1: ■忍法帖【Lv=11,キラービー,uir】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb
 《 「爆発が起きたら2秒以内に建物の陰に身を伏せる」。中国吉林省の共産党委員会の機関紙、吉林日報は6日付で、核兵器の基礎知識や爆発が起きた際に身を守るための対処法を掲載した。同省は北朝鮮と国境を接しており、核開発を巡り緊張が高まる北朝鮮の有事を想定したものとの見方が出ている。 》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

CMONUt2VEAEN1cz
http://www.sankei.com/world/news/171206/wor1712060027-n1.html
引用元: ・http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1512566336/



海上自衛隊の「そうりゅう型潜水艦」に比べると「わが国の通常動力型潜水艦には何ら強みはない、だが・・」…中国メディア! ホンダ「シビックタイプR 」がオーストラリア警察に配備…日本の白黒パンダのクラウンよりずっといい! 中国のステルス戦闘機J-20、ステルス性はF-22の100分の1しかない(RCS0.1㎡)と判明!
陸上自衛隊武器学校の三式中戦車(チヌ)はなぜ壊されず生き残ったのですか? 防衛大学卒業生の一割以上が任官拒否…学生には学費免除で月給とボーナスを支給! 陸上自衛隊がカワサキ製「汎用軽機動車」を導入…6両で約7700万円!
4: 名無しさん@おーぷん
どんな反射神経と瞬発力だよ

5: 名無しさん@おーぷん
中国にはJアラートがないからなw

6: 名無しさん@おーぷん
めちゃくちゃハードル高いなw
まったく実用性ねえw

7: 名無しさん@おーぷん
至近なら即死だが距離があると衝撃波が届くまで少し時間あるから・・・

10: 名無しさん@おーぷん
一瞬で展開し閃光と熱波を遮断する耐火ブランケット
そうして最寄の物陰へ

16: 名無しさん@おーぷん
飛んでくる破片を
得意のカンフーではじき飛ばすとか無いのか?

17: 名無しさん@おーぷん
その避難した建物も爆風で吹っ飛ばされたら意味なくね?

18: 名無しさん@おーぷん
>>17
単純なことだ
建物の影に非難した人と非難しない人とどちらが被害が大きいと思う?
爆心地から距離があれば助かるか、助からないかの違いになるかもしれない
最後まで生きる努力をしろということ

20: なななな、な梨
アメリカとの全面戦争も想定してるんじゃないの?それとも北朝鮮の核ミサイルが中国に向いてるとでも言うのかね?

22: 名無しさん@おーぷん
爆発が起きたら2秒以内に建物の陰に身を伏せる
その建物が爆発したら2秒以内に次の建物の陰に身を伏せる
その建物が爆発したら2秒以内に次の建物の陰に身を伏せる

これをくりかえすことができれば生き残れる可能性はある

23: 名無しさん@おーぷん
2秒って相当短いだろw
戦闘地域にいる兵士じゃないんだから
2秒なんてせいぜい動きを止めて辺りを見回そうとする一歩手前くらいだろ

26: 名無しさん@おーぷん
ついにアメリカと一線交える気になったか

34: 名無しさん@おーぷん
常にどこかで爆発が起きている国の人が何をいう
ありとあらゆるものがポポーンなくせに

38: 名無しさん@おーぷん
格闘技やってるやつの2秒は体感めっちゃ長いけどさ

平常時から戦闘モードに即座に移れるのって訓練しとかんと無理だろ

41: 名無しさん@おーぷん
米国への核ミサイルはめっちゃ怖いから支那に切り替えるんだよw
北京までの距離は大したことが無いから選択肢は広いし、高高度に打ち上げる必要はない。
また、迎撃される心配もない。ほんとうはこっちが本命かも。

43: 名無しさん@おーぷん
毒ガス攻撃を受けたら主人公がなんかの薬を動脈とか心臓とかに打ってたよね
ザ・ロックとかホームランドとかで

44: 名無しさん@おーぷん
つーかこのハリウッド映画以下のこれは、何基準の二秒なんだろう
30秒間に腕立て何回で算出した感が酷いんだけど・・・



このブログの人気記事!

☆AH-64Dアパッチ戦闘ヘリの調達に失敗した陸上自衛隊…!

☆軍事パレードに集合地点に移動中のT-72BV主力戦車が事故…ベラルーシ軍!

☆ロシア海軍がミストラル級強襲揚陸艦の代わりに、大型揚陸艦を研究開発!

☆国産初の超音速新型空対艦ミサイルを来年度から量産体制へ…空自F-2戦闘機に導入!

☆陸上自衛隊がヘリコプターからの狙撃要領を訓練を実施…第1普通科連隊!

☆マシンガンを700発連射し続けたら銃口(サプレッサー)はどうなるのか?

☆コスト低減のため、艦橋構造物前方のVLSは16セルと半減?

☆なぜ大空襲で姫路城は無傷だったのか?

☆戦車工場って響きのワクワク感!


馬場ふみか写真集「ぜっぴん」



大日本帝国陸軍の二式戦闘機「鍾馗」…当初の運用方法を間違っていましたかねえ! 「XF9-1エンジン」解説動画を公開…防衛装備庁! B-2ステルス爆撃機から投下される大型貫通爆弾「GBU-57A/B」…機体と比較して爆弾の巨大さがよくわかる!

中国の開発した「アンチステルス・レーダー」が日本の主力戦闘機F-35を無力化する? 「全滅レベル」軍事技術のプロにダメ出しされた陸上自衛隊の実力…かつてのハリウッド映画で戦術研究! 米陸軍の「二つ星」将官(少将)が射撃訓練に参加、奇妙な射撃フォームを披露し大炎上!
F-1戦闘機を改修して復帰させたい…何をどう改修したらいいか教えてください! スウェーデンが誇るスホイキラー、多目的戦闘機「グリペンE」…特徴はステルス性能にあらず! 対テロ訓練にガチすぎる対物ライフルが登場…パトカーどころか装甲車が撃破されかねん!