1: 紅あずま ★
 《 英ロンドンにあるエリザベス女王の公邸、バッキンガム宮殿で26日、名物の衛兵交代式に英国海軍が登場し、357年に及ぶ交代式の歴史上初めて警護任務を引き継いだ。

 世界中から訪れる観光客に人気の衛兵交代式は通常、赤い制服がトレードマークの近衛歩兵連隊が行う。海軍の兵士が英国王の警護を担当するのは、1660年にチャールズ2世が王政復古をとげた時以来、実に400年以上ぶり。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

DPk9BQ0WAAIiXe_
http://www.afpbb.com/articles/-/3153067 
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1511751474/



イスラエル軍のモンスター兵器、重装甲歩兵戦闘車「ナグマホン」! 第二次世界大戦中のドイツ軍戦車「パンター」…意図的に作られた「弱点」とは! 中国の航空雑誌に未来の戦略爆撃機「轟20(H-20)」の画像が公開…ステルス技術を用いた「全翼機」!
ロシアが超音速爆撃機「Tu-22M」をアップグレード…米空母打撃群にとって大きな脅威に! スバルが23年ぶりに民間ヘリ事業に再参入、米ベル社と共同開発した新型ヘリ「412EPX」を販売…自衛隊機に転用も! 日本の最新型潜水艦「そうりゅう級」は「すごい部分はあるが、恐れることはない」…中国メディア!
9: 名無しさん@1周年
>>1
中身は一緒な気がする

4: 名無しさん@1周年
Trooping the Colour 2016 - The British Grenadiers
https://youtu.be/vpVo7XPaCpQ


26: 名無しさん@1周年
>>4
なんで儀仗までL85なんだよ…エンフィールドの方がいいのに……

35: 名無しさん@1周年
>>26
どうせイザとなったら銃剣突撃だからどっちでもいいんだろ。

6: 名無しさん@1周年
衛兵のモコモコ帽子がかわいい。

11: 名無しさん@1周年
足首の白いやてはゲートルってやつかえ

14: 名無しさん@1周年
あれ?今年英海軍の年?
知らんかった。

18: 名無しさん@1周年
日本で言うと、海上自衛隊の儀礼兵が皇宮警察本部の仕事をするってこと?

19: 名無しさん@1周年
こういうのって、たとえ400年前でも
先例が有ったか無かったかは、かなり重要なのかな

20: 名無しさん@1周年
モコモコ帽子の人達って強いの?警護できるの?

36: 名無しさん@1周年
>>20
アフガニスタンにも派遣されてる。
もちろんあの格好ではないが。

23: 名無しさん@1周年
観光収入を得るためでは?

27: 名無しさん@1周年
日本にはこいつらの氷山空母みたいなトンデモ発想が無いからとてもかなわない

30: 名無しさん@1周年
357年の歴史ってそのまま他所への侵攻・植民地化の歴史だぞw
地球でどれだけの人間が苦しめられたか

31: 名無しさん@1周年
ライム色かと思ったら紺色なんだね

41: 名無しさん@1周年
海軍は本来王の私兵だから、あえて警護させなかったんだっけ

48: 名無しさん@1周年
>>41
現在でも英海軍と英空軍はそれぞれ王立海軍(Royal Navy)、王立空軍(Royal AirForce)だが、英陸軍は王立ではない(British Army)。
言わば諸侯連合軍みたいな扱い。各連隊ごとに国王以外のカーネルインチーフがいる。

54: Fラン卒
youtubeで各国の衛兵の交代を見比べてみると、、
ロシアのが軍服とか仕草とかエライ綺麗にまとめてて、美しいのよ。



このブログの人気記事!

☆最大速度マッハ6の極超音速無人機「SR-72」がテスト飛行に成功…2020年半ばまでにお披露目する予定!

☆航空機メーカーの実験場らしいが、この施設は一般的にどういう実験に使われてるのでしょうか?

☆1953年就役のペルー海軍の軽巡洋艦「アルミランテ・グラウ」が退役!

☆地上最強の近未来オフローダー?ナイトビジョンに防弾ガラスも装備するレズバニ社SUV「タンク」を初公開!

☆ソ連製のBRDM-2水陸両用偵察車両を購入し、民間用にリニューアル!

☆韓国軍の3000トン級潜水艦「張保皐3」向けに開発中の戦闘システムが完成間近…頭脳のような役割!

☆中国が電磁加速砲(レールガン)の研究開発へ着手…海軍工程大学!

☆近年ロシアでまさかのカムバックをなしとげた装甲列車!

☆美少女化した艦船が戦う中国発のゲーム「アズールレーン」で日本ネットユーザーが警告「課金すると中国の軍事費に回る」!


衛藤美彩写真集 話を聞こうか。



戦艦大和と護衛艦あたごだとどっちが強いの? 日本の防衛産業が空っぽになる、鳴り物入りで始めた輸出は成果ゼロ…FMS増加で国内企業次々撤退! 巨大貨物機LM-100Jが「宙返り」を披露、軍用輸送機C-130J「スーパーハーキュリーズ」の民生版(動画)!