1: Ψ
 《 大韓航空が日本に駐留する米海兵隊のヘリコプターCH53約40機の整備を担当する事業者に選ばれた。同社が26日、明らかにした。

 来月から2020年までの5年間、システム点検や機体を分解しての主要部位点検のほか、非破壊検査を実施し欠陥を修理、補強する。事業規模は500億ウォン(約55億4800万円)台。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

DArWiwbXoAA2Zaa
http://japanese.yonhapnews.co.kr/economy/2015/05/26/0500000000AJP20150526001400882.HTML
引用元: ・http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1513227017/



「どうやって倒したらいいか、教えてください」…中国軍事専門家が日本の最新潜水艦「おうりゅう」を分析! カ韓国名品K11複合型小銃が欠落品だった事が判明、命中率わずか22.5% SAS(英特殊空挺部隊)の入隊試験、難しすぎワロタ!
ロシアの戦車支援戦闘車「ターミネーター」は装甲戦車部隊の戦闘方法を大きく変える可能性がある! ボーイングよりアパッチ攻撃ヘリ高速化モデルの提案…スタブウイングの大型化? 水中でも直進できる新型砲弾「Swimmer」を開発中…スーパーキャビテーション技術を利用!
4: Ψ
これがKの法則か

6: Ψ
マスゴミの米軍叩きが収まるということか。

16: Ψ
来月から2020年までの5年間、システム点検や機体を分解しての主要部位点検のほか、

これいつの記事だ、2015年からやってるのか?

24: Ψ
>>16
元記事の日付が2015/05/26になってるよ。
それで来月から2020年までの5年間だから2015年6月から整備担当で
今回の窓枠落下も担当していた機体になるはずですな。

25: Ψ
大韓航空の整備か 仕方ないね

29: Ψ
自分達米兵の命がかかる整備も外注してんのか…ヤベェな

33: Ψ
選挙前の不時着といい、全部こいつらが原因かよ・・・

42: Ψ
重さ7キロの金属製窓枠 陸上一般男子の砲丸投げの球7.26キロ ほぼ同じ重さ。

43: Ψ
故意じゃなく窓が落ちるとか物理的にありえんので
ビンゴなら納得
けど米軍が公表するまで断定はできんなあ

48: Ψ
そういうことか!すべて納得できた

51: Ψ
米軍は即刻大韓航空と契約切った方がいいよ
それでもって半島系中華系米兵は半島に配置換えした方がいいよ、マジで

57: Ψ
あの国が整備したんなら日本で飛ばしちゃダメだろ!

59: Ψ
横田の戦闘機も朝鮮企業が整備を請け負っていたのではないか?
いつ落ちても不思議ではない。

67: Ψ
タイミングが良過ぎ

故意があるね

72: Ψ
米軍機の整備をする日本の会社があったはずだけど、この機体までは手が回らなかったのかな?

74: Ψ
米空軍のF-15も韓国企業にオーバーホール任せて以降不具合多発だぜ

2: 名無しさん@おーぷん
これ知ってた。
米軍は、徹底的にに調査すべき。

4: 名無しさん@おーぷん
こんなところと契約するほうが問題だ。
結論:やっぱり米軍が悪い。

10: 名無しさん@おーぷん
何らかの形の報復あるやろな

13: 名無しさん@おーぷん
どんな整備をすればヘリの窓口が
落ちるんだ?

19: 名無しさん@おーぷん
なんでそんなところに整備を頼んだんだ…

22: 名無しさん@おーぷん
米軍は米軍で内通者の洗い出しに専心して欲しいものだ
有事は間近なんだからな

25: 名無しさん@おーぷん
それは本当に危険すぎるだろw

33: 名無しさん@おーぷん
整備:大韓航空の時点ですごく納得した。
米軍も、ちょっと予算をケチったツケがこれではなw

36: ワルキューレ◆iYi...i.lI
整備を韓国にやらせるとかちょっと
米軍も焼きが回りましたか?


引用元:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1513219333/ 




このブログの人気記事!

☆米軍のF-35戦闘機が最新型ミサイル駆逐艦ズムウォルト級と共演…上空を飛行!

☆中国海軍の1万トン級055型ステルス駆逐艦、こんなの本当に進水したらヤバいかも!

☆陸上自衛隊レンジャー部隊員が英ウェールズで、英長距離監視パトロール隊、米海兵隊と初の合同訓練…富士学校所属!

☆中国が南シナ海人工島に広大な畑を造成…自給自足する気か?

☆「日本の10式戦車、なぜこれほどすごいのか」…米メディアが称賛!

☆現状の自衛隊で可能なデータリンクを駆使した戦闘ってどこまでの事が出来るんかな!

☆海上自衛隊の汎用型護衛艦「むらさめ型」…対空・対艦・対潜あらゆる海戦に対応!


☆レイセオン社が中距離ミサイルAIM-120 AMRAAMの派生モデル・AMRAAM-ERの試射に成功!

☆ティルトローター機V-22オスプレイの何が問題なの?


愛人倶楽部 橋本マナミ



中国のJ-10B戦闘機が「プガチョフ・コブラ」機動を披露し航空ショーを沸かせる(動画)! 超音速空対艦誘導弾「ASM-3」が開発を完了…いよいよ部隊配備へ! 米海軍の沿海域戦闘艦「フリーダム」と「インディペンデンス」は「浮かぶごみの山」…軍事作戦にまったく適さず!
UCHG 1/35 地球連邦軍61式戦車5型 セモベンテ隊