1: 紅あずま ★
 《 メキシコ北部ソノラ州での特殊作戦の結果、大麻の包みを「砲弾」として発射する手製の大砲が押収された。州検察庁の発表をもとに「RT」が伝えている。

 この大砲は米国内に大麻を送り届ける目的で使用されていた。長さは約3.5メートル、「口径」は約50センチ。空気圧縮機を使って砲弾を発射し、ミニバンの屋根に搭載されていた。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

hemp_
http://jp.sputniknews.com/life/201711154279597/ 
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1510748330/



南シナ海を航海中の海自護衛艦「かが」に中国海軍のフリゲート艦2隻が接近…メディア初撮影! カラシニコフの最新アサルトライフル「AM-17 AMB-17」…人口密集地での使用を想定! キエフで地対空ミサイルシステム「ブーク」が建物に突っ込む…ウクライナ!
新型の潜水艦用長魚雷「G-RX6」の射程どこまで伸びたんだろうね! 
海上自衛隊の新型イージス艦「まや」(8200トン)が進水、CECシステム搭載でミサイル防衛強化…2020年に就役! さらば、ファントム…40年間、日本の空を守り続けた空自F-4J戦闘機が退役の時を迎えようとしている!
4: 名無しさん@1周年
どういう商売なんだ
どうなったら取り引き成立なんだろう

5: 名無しさん@1周年
トランプ の壁崩壊w

7: 名無しさん@1周年
>>5
迎撃するんじゃね?wwwww

6: 名無しさん@1周年
トンネルがだめなら大砲かwww

8: 名無しさん@1周年
すごいね(´・ω・`)

9: 名無しさん@1周年
上空は防げないな

10: 名無しさん@1周年
いまも西部劇のメキシカンと同じみたいだな

11: 名無しさん@1周年
次は投石器

12: 名無しさん@1周年
漁船やクルーザーで、洋上で受け渡しが一番簡単じゃね?

沿岸警備隊がそんなにうるさく監視しているの?

36: 名無しさん@1周年
>>12
色々やってる中のひとつだろ

37: 名無しさん@1周年
>>12
自力で作った潜水艦まで使ってる
https://www.npr.org/2011/04/20/135574444/ecuador-seizes-drug-running-super-sub
no title


対抗する為にアメリカのコーストガードの装備がどんどん上がって、最新型になると海軍のフリゲート艦と同じセンサーや戦闘システム積むハメになった
アレで対艦ミサイルつんだら2流海軍とならガチで戦える

13: 名無しさん@1周年
麻薬組織と戦争している「メキシコ」こそ、ドラッグの一大消費地「米国」との
国境に「壁」を建設するべき。

14: 名無しさん@1周年
あれがダメならこれと 笑

15: 名無しさん@1周年
次は上半島のICBMっぽいアレの弾頭に大麻を詰めて挑んでみてよ

16: 名無しさん@1周年
バンの上に大砲か
もはや自走砲じゃないか

20: 名無しさん@1周年
51サンチ砲越えたら世界新あげたのに…。
射程距離も問題やな。

23: 名無しさん@1周年
発想が凄いな!! でもドローンの方が確実じゃないか?

25: 名無しさん@1周年
ドローンより速いな

32: 名無しさん@1周年
南斗人間砲弾みたいなやつ?

33: 名無しさん@1周年
ヤベー(笑)
このめちゃくちゃな発想は好きだわw

35: 名無しさん@1周年
これがマスドライバーか



このブログの人気記事!

☆旧日本軍が第2次大戦で使用した三八式歩兵銃は非常に優れた武器だった…中国メディア!

☆ロシア軍がT-50としていた最新鋭戦闘機の呼称を「Su-57」に正式決定…性能は米国のF-22戦闘機に匹敵!

☆英海軍の新型空母「クイーン・エリザベス」と米海軍空母「ジョージ・H・W・ブッシュ」が共同航行訓練を実施!

☆海自新護衛艦(30DX)建造に三菱重工を選定、下請けに三井造船…防衛装備庁!

☆軍ヲタ「陸軍式と海軍式の敬礼は違う!」←大嘘だった!

☆米空軍最強ステルス戦闘機「F-22ラプター」をイメージした、フォード「F-150ラプター」を公開!

☆災害、遭難事故発生時、真っ先にかけつけるスーパーヒーロー軍団…空自那覇救難隊!

☆中華ステルス「J-20」戦闘機、操縦桿を介さずパイロットの「念力」で飛行させる技術を導入へ…中国メディア!

☆今戦争が起きたらあなたは自衛隊に参加して戦いますか?「はい」7%「いいえ」93%!


野呂佳代 このお尻見慣れたかしら?



メルカバ戦車のトロフィー防御システム、効果あるらしいが具体的にわからないなぁ! 海自護衛艦「いずも」を空母に改修、F-35B戦闘機を約10機搭載…離島防衛の拠点に! トルコ国産戦闘機「T-FX」のプロトタイプが2023年に飛行予定…F-16戦闘機の後継!