ω・`)(`ハ´  )さん
南米ペルー・アタカマ砂漠の国際共同電波天文台事業の
仲間に入れてもらえず一人で苦労してるんだね。

6: (´・ω・`)(`ハ´  )さん
土地が広いってのは有利なうらやましいけど自然条件だし、
家電が出す電波が観測の邪魔になると村を潰して住人を追い出す、てのは
それができる政治体制をうらやましいと思わないな。

8: (´・ω・`)(`ハ´  )さん
研究成果はちゃんと公開してね。
せっかく大金掛けて調べたんだから、独り占めすると誉めてもらえないぞ。

10: (´・ω・`)(`ハ´  )さん
でも有効に活用出来る人材がいないんだっけ

11: (´・ω・`)(`ハ´  )さん
温度差とかで歪むからアクチュエーターを下に仕込むんじゃないの?

13: (´・ω・`)(`ハ´  )さん
規模だけはでかいのだろうが、肝心な電波受信部の性能はどんなもんかねぇ。流石に最新の物は中国に出せないだろうからね。

14: (´・ω・`)(`ハ´  )さん
「コレだと思った方向に向かせられないだろ」と素人考えなんだが

19: (´・ω・`)(`ハ´  )さん
>>14
正解。地球の自転公転に振り回されて、何観測してたんだかわかんなくなります。

16: (´・ω・`)(`ハ´  )さん
放物面ではなく、球面だというところが、ポイント
どうやって、補整をかけるんだろうか

17: (´・ω・`)(`ハ´  )さん
>>16
円柱か円錐状のPESAみたいな物でも作るのかな?

18: (´・ω・`)(`ハ´  )さん
移住先を探すのであれば日本も協力すべし。

21: (´・ω・`)(`ハ´  )さん
てか、何で球面なのかな?
光学反射鏡と違って、金属製の電波パラボラなら、
放物面でも、難しくないだろうに

22: (´・ω・`)(`ハ´  )さん
まず 大きいことが自慢なんだあ



このブログの人気記事!

☆ロシア軍の次期超長距離地対空ミサイルシステムS-500!

☆シリア軍の装甲車両がスゴイことになってる!

☆「ライトタイガー」の愛称を持つ陸上自衛隊の89式装甲戦闘車…満載装備で戦車を支援!

☆本土決戦されていたときの両軍被害を考える!

☆空母から釣竿状の棒って、いったい何の装備なのでしょうか?

☆67隻目のアーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦「DDG-117」がインガルス造船所で進水!

☆国産ステルス実証機X-2のテスト飛行動画に黒煙?に中国ネット「ディーゼル機だからだ」「俺たちの殲-31も黒煙を出していた」!

☆ロシアの攻撃ヘリ「Ka-52 アリガートル」、南部軍管区に配備…空対地・空対空ミサイルを搭載!

☆兵器単体の性能差よりも総合戦闘力という考え方!


鈴木ちなみ「初水着の衝撃」



戦艦大和と護衛艦あたごだとどっちが強いの? 日本の防衛産業が空っぽになる、鳴り物入りで始めた輸出は成果ゼロ…FMS増加で国内企業次々撤退! 巨大貨物機LM-100Jが「宙返り」を披露、軍用輸送機C-130J「スーパーハーキュリーズ」の民生版(動画)!