1: ■忍法帖【Lv=11,キラービー,uir】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb
 《 中国が海洋進出を活発化させる中、台湾は周辺海域の監視を強化するため、アメリカから哨戒機を導入して新たな部隊を発足させ、蔡英文総統は、中国の潜水艦などへの監視活動を強める考えを示しました。

 (略) 発足した部隊が運用するのは、アメリカ製のP3C哨戒機12機です。これまで台湾は、1960年代に導入した哨戒機で監視活動を行ってきましたが、中国の海洋進出が活発化する中、監視能力を強化する必要があるとして、老朽化した哨戒機に替わってP3Cを導入するとともに新たな部隊を発足させました。 》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

DP86FuOUEAEILcv
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171201/k10011243591000.html
引用元: ・http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1512174690/



南シナ海を航海中の海自護衛艦「かが」に中国海軍のフリゲート艦2隻が接近…メディア初撮影! カラシニコフの最新アサルトライフル「AM-17 AMB-17」…人口密集地での使用を想定! キエフで地対空ミサイルシステム「ブーク」が建物に突っ込む…ウクライナ!
新型の潜水艦用長魚雷「G-RX6」の射程どこまで伸びたんだろうね! 
海上自衛隊の新型イージス艦「まや」(8200トン)が進水、CECシステム搭載でミサイル防衛強化…2020年に就役! さらば、ファントム…40年間、日本の空を守り続けた空自F-4J戦闘機が退役の時を迎えようとしている!

K10011243591_1712012015_1712012021_01_0224068828_2068035533441257_101828051699623136_owor1712010043-p124176930_2068035496774594_6943514031807872900_n


2: 名無しさん@おーぷん
なんだかんだ役割デカイんだよなー

3: 名無しさん@おーぷん
30年遅れてないか?
日本がアメリカに大量に押し売りくったのは1980年代だが、
後継機は出てないのかよ・

4: 名無しさん@おーぷん
>>3
P-8があるよ
民間機転用の問題があってP-8は性能不安を言う人もいるけど
まあ米国の事だからP-3C以上には仕上げて来ているだろう。

今回P-3Cなのは台湾側の予算の都合もあるだろうし、
台湾への兵器支援にうるさい文句を言う国もあるので。

5: 名無しさん@おーぷん
国内線のプロペラ旅客機もボンバルディアとか止めてP3Cでおながいします

2: Ψ
アフリカならどんなちっぽけなところでも独立できるのに、
台湾は中国が障害になって独立国として認めて貰えない。

3: Ψ
頑張れ台湾!
一つの中国とか言うなら本土も核ミサイル持ってるんだから台湾も核ミサイル配備すべきだよな。

5: Ψ
P-3Cは揃えられた、次はアメリカよりF-35Bの購入ですな。

6: Ψ
これで

南シナ海のP3Cは

台湾 12機
ベトナム 4機

だいぶ、シナの潜水艦も動きにくくなったやろ。

ざまあ

7: Ψ
でも米軍の中古だよなぁ




このブログの人気記事!

☆ロシア軍の次期超長距離地対空ミサイルシステムS-500!

☆シリア軍の装甲車両がスゴイことになってる!

☆「ライトタイガー」の愛称を持つ陸上自衛隊の89式装甲戦闘車…満載装備で戦車を支援!

☆本土決戦されていたときの両軍被害を考える!

☆空母から釣竿状の棒って、いったい何の装備なのでしょうか?

☆67隻目のアーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦「DDG-117」がインガルス造船所で進水!

☆国産ステルス実証機X-2のテスト飛行動画に黒煙?に中国ネット「ディーゼル機だからだ」「俺たちの殲-31も黒煙を出していた」!

☆ロシアの攻撃ヘリ「Ka-52 アリガートル」、南部軍管区に配備…空対地・空対空ミサイルを搭載!

☆兵器単体の性能差よりも総合戦闘力という考え方!


自衛隊だけが撮った0311



メルカバ戦車のトロフィー防御システム、効果あるらしいが具体的にわからないなぁ! 海自護衛艦「いずも」を空母に改修、F-35B戦闘機を約10機搭載…離島防衛の拠点に! トルコ国産戦闘機「T-FX」のプロトタイプが2023年に飛行予定…F-16戦闘機の後継!