1: シャチ ★
 《 千葉県柏市北部にあった旧陸軍柏飛行場近くで確認されたロケット戦闘機「秋水」の燃料貯蔵庫1基について、県は26日、重機を使って解体撤去した。

 秋水は終戦末期、米軍のB29爆撃機を迎撃するために開発が試みられたロケット戦闘機で、
「幻の有人ロケット」と呼ばれる。貯蔵庫は同クラブが2010年4月、終戦直後に米軍が撮影した航空写真などから、1~5号基の存在を確認。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

J8M_Shusui_Sword_Stroke_Komet_J8M-10
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171030-00000024-mai-soci
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1509325293/



南シナ海を航海中の海自護衛艦「かが」に中国海軍のフリゲート艦2隻が接近…メディア初撮影! カラシニコフの最新アサルトライフル「AM-17 AMB-17」…人口密集地での使用を想定! キエフで地対空ミサイルシステム「ブーク」が建物に突っ込む…ウクライナ!
新型の潜水艦用長魚雷「G-RX6」の射程どこまで伸びたんだろうね! 
海上自衛隊の新型イージス艦「まや」(8200トン)が進水、CECシステム搭載でミサイル防衛強化…2020年に就役! さらば、ファントム…40年間、日本の空を守り続けた空自F-4J戦闘機が退役の時を迎えようとしている!
6: 名無しさん@1周年
秋水本体はアメリカが保存してくれてるからな。

8: 名無しさん@1周年
こんなものよりジェット機に力を注いだ方がよかっただろうにな

53: 名無しさん@1周年
>>8
航続距離の必要無い対爆撃機の迎撃用なんで
ジェットエンジンのような複雑な構造は、要らないんだよ。

当然、同じくドイツから技術輸入したジェット戦闘機も同時開発してたし。

機関砲を爆撃機の腹下まで運ぶ為の機関砲キャリア。
機体も木製で十分なんだよ。

特攻するなら特攻したで戦果は出るし、
帰還できるならグライダーのように滑降しスライダー使ってなんとか着陸(不時着)も可能。

12: 名無しさん@1周年
使ってる燃料が危険過ぎる物質だったとか

過酸化水素とかヒドラジンとか

15: 名無しさん@1周年
北朝鮮「骨董品?またまた冗談を」

18: 名無しさん@1周年
これってケロシンって奴?
人体を容易に溶解しちゃうみたいなの

32: 名無しさん@1周年
>>18
濃度80%の過酸化水素を酸化剤に、メタノール:57%、水加ヒドラジン:37%、水:13%の混合液を化学反応させるというシステムである。
また安定剤兼反応促進剤として甲液にはオキシキノリンとピロリン酸ソーダを、乙液に銅シアン化カリウムが加えられた。

33: 名無しさん@1周年
>>18
ケロシンはジェット燃料で秋水はロケットだから

96: 名無しさん@1周年
>>33
サターンV「オレの燃料を答えてみろ」

94: 名無しさん@1周年
>>18
ケロシンはただの灯油だ
ヒドラジンは危険なシロモノだが

20: 名無しさん@1周年
燃料数分でも優れた上昇力でB29を一撃する計画だったから無問題

ドイツのMe163を短期間にしかも少ない資料だけを頼りに再現した当時の技術者は凄い
500年間水車を開発することができなかったどこかの半島とはデキが違うというものだ

23: 名無しさん@1周年
ドイツのMe163のコピー機か
果たして当時の日本がこの機をモノに出来て実戦で使えたかな?

24: 名無しさん@1周年
ゲームの大戦略でも壊滅的に航続距離が短いからな

27: 名無しさん@1周年
菊花や桜花もあったし不可能では無かっただろう

28: 名無しさん@1周年
紫電改とかB29の高度まで上昇できたのかな

30: 名無しさん@1周年
一撃離脱、という戦闘法を末期の練度の低いパイロットに
出来たとは思えないなあ。本当結局体当たりに使われるのがオチだったろうな。

40: 名無しさん@1周年
戦争遺構って言っても実戦に使われたわけでもないし、機体も残ってないのなら
価値なしだな。

42: 名無しさん@1周年
これは帰還できる機体だったの?
それとも特攻機?

46: 名無しさん@1周年
>>42
グライダーみたいに滑空して基地に戻れるよ

47: 名無しさん@1周年
>>42
腹の下にソリが付いてる。
実質的にはロケットで飛び上がるグライダー。

52: 名無しさん@1周年
>>42
着陸時にテストパイロットの腰椎が砕けたって話は聞いた事ある

44: 名無しさん@1周年
ドイツのコメートも一撃離脱、という本来の戦い方を忘れてしまって
格闘戦に誘い込まれて撃ち落とされる奴多かったらしいからなあ。

51: 名無しさん@1周年
>>44
戦闘機の援護が無かったか圧倒的な敵機数で本来の戦い方が出来なかったんじゃね?

54: 名無しさん@1周年
>>51
燃料無くなった所で敵戦闘機に追尾されたら逃げ切れない
帰還時に味方の護衛が無いと厳しい。

55: 名無しさん@1周年
実戦投入されたの?

60: 名無しさん@1周年
>>55
テスト中に壊れて終戦。実戦には使われていない。

そもそもあんな小さな翼で格闘戦なんて無理。燃料もすぐに尽きるしな。
F-104みたいに上昇能力だけが命。

56: 名無しさん@1周年
折りたたみ式翼がよかったかも。

61: 名無しさん@1周年
このエンジンが桜花に搭載できてればな

63: 名無しさん@1周年
ごく限られた時間しか飛べないから最適なタイミングで離陸して迎撃する必要があったとか

66: 名無しさん@1周年
まあ面白い兵器ではあるけどジリ貧状態で使える兵器ではない

味方の防衛網をかいくぐってきた敵の高高度爆撃機を即迎撃に上がっていく局地戦闘機
パトリオットミサイルの当時版みたいなもの

67: 名無しさん@1周年
ドイツの連中ですら、護衛機無視しろ、爆撃機だけ狙えってのは無理だった。
更に劣悪な練度の状況だった日本なんて絶対に無理だったろ。

71: 名無しさん@1周年
やっぱりこんな一撃必殺のゲテモノよりP51のような強力な戦闘機を地道に開発するべきだったんだろうな

76: 名無しさん@1周年
戦局が劣勢になるほど新兵器開発に没頭する
現場が欲しいのは故障しない既存兵器なのに

91: 名無しさん@1周年
当時の関係者にとっても、秋水は問題山積みのゲテモノで、
本命は本格戦闘機の火龍だった、と何かに書いてあったのを読んだな

108: 名無しさん@1周年
戦争遺構かも知れんけどこれは要らないんじゃない?

124: 名無しさん@1周年
海軍は震電作ってたんだが間に合わなかったとか
大戦末期はこんなのばっかりだな

133: 名無しさん@1周年
急上昇で編隊の上まで上がって機関銃を射つ。
後は、エンジン停止して滑空する。

135: 名無しさん@1周年
マジで全員死ぬまで戦う気だったんだな…

188: 名無しさん@1周年
ドイツから届いた設計図を元に作ったんだっけ
コメート、隊長機が真紅でリアル赤い彗星

204: 名無しさん@1周年
秋水と菊花は不完全な資料しか届かなかったのによく完成させたな



このブログの人気記事!

☆海自ジブチ活動拠点の食事は現地役務員が作っています…金曜日は「カレー」が提供されます!

☆若き日のアーノルド・シュワルツェネッガー、史上最年少記録の18歳でオーストリア軍戦車兵に!

☆米陸軍がチタンパーツで3割軽量になったM2重機関銃を製造中!

☆航空機のない基地の精鋭部隊「レッドインパルス」が華麗な航空ショーを披露…空自高尾山分屯基地!

☆イラク治安部隊がISが保有する対戦車ミサイル「ジャベリン」を発見…一体どこから手に入れたのか?

☆ロシア海軍の超大型タイフーン原子力潜水艦が帰港…家族や軍楽隊が歓迎!

☆ついに出た16式機動戦闘車量産型、熊本で目撃されてる模様!

☆米海軍空母リンカーン(CVN72)でトレーニング中のF-35CライトニングII 戦闘機!

☆来年で戊辰戦争150年。負けた旧幕府軍が逆転できるタイミングはあった?


白石麻衣写真集 パスポート



メルカバ戦車のトロフィー防御システム、効果あるらしいが具体的にわからないなぁ! 海自護衛艦「いずも」を空母に改修、F-35B戦闘機を約10機搭載…離島防衛の拠点に! トルコ国産戦闘機「T-FX」のプロトタイプが2023年に飛行予定…F-16戦闘機の後継!