1: みつを ★
 《 ドイツ情報機関の連邦憲法擁護庁(BfV)は、同国の当局者や政治家の個人情報を収集する目的で中国の情報機関が作成したとするソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)のアカウントを公表した。

 BfVはこれらの個人や機関のアカウントが偽物だとし、当局者らに対し個人情報の漏えいのリスクを警告した。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

Bundeswehr_-_10th_Anniversary_of_Multinational_Corps_Northeast
https://jp.reuters.com/article/germany-security-china-idJPKBN1E50BC 
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1513013988/ 
引用元:https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Bundeswehr_10th_Anniversary_of_Multinational_Corps_Northeast.jpg



南シナ海を航海中の海自護衛艦「かが」に中国海軍のフリゲート艦2隻が接近…メディア初撮影! カラシニコフの最新アサルトライフル「AM-17 AMB-17」…人口密集地での使用を想定! キエフで地対空ミサイルシステム「ブーク」が建物に突っ込む…ウクライナ!
新型の潜水艦用長魚雷「G-RX6」の射程どこまで伸びたんだろうね! 
海上自衛隊の新型イージス艦「まや」(8200トン)が進水、CECシステム搭載でミサイル防衛強化…2020年に就役! さらば、ファントム…40年間、日本の空を守り続けた空自F-4J戦闘機が退役の時を迎えようとしている!
6: 名無しさん@1周年
ドイツの民間の家族経営的な先端企業とかの買収をしまくってるんだよね確か
ドイツもついに尻に火が付き始めたか

11: 名無しさん@1周年
ロシア・中国・北朝鮮は国家ぐるみの犯罪集団

それに囲まれた日本、哀れ

16: 名無しさん@1周年
ドイツのこの発表に中国はどう反応したのか?

17: 名無しさん@1周年
中国って国内にネット監視部隊が10万人いるんだろ?
そら何やってても不思議じゃないわな

19: 名無しさん@1周年
日本でもしていそうだな。
NPOみたいな組織かもしれないな。

22: 名無しさん@1周年
AI「ずいぶんお粗末なHUMINTだねえ

30: 名無しさん@1周年
情報機関の名前が憲法擁護庁ってすごいな。
真に憲法を擁護するには情報機関だろうがなんだろうが必要なことをする覚悟。
日本の護憲派とやらはただのシナのスパイ。やれやれ。

32: 名無しさん@1周年
世界規模で中国は民主主義破壊の工作してるんだから
アメリカがロシアばっかり強調してんのが不自然だわ

34: 名無しさん@1周年
アメリカの対ロは強硬だから今更何が起きても変わらんだけでしょw

35: 名無しさん@1周年
日本も憲法擁護庁って名前で情報機関作ろうぜ
この名前なら左翼も文句を言うまいw

36: 名無しさん@1周年
ドイツ最大のロボットメーカーが中国に買収され、ドイツでは一週間に一件は中国による
ドイツ企業の買収が行われていて、粉ミルクも中国の爆買いで品薄になった。
メルケルは毎年中国訪問。
10年以上の長期政権なのに、日本へは3回しか来たことが無い。うち2回はサミット。

中国の一帯一路政策により、東欧進出が著しく、ポーランドには中国の巨大な問屋街があり
世界中からバイヤーが来て中国人と取引をしている。
アフリカや中東やオーストラリアと同じく、貧しい東欧諸国は中国資本を入れて
貧困から抜け出そうとしている。
イランの地下鉄建設の中国企業。
いずれ世界支配しそうな勢い。

43: 名無しさん@1周年
日本にもそういう輩はうじゃうじゃ居るの

45: 名無しさん@1周年
レッドチームを呑み込んだだけあって、情報戦の危険をよく知っている



このブログの人気記事!

☆シリア軍が「絶対に敵にやられない」T-72A戦車を公開…爆発反応装甲などを装備!


☆米陸軍が新型ヘルメットを発注、ポリエチレン製で25%の軽量化…米企業「リビジョン・ミリタリー」!

☆T-72(戦車)君なんで直ぐ燃えてしまうん?

☆米海軍が最新鋭の電磁加速砲(レールガン)「ゲームチェンジャー」の試射の様子を公開…マッハ6で弾体を発射!

☆なぜ「ジープ」はアメ車で唯一売れているのか!

☆ロシア航空宇宙軍にA-50早期警戒管制機の最新バージョンが到着!

☆対潜水艦戦を有利に進める支援艦、海上自衛隊の敷設艦「むろと」の仕事とは!

☆仮想敵国による本土および局所防衛を考えれば、速度・調達費・攻撃力等々を考慮してハリアーがベスト?

☆航空自衛隊の新型輸送機「C-2」の開発完了、航続距離は約4500キロ…機動戦闘車も空輸可能!


安めぐみ写真集



メルカバ戦車のトロフィー防御システム、効果あるらしいが具体的にわからないなぁ! 海自護衛艦「いずも」を空母に改修、F-35B戦闘機を約10機搭載…離島防衛の拠点に! トルコ国産戦闘機「T-FX」のプロトタイプが2023年に飛行予定…F-16戦闘機の後継!