1: みつを ★
 《 トルコのメディアによると、エルドアン大統領は17日、ノルウェーでの北大西洋条約機構(NATO)の軍事演習からトルコ兵40人を引き揚げたことを明らかにした。

 演習に使われた掲示物で、トルコ建国の父アタチュルク初代大統領の写真とエルドアン大統領の名前が「敵一覧」の中に使われていたことが理由という。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

RTX2MYL0-thumb-720xauto
http://www.afpbb.com/articles/-/3151246?cx_module=latest_top 
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1510950015/



新テレビアニメ「銀河英雄伝説 Die Neue These」が18年4月から放送! テスト飛行中の陸自オスプレイ…塗装がダサイ! 中国ヘリ博覧会に展示されたZ-19武装ヘリ、AH-64Dのロングボウ・レーダーに似た謎の装置!
最強ノートパソコン「DuraPAC」、有事や災害時などの国防に関するシーンでも使用可能… カフェでノマドに最適! 防衛省が離島防衛用の「高速滑空弾」と「新対艦誘導弾」を開発へ…2018年度予算に計上! 韓国の新型戦車K2の開発失敗でメーカーがギブアップ…仕様規格が厳しすぎると軍とメーカーが対立、裁判
22: 名無しさん@1周年
>>1
これはさすがにアカンやろ
トルコの判断は妥当

3: 名無しさん@1周年
共通の敵がいなくなると仲間割れを始める。人間はどうしようもないな。

6: 名無しさん@1周年
十字軍は陰湿

7: 名無しさん@1周年
さすがにそれはひくわー

8: 名無しさん@1周年
ロシアと近づきつつあるように見えるがトルコ二百年の敵だからそう簡単ではない
国民感情もあるし
日本人もロシアはなんか信用できないつう感覚あるでしょう

13: 名無しさん@1周年
これは怒るの仕方ない

19: 名無しさん@1周年
日本に例えると米軍の合同演習でトランプとワシントンの写真で演習するようなもんだな
トランプはともかく初代はやりすぎやろ

28: 名無しさん@1周年
NATOも腐ってるな

29: 名無しさん@1周年
NATOの「個人」とかいうレイシストは処罰したのか?
レイシストゴキブリヨーロッパ人

30: 名無しさん@1周年
越えちゃいけないライン考えられないんか

31: 名無しさん@1周年
これは同盟国の背後に廻って後ろから撃つという意思表示。

36: 名無しさん@1周年
アタチュルクを侮辱したのはマズイだろ、どう考えても。

40: 名無しさん@1周年
これって兵を引き上げないで武装のままノルウェーに残して演習中止と事態の真相究明を迫った方が良いんじゃないの?

41: 名無しさん@1周年
ケマル・アタテュルクは政教分離進めてトルコの世俗主義進めた偉人やん
イスラム主義のエルドアンとは逆やな

43: 名無しさん@1周年
NATOじゃなくて、ノルウェーが雇った民間業者がやらかしたとの説明



このブログの人気記事!

☆米海軍の次世代原子力潜水艦「コロンビア級」の設計契約を結ぶ…ジェネラル・ダイナミクス!

☆島嶼奪還作戦で買った水陸両用装甲車AAV-7を使えば逮捕者続出…自衛隊には突破できない法律の壁!

☆アゼルバイジャン軍がチェコから調達したダナ152mm自走榴弾砲を公開!

☆「IS戦闘員を320人を射殺した」…歴戦のベテラン狙撃手(63)がイラク北部ハウィジャ奪還作戦中に死亡!

☆巡視船、潜水艇、空母や駆逐艦などを次々と導入する日本は世界の一流強国にはなれない?理由は中国がいるから!

☆ソ連の秘密兵器「エクラノプラン」が復活…地面効果を利用して超低空で飛行、高速と大量輸送を両立!

☆アストンマーティンが500mまで潜水可能な潜水艇を発売…価格は約4億5000万円!

☆ロシアの超長距離用狙撃銃SVLK-14S「スムラク」の射程距離が世界最深記録4157メートルを樹立!

☆1953年就役のペルー海軍の軽巡洋艦「アルミランテ・グラウ」が退役!


長濱ねる1st写真集 ここから



米消防が運用しているAH-1、状況監視とかに使うんですかね? ロシアがSWストームトルーパーを彷彿とさせる最新コンバットスーツを公開…外骨格が兵士を銃弾から守る! 日本は第2次大戦時に航空母艦を25隻も建造する技術があったに中国ネット「唐の時代の技術をパクったんじゃないか?」!

ロシア海軍のアルファ級攻撃型潜水艦、貴重な原子炉メンテナンス作業! 戦艦大和の完全なレプリカを建造するのにいくらかかるの? なぜ日本にいる華人は自衛隊へ入るのか?1万人以上が加入…中国メディア!
エジプト的解決策、対空装備がないなら車両ごと載せればいいじゃない! インド海軍は戦闘能力を高めるため、伝統的に艦上でもヨガを実施ます! 航空機のない基地の精鋭部隊「レッドインパルス」が華麗な航空ショーを披露…空自高尾山分屯基地!