1: しじみ ★
 《 手術後などのタイミングで傷口をふさぐ際には、縫合や医療用ステープラーといった手法が使われますが、同じような作用ながら絆創膏のように簡単につけられ、メリットも多い革新的な器具が開発されました。microMendと呼ばれるこの器具は、 すでに臨床研究でいい結果を出しています。

 microMendの形状は薄い粘着性の細長いテープの両端に小さな「microstaples」が2列ずつ並んでいるというもの。これを貼るには、看護師または医師が傷口を挟んで並行になるように、傷口をはさんで片側ずつのせてmicrostaplesを皮膚に差し込みます。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

micro_medi_20171115_resized
https://www.gizmodo.jp/2017/11/micromend-ban-so-ko.html
引用元: ・http://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1511012101/



南シナ海を航海中の海自護衛艦「かが」に中国海軍のフリゲート艦2隻が接近…メディア初撮影! カラシニコフの最新アサルトライフル「AM-17 AMB-17」…人口密集地での使用を想定! キエフで地対空ミサイルシステム「ブーク」が建物に突っ込む…ウクライナ!
新型の潜水艦用長魚雷「G-RX6」の射程どこまで伸びたんだろうね! 
海上自衛隊の新型イージス艦「まや」(8200トン)が進水、CECシステム搭載でミサイル防衛強化…2020年に就役! さらば、ファントム…40年間、日本の空を守り続けた空自F-4J戦闘機が退役の時を迎えようとしている!
3: 名無しのひみつ
>>1
アロンアルファ効くぞ

22: 名無しのひみつ
>>1
これだと分厚い皮膚や皮下脂肪が厚い場合、表面はきれいにくっついても
内部は治りが遅いし、治ってもやわな組織になりそう
そういう場合、中は縫うのかな?

6: 名無しのひみつ
紛争地帯にタダで配れば安く人体実験できてウハウハだがな

8: 名無しのひみつ
傷口に微小金属が入り込むとアレルギーになるとかあるけど大丈夫かい?

12: 名無しのひみつ
これ2x4でデッキ作ったり小屋作ったりするときに使うメンディングプレートとおんなじ発想だな
考えた人はDIY好きだろ

13: 名無しのひみつ
鍼灸針みたいなもんが、テープに付いてるのかなん。

14: 名無しのひみつ
内側ならともかく、外側には瞬間接着剤はあまりよくない
断面同士の癒着が接着剤の塊に邪魔されるからね

17: 名無しのひみつ
埋没縫合してステリストリップスで寄せる、とかで良いのではないか?

18: 名無しのひみつ
傷口を縫い合わせるのは甘え
男の勲章として3つや4つぐらい刀傷ある方が男の魅力が上がるってもんだ

23: 名無しのひみつ
中は縫うに決まってる
きれいな見た目は関係ないんだから

24: 名無しのひみつ
医療用の接着剤はセメダイン臭い。傷にしみる

26: 名無しのひみつ
人工ブラズマみたいの流し込んでから塞いどけばよさそうだけど、
そういう話でも無さそうだな

29: 名無しのひみつ
これ薬局で市販してくれたら医者いらないな。

30: 名無しのひみつ
包帯止めるゴムバンドみたいw

32: 名無しのひみつ
内蔵には使えないのか



このブログの人気記事!

☆警戒せよ!日本版GPS衛星「みちびき」3号機の精度は「もはや軍事レベル」…中国メディア!

☆もしも空対艦ミサイルXASM-3を輸出するとしたら?

☆米航空ショーで旧日本軍の雷撃機や米軍のP-51戦闘機ムスタングなどが展示飛行…アンドルーズ空軍基地!

☆日本が輸出する小火器(拳銃・機関銃など)は年間112億円!

☆「戦艦大和」最も有名な写真「1號艦艤装 昭和16年9月20日」!

☆「核戦争防いだ男」が死去、冷戦下の旧ソ連で核ミサイル5発飛来情報を確認も、機器の誤信を疑い上司に報告せず左遷!

☆イギリス国旗に塗装されたボクサー装輪装甲車…2017年英国国際防衛装備展(DSEI)!

☆アフガニスタンの首都カブールを最新攻撃機A-29「スーパーツカノ」…米空軍が供与!

☆ロシア海軍のディーゼル潜水艦「ノボロシスク」に最新巡航ミサイル「カリブル-PL」と533mm大型魚雷を装填!


BUBKA (ブブカ) 2017年



メルカバ戦車のトロフィー防御システム、効果あるらしいが具体的にわからないなぁ! 海自護衛艦「いずも」を空母に改修、F-35B戦闘機を約10機搭載…離島防衛の拠点に! トルコ国産戦闘機「T-FX」のプロトタイプが2023年に飛行予定…F-16戦闘機の後継!