1: きつねうどん ★
 《 NASAが開発をすすめる超大型ロケット「SLS(スペース・ローンチ・システム)」。こちらは2019年に無人での打ち上げが予定されていましたが、NASAは新たに初回打ち上げが2019年の12月、あるいは2020年の6月にまで延期される可能性を示唆しました。
 
 NASAはSLSの開発状況を広く再調査し、起きうるリスクなどを考慮して2020年6月の打ち上げが妥当だと判断。そしてもし何もリスクが露呈しなければ、2019年12月の打ち上げを目指すのです。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

com_
http://sorae.jp/030201/2017_11_09_nasa.html
引用元: ・http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/liveplus/1510222373/



「翼の生えたトラクター」、北朝鮮の小型輸送機「アントノフ2」は最強武器?…木製でレーダー探知が困難! 日本が輸出する小火器(拳銃・機関銃など)は年間112億円! 日本の空母保有に警戒せよ、だが「建造はそう簡単ではないはずだ」…中国メディア!
帝国海軍戦闘機「零戦」と帝国陸軍戦闘機「隼」、どちらが優秀だったか?…実際に戦わせてみた! 「平成の零戦」と呼ばれる日本のF-2戦闘機と中国のJ-10戦闘機、アジアの空の王者はどっちだ…中国メディア! 最新のステルス戦闘機F-35、ステルス能力が高すぎて訓練時に問題…地対空兵器が機能せず!

landscape-1492010565-103584283-sls1910x1000-1sls_block_1_expanded_view_orionSLS-racing-stripes

4: Ψ
1969年に人類が月着陸。このペースだと今頃は火星に基地でも出来ていると予想
してたようだけど、火星どころか月にも再度の有人飛行さえ覚束ない。宇宙開発
は大きく停滞してると思う。

7: Ψ
それよりISSまで行ける有人ロケットを先につくれ、いつまでロシアにおんぶされてんだ

8: Ψ
2年は長過ぎる。
多分来年には2020年の12月に延長されるのでないのか。
よってアキレスの亀のように打ち上げは永遠に無いと見た。

2: 名無しのひみつ
予算がNASA過ぎ

4: 名無しのひみつ
そんなに無理に急ぐより、石橋を叩いて渡る。そんなのでいいのでしょう。

7: 名無しのひみつ
サターンVロケットを再制作すればいいんじゃないの
図面残ってるでしょ現物も3基分博物館にあるらしいしし参考になるでしょ

8: 名無しのひみつ
>>7
実際サターンの時のエンジンを改良して使ったりしている


https://www.youtube.com/watch?v=bK1foInKm00



引用元:http://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1511149610/





このブログの人気記事!

☆米陸軍のブラックホークヘリコプターが海上自衛隊の輸送艦「おおすみ」に着艦!

☆海上自衛隊初の女性将官が誕生…首席後方補給官・近藤海将補!

☆89式小銃もそろそろ30年選手になっちゃうね…!


☆ロシア海軍の超大型艦、キーロフ級ミサイル巡洋艦とタイフーン型原子力潜水艦がツーショット!

☆対空戦車スレ、個人的に大好きな車種なのですが、空対地ミサイルの性能向上や…!

☆「日本の戦闘機開発は中国に比べて20年遅れてる」…ステルス戦闘機J-20を高く評価する声が多い!

☆イギリスで次世代26型護衛艦の建造がBEAシステム社で開始…SF感あふれるデザイン!

☆オーストラリアでモンスターカスタムされたトヨタ製「ランドクルーザー」が中東マーケットデビュー!

☆米海軍と共同で3Dプリンターを使った潜水艦の製造に成功、カーボンファイバー製…オークリッジ国立研!


アームズマガジン 中村静香



中国の次世代主力戦車CG想像図…乗員2人で無人砲塔を採用! ドイツのリンクス歩兵戦闘車、最大8人が搭乗可能…指揮車両や野戦救急車なども計画中! 海上自衛隊のF-35B戦闘機導入の可能性について!

フランス特殊部隊RAIDが誤って隣の家に突入、ドア爆破→スタングレネード→突入→拘束→謝罪! テスト飛行中の陸自オスプレイ…塗装がダサイ! 国産の「日の丸戦闘機」復活?高い対艦攻撃能力を持つF-2戦闘機の後継機開発・生産、来年夏に分かれ目…米の出方焦点!
イージス艦の六角形のところって何が納まってんの? ロシアがSWストームトルーパーを彷彿とさせる最新コンバットスーツを公開…外骨格が兵士を銃弾から守る! 進水した中国の国産空母は「60年前のデザイン」と仏メディアが酷評!