1: 名無しさん@涙目です。(茨城県) [US]
 《 3年後の2020年度の打ち上げを目指す日本の次期主力ロケット「H3」のメインエンジンが14日、鹿児島県の種子島宇宙センターで初めて公開されました。

 (略) 新たなエンジンは全長およそ3.7メートル、重さは2トン余りで、人工衛星の大型化に対応するため、現在のH2Aロケットのエンジンの1.4倍の推力があります。JAXAによりますと、「LEー9エンジン」は、使用する部品の数を2割ほど減らし、シンプルな構造にすることで故障が少なく、低コストなものになっているということです。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

3266
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171114/k10011223231000.html 
引用元: ・http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1510651536/



イスラエル軍のモンスター兵器、重装甲歩兵戦闘車「ナグマホン」! 第二次世界大戦中のドイツ軍戦車「パンター」…意図的に作られた「弱点」とは! 中国の航空雑誌に未来の戦略爆撃機「轟20(H-20)」の画像が公開…ステルス技術を用いた「全翼機」!
ロシアが超音速爆撃機「Tu-22M」をアップグレード…米空母打撃群にとって大きな脅威に! スバルが23年ぶりに民間ヘリ事業に再参入、米ベル社と共同開発した新型ヘリ「412EPX」を販売…自衛隊機に転用も! 日本の最新型潜水艦「そうりゅう級」は「すごい部分はあるが、恐れることはない」…中国メディア!
6: 名無しさん@涙目です。(庭) [JP]
世界に冠たる純水素エンジン

10: 名無しさん@涙目です。(茸) [AU]
これが長距離弾道ミサイルになるのですか?

12: 名無しさん@涙目です。(庭) [JP]
>>10
液体燃料だから実戦向きじゃない
実戦向きなのは固体燃料ロケットのイプシロン

11: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [CN]
長距離ミサイルは要らないな
その辺に撃ち込めればいいだけだから

14: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [CA]
部品点数を2割も減らしたってすげえな

16: 名無しさん@涙目です。(catv?) [GB]
なお低コストは下請け零細企業の死に物狂いの努力による模様

17: 名無しさん@涙目です。(北海道) [US]
南鮮用偵察衛星の打ち上げはお断りします

19: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) [ニダ]
気球で1000mぐらいあげてからロケット点火じゃあかんの?

30: 名無しさん@涙目です。(dion軍) [US]
>>19
たった1000メートルぽっちじゃ燃料の節約にならんだろww

59: 名無しさん@涙目です。(dion軍) [US]
>>19
重量物は加速が必要。
そもそも気球なんか使ったら軌道に乗せられん

66: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) [PL]
>>19
せめて成層圏まであげないとな
成層圏は11kmから50kmな

20: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) [US]
頑張ってるな
コストが下がれば、それだけ宇宙開発でリターンを得られる道筋も増えてくるというもの
俺の頭じゃ何でリターンを得るのか思いつかんけど、それでも人工衛星のない生活はもう考えられない

22: 名無しさん@涙目です。(庭) [ニダ]
推力を増強するのと
スペースxのマーリンみたいな
小型エンジンのクラスターと
どっちがコスト安いんだろうね。

40: 名無しさん@涙目です。(福井県) [VN]
>>22
スペースXだろうな。H-3はそもそも再使用型じゃないしコストの面では負け確定だかな。
しかも50億円ってのは最大50億円であって実際は7,80億になるだろう

43: 名無しさん@涙目です。(禿) [JP]
>>22
スペースXは米国の支援なくてもビジネスとして採算取れてる
H2は日本政府がお金出さないと詰む

26: 名無しさん@涙目です。(SB-iPhone) [KR]
そもそもなんで部品減らせるんだ?
前のエンジンが無駄の産物だったのかよ

29: 名無しさん@涙目です。(dion軍) [US]
>>26
AとBを組み合わせるためにボルトが必要→AB1個だと部品点数減る

27: 名無しさん@涙目です。(dion軍) [US]
凄いなあ、日本の技術力

32: 名無しさん@涙目です。(福井県) [DE]
F22でもあったなぁ
部品点数を減らして故障リスクを減らし1機当たりのコストも下がる詐欺がさ
実際は1個1個の部品が大型で複雑で工作に手間がかかり工場込みだとメチャメチャハイコストだった

34: 名無しさん@涙目です。(茸) [US]
H3から小型化なんだっけ?こいつが出来れば和製スペースシャトルの動力部分に転用出来るんでしょ。ガンガレ

37: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) [US]
メカメカしいな

39: 名無しさん@涙目です。(神奈川県) [US]
今使ってんのってLE-7だっけ?8はどこ行った?

42: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [US]
>>39
8は液体酸素と天然ガスのエンジンだったけど
GXロケットの事業仕分けで開発中止

47: 名無しさん@涙目です。(庭) [JP]
H2でさえあの推力活かせるのはこうのとりくらいしかないだろ。推力よりコスト削減に力入れろよ。高すぎるんだよ

56: 名無しさん@涙目です。(三重県) [JP]
無意味に複雑高価な2段燃焼サイクルなんて結局必要無かったんだろ。
H-2シリーズは、ほとんど意味無い見えない部分に異常な手間暇かけてる、
いかにも日本らしいロケットだったな。

60: 名無しさん@涙目です。(catv?) [AE]
>>56
有人化の可能性を視野に入れただけやろ

62: 名無しさん@涙目です。(大阪府) [ニダ]
学習段階は終えたのか。若い技術者が育ったんだね

67: 名無しさん@涙目です。(庭) [US]
科学技術ってのは日進月歩だな

4: 名無しさん@1周年
二割減って普通に凄いな

8: 名無しさん@1周年
1.4倍って進化しすぎやろ

72: 名無しさん@1周年
>>8
計算してみた
H2B
推力 LE 7 110トンx2 SRB 180トンx4 LE 5B 14トン 計954トン
静止軌道打ち上げ能力8000kg

H3最大バージョン
推力 LE 9 150トンx3 SRB 220トンx4 LE 5B 14トン 計1344トン

静止軌道打ち上げ能力11200kg
世界最強狙えるな

11: 名無しさん@1周年
部品点数減ってるということは生産性と整備性もあがってる、ということか、純粋にすごいな

14: 名無しさん@1周年
>>11
その分、温度や燃料圧が上がったとかだから部品単体の難度も上がってるはず

16: 名無しさん@1周年
単純に部品減らすとそれに対するトラブルが避けられるメリットがある。
しかし、それでいて効率アップってのはすごいわ

18: 名無しさん@1周年
LE-7の時、ノズルにびっしり貼り回してあった
液体水素冷却パイプが殆どないんだな
あのパイプの貼り付け、滅茶苦茶面倒そうだったから
これだけでも相当コストダウンになる罠

20: 名無しさん@1周年
>>18
ということは、熱効率が落ちるってことだよ。
エンジンが融けないとしても出力は落ちるね。

19: 名無しさん@1周年
宇宙開発事業団の時のメーカーだった東芝をもう一度使ってあげて。
ダメかなあ、打ち上げ失敗ばかりで三菱に替えた程だから、東芝は無理か。

48: 名無しさん@1周年
>>19
もう部門も技術者も残ってないんじゃ?

26: 名無しさん@1周年
世界最先端のエンジンだよ、米国より数年、支那より30年進んでいる

32: 名無しさん@1周年
>>26
アメリカの商用ロケットはなぜか
旧ソ連製の古い在庫のエンジン使っているんだよな

137: 名無しさん@1周年
>>32
核軍縮で余ったICBMの部品かねぇ

33: 名無しさん@1周年
> 部品点数を2割ほど減らし
下請けの仕事が2割減ったのね

56: 名無しさん@1周年
NASAは大型エンジンよりも既に恒星間エンジンとなるEMドライブとか別次元の方向に行ってるな

63: 名無しさん@1周年
荷電粒子撃ってるだけで、よく飛べるもんだよな。抵抗が無いから小さい加速力でも
少しずつ速度が上がるのは、まあわかるんだが。

82: 名無しさん@1周年
枯れた技術の強みってのはあるよな
新しい技術がそこまで信頼度を高めるにはどのくらいかかかるんだろうな

102: 名無しさん@1周年
長征5号最大編成
全備重量867ton
推進力10565kn

H3最大編成
全備重量574ton
推進力13070kn

どうやら日本はすごいロケットを作ってしまったようだ

108: 名無しさん@1周年
H3の1号機はいつ頃打ち上げるの?
種子島宇宙センターまで見に行こうかな?

130: 名無しさん@1周年
楽しみですね。
試験機まであと3年?遅れるかもしれないけど、オリンピックあたりで成功が見られるといいですね。

134: 名無しさん@1周年
>>130
2020年度打ち上げみたいだね
オリンピックの前か後かは知らないけど


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1510658480/ 






このブログの人気記事!

☆旧日本海軍の奇跡の駆逐艦「雪風」、戦後に「丹陽」と改名され台湾海軍で活躍…日台友好の証に!

☆陸上自衛隊が新エンブレム「桜刀(さくらかたな)」を発表!

☆ロシアのミグ31「フォックスハウンド」迎撃戦闘機修理工場に潜入!

☆陸上自衛隊の「特殊作戦群」発足から12年…いまなお秘密だらけの“ニンジャ部隊”!

☆中国が建造中の国産空母、かなり組み立てが進んできたみたい!

☆神秘的ベールに包まれたロシア軍特殊部隊、昔と違い欧米部隊と見間違うほど装備が進化!

☆中国版イージスの新型駆逐艦である055型の建造がはじまった模様…排水量はタイコンデロガ級クラス!

☆世界初の「ステルス戦車」、ポーランド企業が開発中のPL-01…神秘的な「タイル」でステルス性を実現へ!

☆中国空母「遼寧」の艦上戦闘機J-15がお払い箱に?…欠陥露呈でパクリ先のロシアに支援要請か!


プラグスーツ風 水着



戦艦大和と護衛艦あたごだとどっちが強いの? 日本の防衛産業が空っぽになる、鳴り物入りで始めた輸出は成果ゼロ…FMS増加で国内企業次々撤退! 巨大貨物機LM-100Jが「宙返り」を披露、軍用輸送機C-130J「スーパーハーキュリーズ」の民生版(動画)!