1: 紅あずま ★
 《 柳川藩祖の立花宗茂(むねしげ)が身につけ、家臣に譲ったとされる、安土桃山時代の鎧(よろい)の袖の一部が見つかった。宗茂が家臣を大事にしたことを伝える逸話に登場してくる袖とみられるという。12月から福岡県柳川市で開かれる特別展で展示される。

 発表した柳川古文書館(柳川市)によると昨年10月、柳川市の小野硯一郎さんが東京に転居する際、自宅で鎧を保管してある木製の箱にしまっていた袖の一部を同館に寄贈。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

b03064c3
http://www.asahi.com/articles/ASKCS2T9TKCSTIPE006.html 
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1511732569/



南シナ海を航海中の海自護衛艦「かが」に中国海軍のフリゲート艦2隻が接近…メディア初撮影! カラシニコフの最新アサルトライフル「AM-17 AMB-17」…人口密集地での使用を想定! キエフで地対空ミサイルシステム「ブーク」が建物に突っ込む…ウクライナ!
新型の潜水艦用長魚雷「G-RX6」の射程どこまで伸びたんだろうね! 
海上自衛隊の新型イージス艦「まや」(8200トン)が進水、CECシステム搭載でミサイル防衛強化…2020年に就役! さらば、ファントム…40年間、日本の空を守り続けた空自F-4J戦闘機が退役の時を迎えようとしている!
3: 名無しさん@1周年
こんなえらい戦国武将はいない

5: 名無しさん@1周年
俺豊前高橋氏の傍系の子孫

6: 名無しさん@1周年
そのわりには柳川とかパッとしないよな

7: 名無しさん@1周年
東の本田忠勝、西の立花宗茂

8: 名無しさん@1周年
一方、黒田官兵衛は自分の着古した服を家臣に買い取らせていた

12: 名無しさん@1周年
関ヶ原の時
黒田官兵衛が大友の下半身を揶揄した場所についた地名が下毛郡

14: 名無しさん@1周年
こりゃ次の大河は立花ですわ

16: 名無しさん@1周年
大河は宗茂で決まりだな

17: 名無しさん@1周年
袖をやるだけで家臣思い?

18: 名無しさん@1周年
>>17
家臣に袖をやったら、他の家臣が袖をくれたってコントみたいな話

21: 名無しさん@1周年
この人、関が原のさい、西軍で改易されたけど、見事、元の領地に復帰。
余程、人徳のある人だ。

23: 名無しさん@1周年
大林宣彦に廃市と名付けられたくらいだからな。

24: 名無しさん@1周年
大河の為の話題作り柳川必死だなw

29: 名無しさん@1周年
>>24
大河は無理。
過去に朝鮮征伐で活躍した武将は大河の主役になってないだろ。
清正しかり島津しかり立花宗茂も同様な。

26: 名無しさん@1周年
オレは蒲池一族の傍系の末裔で立花藩士の末裔。

31: 名無しさん@1周年
「宗茂が関ヶ原に来ておわせば」

マジでどう転んだか判らん、集結した軍団中最強だし・・
立花の旗が見えただけでも東軍の士気↓、西軍の士気↑
金吾がパーでも家臣が隣の立花家の強さを知らんハズ無いから寝返れたかどうか

32: 名無しさん@1周年
>>31
秀忠軍が合流するだろうから結果は変わらんと思う。



このブログの人気記事!

☆中国海軍が2030年までに500隻を突破すると分析…主要水上艦艇を430隻以上、潜水艦を約100隻保有!

☆敵の砲弾を迎撃し、レーザービームで反撃…米陸軍が約40年ぶりに「新型戦車」開発に強い意欲!

☆米消防が運用しているAH-1、状況監視とかに使うんですかね?

☆中国海軍のJ-15戦闘機が飛行訓練中にバードストライク、左エンジンから出火も無事に着陸成功!

☆なぜ日本にいる華人は自衛隊へ入るのか?1万人以上が加入…中国メディア!

☆ゼロ戦の三菱金星エンジンってどの程度までP&W R-1690のコピーなの?

☆イラン空軍で今でも活躍するF-14「トムキャット」戦闘機、独自のデザート迷彩に!

☆中国海軍の第3世代攻撃型原子力潜水艦095A型の想像案!

☆ロシア軍が火力支援戦闘車「ターミネーター」と改良型歩兵戦闘車「BMP-3」を初購入と発表(動画あり)!


磯山さやか 写真集 『 holiday 』



メルカバ戦車のトロフィー防御システム、効果あるらしいが具体的にわからないなぁ! 海自護衛艦「いずも」を空母に改修、F-35B戦闘機を約10機搭載…離島防衛の拠点に! トルコ国産戦闘機「T-FX」のプロトタイプが2023年に飛行予定…F-16戦闘機の後継!